-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fri 2009-05-29

前橋にお住まいの「M」様のミニです。
当社でお買い上げ頂いて、丸三年。いろいろ手を加えてきました。

ところが、昨年12月に側突されました・・・。
事故自体は怪我人は出ず、物損事故で処理されたのですが、
相手が悪かった様で、拗れに拗れて約四ヶ月そのまんま・・・。

詳しい事は、チョッとアレなので省略します。

先月、連絡を貰い初めて事故を知りました。
当社に入庫して一ヶ月、ようやく解決へ動き出し、
どうにか目処がつき修理取りかかれます。

gazou_0511_0023.jpggazou_0511_024.jpg

本当に綺麗なミニだったのに、残念。
「M」様、任せてください、事故前以上に仕上げます。

ミニの状況ですが、右フェンダーが入っていてしまい、フードが飛び出ています。
フロントパネルも折れ曲がり、中に入っています。インナーパネルは多少押されていますが、
見た目の割には、フレーム、足回りにダメージが少なそうです。

gazou_0511_0001.jpggazou_0511_0004.jpg

事情が事情なので、板金にて修理開始です。
バンパー、グリル、ライトなどを取り外し、
フロントパネルを引き出し修正します。
鉄板は折れたりヘコんだりすると伸びてしまうので、
ハンマーで叩いて鉄板を絞りながら整形します。
塗装にヒビが入っているところや、
ハンマーで叩いて整形したところをパテで仕上げます。

パテを研ぎ、仕上げ、サフェーサーを入れ下地を作ります。

gazou_0511_0002.jpggazou_0511_0007.jpg

バラバラになった、オーバーフェンダーも切り継ぎ修復し、ご覧の通り。
もし、事故にあわれてしまい、部品がバラバラに飛び散ってしまっても、
ある程度形が残っていれば修復出来ます。

下地のサフェーサーやペイントするフェンダー、
フロントパネルを耐水ペーパーで水研ぎし、足付けします。
エアーブローして脱脂後、ぺイントします。

gazou_0511_010.jpggazou_0511_0011.jpg

紫外線などで色が焼けて、醒めてしまっているので、
残っていた色が使えず一から調色しました。

ペイントし、磨き終わり、これから外したパーツを元通りに組み付けします。
バンパーなどの新品パーツも取り付けいたします。

gazou_0511_008.jpggazou_0511_0017.jpg

懸念だった、足回りの修理、調整に取り掛かります。
幸いにも、フレームには大きなダメージは無く、マウント取り付け調整のみで一安心。
サスマウント、上下アーム、テンションロッド、ステアリングラックそれぞれ点検致します。
タイロッドエンドにダメージが多少あり、アライメントテスターをあてて計測、調整です。

お待たせ致しました。
以前と変わらない走りをお約束出来る仕上がりです。

今回、ついでに各部サビ取りペイントも別メニューにて行いました。
ミニ英国車に精通した鈑金修理ペイント工場にて熟練の職人が作業をしております。
事故見積もり、保険修理ご相談下さい。ご連絡お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。