Wed 2009-06-17

車検でお預かりした「W」様のトライアンフTR3Aです。

当時のスタンダード・トライアンフのチーフスタイリスト、
ウォルター・ベルグローブによるデザインで、
起伏の大きいフェンダーと寄り目のヘッドライトが特徴です。

gazou_0607_2001.jpggazou_0607_20021.jpg

う~ん、カッコいい・・の一言です。
1991cc、101psのエンジンを軽量ボディに積み、
現代でも充分通用するスポーツカー・・・、なんて言っていないで作業開始です。

車検にあたって、まず各部点検、不具合のある部分を拾い出し、
各消耗品、交換部品をリストアップし部品を揃えます。

gazou_0607_2035.jpggazou_0607_2003.jpg

法定点検点検プラス、各部注油、まし締め、各部チェック点検の上、作業を進めます。
エンジンオイルを抜き、オイルエレメントも交換致します。

エンジン不調で吹け上がりに引っ掛かりがあり、どうも点火系が怪しい感じです。
キャブのミクスチャーも合っていない様です。

点火系の部品は、どれも新しめのの感じなので、
デスビキャップ、ローター、ポイントそれぞれ点検清掃致します。

gazou_0607_2039.jpggazou_0607_2040.jpg

キャブを分解し清掃。
ポット、ピストンこの汚れでは動きが悪いわけです。
綺麗に洗浄致し、各部品組み付けて、フレッシュなダンパーオイルを入れます。

この時点で、一度エンジン始動。
同調を取り、ミクスチャー調整をして、OK大丈夫です。
エンジン不調は点火系とキャブの汚れが原因でした。

水周りは一通り点検。
全体的にメンテナンスは行き届いており、コンディション上々です。
なんだか点火系とキャブ以外、大丈夫そうな感じなんですけど・・・。

gazou_0607_2026.jpggazou_0607_2034.jpg

ブレーキまわりはマスターシリンダー清掃点検、キャリパーピストンシール点検清掃、
パッド、シュー点検面取り、ドラム清掃、フルード交換、FRエア抜きを行います。

センターロックのスポークホイール。クラシック好きにはたまりません。

gazou_0607_2015.jpggazou_0607_2016.jpg

フロア、ドライブシャフト、デフ周りを点検致します。
排気系も大丈夫。オイル漏れも極小、オイル漏れというより滲みです。
コンディション良好です。

足回り各ブッシュ、リアリーフ周り点検 、各マウント点検交換です。
各ゴム類、シール類、ブーツ類OKです。
ブーツ類は切れていると車検には受かりません。

gazou_0607_2006.jpggazou_0607_2010.jpg

無事、車検取得。
なかなか、このコンディションのTR3Aはありません。
だってオイル漏れ極小、滲み程度ですよ!
フロア、足回りに目立つ錆も無く、ボディコンディションも良好。
いいなぁ・・、なんか毎度ですが、物欲スイッチが入りそうなトライアンフでした。

当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、12ヶ月点検、6ヶ月点検整備実施の車両は
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。

改造車、いじり過ぎて車検が心配な方、各種構造変更、公認作業ご相談下さい。
お見積もり、代車無料(要予約)、無料引き上げサービス
(一部地域有料の場合もございます。)ご連絡お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する