FC2ブログ

Tue 2009-11-17

当社のお客様「N」様の4(キャトル)です。
以前、イケイケでやんちゃなミニにお乗りでしたが、少し落ち着いた車を・・との事で、
たまたま当社に下取りで入庫していた、ルノー4に昨年乗り換え頂きました。

程度良好で、「N」様がお買い上げ頂く前、足代わりに私が乗っていました(笑)。

今回、各部点検のご依頼とライトが点かないトラブルでお預かりさせて頂きました。

gazou_0810_11005.jpggazou_0810_11006.jpg

オイル交換、エレメント交換、エアクリーナー清掃、キャブ清掃調整、
各部注油、まし締めを行います。

水周りは、特に異常ありません。電動ファン作動点検し、クーラント点検でOKです。

「エンジンがかかりづらい・・・」と伺っていたので充電系、点火系を点検します。
デスビキャップ、ローターは腐食しており交換。プラグコード点検清掃、プラグ交換です。

gazou_0810_11003.jpggazou_0810_11004.jpg

ブレーキまわりは要整備で、キャリパー、ピストンシール点検清掃後、
ブレーキパッドは残が厳しいので新品交換。

ホイールシリンダーからフルード漏れで、新品交換。
リアシュー交換、バックプレート清掃点検。

gazou_0810_11010.jpggazou_0810_11057.jpg

ハブの点検を行い、片側ベアリング交換、
反対側は洗浄してグリスを詰め換えます。

リアも同様にハブを外し、洗浄後グリスを詰め換えます。

gazou_0810_11030.jpggazou_0810_11039.jpg

足回りはドライブシャフトブーツ類は切れていたので交換。

ステアリングラックブーツも切れていたので交換します。
ついでにラックエンドも動きが渋く、分解、清掃、調整です。

gazou_0810_11055.jpggazou_0810_11060.jpg

ユニバーサルジョイントもこの状態なので、
洗浄してグリスを詰めて、ジョイントがた調整。

各マウント、ブッシュ、ハブベアリング、ボールジョイント等は、
早めの点検と整備が寿命を延ばします。

gazou_0810_11073.jpggazou_0810_11002.jpg

そして懸念だった、ライトスイッチ不良の原因調査開始。

まず、溶けたライトスイッチを交換。
ライトが点かなくなっているのと、メインキーONでライトを点灯させると熱を持つという事。
そしてヒューズが切れてしまうという事、何よりコラムレバーの配線が溶けてしまっている事。
そこから原因を調べていきます。

メーターパネルを外し、スイッチパネル等を外し、
配線を引っ張り出し線を剥いて調べていきます。

どんどん剥いて、更に剥いて・・。
いやぁ~ん、もうイライラします(笑)。

溶けている線はテスターで調べてもショートしており、
どんどん元をたどって調べていくと、やっと原因までたどり着きました。

gazou_0810_11075.jpggazou_0810_11074.jpg

ボンネットにハーネスがはさまれ、
カバーの中でつぶれた線2本がショートしていました。
・・・・ナンで?

まぁ、さておき、ここまで原因を探すのが、えらい大変!一苦労でした。

あとは何処まで配線がダメか、そして新しく引き直せば良いか調べて、修理して、
ボンネットに配線が挟まらない様、納め直し完了です。

大変お待たせしました。

シンプル一番のフランス車。2CVや4などのフランス大衆車は本当に好いです。
左右でホイールベースが違っていたりと・・・(笑)。
ミニや英国車に無い素敵な魅力や落とし穴があります。

当店、ミニ・英国車専門です。イタ、フラ車変態車お断りです。嘘です。
なぜか売っているし、修理もしています(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する