FC2ブログ

Sun 2009-08-30

いよいよ、エンジン降ろします。

当社が提供したベースの1000ですが、4気筒ともキチンと圧縮があり、
意外と程度良いエンジンです。そんなに手間かからなさそうなんですが・・・。

gazou_0804_1041.jpggazou_0804_1002.jpg

降ろしたエンジンルームの点検し、クラックや腐食を調べます。
エンジンルームの配管、配線を処理して、サブフレームを降ろしてペイントです。

gazou_0804_1016.jpggazou_0804_1035.jpg

灯油でゴシゴシ・・・・、
埒あかないので、穴という穴をふさいで洗剤ぶっ掛けて、
お湯をつないだ高圧洗浄器でスチームかけます。

ゴシゴシゴシゴシ・・・、おぉ~!水入ってんじゃん!

「まぁ、いっか、」「どうせ全バラだし・・」なんて山猫の皆様、超アバウトです。
良い子の皆さんは、真似しないで下さい。

開き直って、ブロック、ヘッドのウォーターラインに高圧洗浄器突っ込んで洗い出したら、
錆の凄い事!最初トマトジュースかと思いました・・。


しっかし・・なんだなぁ、オイ!?このエンジンのカラーリング・・。
東南アジアのカスタムカー風の赤にゴールド!
タイのバンコック辺り走ってるトゥクトゥクかよ!

しかもペイントが剥げて、元色の黄色(ミニ1000のエンジンは黄色)が見えていて、
アンコールワット寺院からの得体の知れない発掘物みたい・・。

抜いたオイルは、ナンプラー風味。クーラントはパクチー汁・・。
エビとレモングラスと青赤唐辛子入れたら、トム・ヤム・クンが出来そうです。

これから当社のカスタム基本コンセプトは東南アジア風
エスニックなミニを提供していこうと思います。嘘です。

冗談はさておき、ココまでアレだとビフォアー・アフターの差がでか過ぎて、
仕上がった折には、「別のミニ疑惑」が持ち上がる気がします(笑)。
そんな山猫レーシングにご期待下さい。次回エンジン全バラ編
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する