Sun 2009-09-27

山猫レーシング エンジン組み立て編

やっとエンジン組み立て編です。

gazou_0904_003.jpggazou_0904_004.jpg

ピストンとコンロッドをブロックに組み付けるのですが、
その前に各パーツの重量を計測します。

ピストンピン、コンロッドも同様に計測し、
全体のバランスを取る為にコンロッドを削り、重量合わせを行います。

コンロッドも1本だけ重いものがあり、
側面を削りピストンと組み合わせた総重量を揃えます。 

シリンダー、コンロッド、ピストン、クランクの点検を終え、
組み付けに入ります。

ピストンリングに組み付けペーストを塗り、
コンプレッサーを使ってシリンダーに組み付け、
これを4気筒行います。

各部消耗品は新品に組み替えてあります。

gazou_0904_009.jpggazou_0904_010.jpg

まずはシリンダーにクランク、カムシャフト等を組み付けていきます。

クランクはノーマルをそのまま使用。カムは巣穴、かじりもなく、ノーマルを再使用。
だって998チャレンジ車ですから。

gazou_0904_012.jpggazou_0904_008.jpg

クランクメタル、コンロッドメタル、スラストメタルの各メタル類は新品に交換。
カムメタル、クランクスラストメタルを組んでいるところです。

本当にココは丁寧に組み付けていきます。っていうか丁寧じゃないとダメです!

バルブリフターは新品に交換。
オイルポンプは1度分解し、摺り合わせを行った後に組み付けです。
リリーフバルブも開けて清掃して、再組み付け。

gazou_0904_021.jpggazou_0904_027.jpg
gazou_0904_028.jpggazou_0904_029.jpg

新しいメタルをクランクに組み付け、オイルクリアランスを測定します。
シリンダー内へピストンを組み込み、クランクへ取り付け。

合体です。規定トルクで締め付けて固定。

クランクの固定はノーマルのキャップを使用しています。

gazou_0904_030.jpggazou_0904_032.jpg

クランク、ピストン、コンロッドの組み付けが終了したところで、
カムを取り付けていきます。オイルポンプも分解すり合わせて組み付けます。

リフターを収めて、プッシュロッドを入れていきます。

山猫の皆さん、ミニのエンジン初の分解組み立てで、
この時ばかりは、まじめな顔して作業しております。
さすがに茶化せません・・・。だって酔っていないし・・。

口も挟まず、静かに見守っております。

gazou_0904_034.jpggazou_0904_040.jpg

さぁて、ある程度ブロック本体が形になりました。

タイミングギアを組みつけています。ここで期待のトラブル発生!
ボルトをねじ切りました!

待っておりました、素敵なトラブル(笑)ですが、意外とあっさり解決してしまいました。
チッ!なんて、思わず舌打ちしてしまいました。ココでドラマ期待したんですけど・・・。

gazou_0810_3003.jpggazou_0810_3001.jpg

並行して、ヘッド側も作業を進めております。走行距離も少なく状態が良くラッキーでした。

手をを入れる前のバルブ周りの状態です。

まず全てをバラし、洗浄を行います。

gazou_0810_3008.jpggazou_0904_045.jpg

各バルブ、スプリング他洗浄します。
当たりを出しヘッド面はオイルストーンでさらってOKです。
摺り合わせ、磨きが終了しました。ウォータージャケットのライン合わせ、
バルブ、スプリング組付け完了、あとはブロックに載せるだけです。

リフレッシュしたヘッド、エンジンが期待通りか?どうかは火を入れてみないとね!

ブロックとヘッドはこれからペイント予定。さぁて何色にするのでしょう?

もう少しでエンジンブロック+ヘッド+ミッションが合体します。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する