Sat 2009-06-27

イライラ第二弾です。

ミニ英国車の場合、AC(クーラー)無きゃ無いで、
汗だくだくで、タオルで汗拭き拭き、我慢していると思いますが、
AC付いてて効かない・・・、イライラします。我慢できません!
人間そんなモンじゃないでしょうか?

さてさて、
ミニのAC(クーラー)スイッチを入れると正常であればカチッ!と、
コンプレッサーのスイッチの入る音が聞こえます。

「カチカチカチ」と連続したり、断続的に入ったり切れたりする場合、異常です。

今回、カチカチカチ!と、
連続してスイッチが入ったり切れたりする症状でお預かりしました。

点検窓でACガス点検、少しガスが足りません。
ガスチャージすれば治ると思ったら、
そうは、問屋が卸しません。
メインリレーを点検、交換しても治りません。

そういえば・・・、
ACリレー・・・・・お!
多分、犯人はコイツです。

gazou_0615_001.jpg

ACリレーをバラしてみると、んん~!異常がありました。
ドライバーを差し込んでいる部分だけ、焦げています。

新品リレーに付け替えたら、簡単に治ってしまいました・・・・。

原因発見してしまえば何て事ないのですが、
97~以降のミニはACリレーがメーターパネル裏にあるのを失念していました。

とりあえず無事修理完了、超冷え~る!

どんなに新しいミニでも新車登録から十年近く経って来ているので、
ACトラブルが多くなってきています。

一番の原因はACガス不足なので季節前に点検充填して下さい。
また、サーモAMPやブロアーレジスタースイッチの不良や、
ACのパネルスイッチの抵抗不良のトラブルも最近目立ちます。

各リレー、サーモAMPやブロアーレジスタースイッチは常時在庫しております。
パネルスイッチは新品欠品なので、ご注意下さい。
AC点検修理、ガス充填ご依頼下さい。
R134aはすぐに対応いたしますが、旧タイプのR12の場合は、
お預かりさせて頂く場合が御座います。ご了承下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する