-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue 2009-04-28

ご近所にお住まいの「I」様のロータスエラン シリーズ3です。

昨年にお預かりし、なんやかんやと時間が過ぎ、
やっとエンジンがバレました。お待たせして大変申し訳ありません。

エランは1962年から1974年に作られ、
バックボーン・フレームにFRPボディーの組合せで約650Kgの軽量化、
1600cc DOHC約110馬力のエンジンの採用され、レースにも輝かしい実績を残しました。

1960年代と言えば、日本は当時やっと自家用車が作り始められた時期で、
車を持てた家は大金持ちでした。その頃すでにツインカム!

また、エランの流麗なスタイリングは、1980年代末に登場した、
マツダ・ユーノス・ロードスターが手本にしたと言われています。

gazou_0417_4023.jpggazou_0417_4022.jpg

現在、各消耗品、ガスケット類オーダー中です。

エンジンは英国フォード・コルチナのものがベースで、
DOHC1600cc、当時はハイパワーユニットでした。
今でも、充分速いけど・・・。

gazou_0417_4000.jpggazou_0417_4006.jpg

オイル漏れ始め、各部点検しております。
ヘッド周り点検、各カムメタル点検しております。

あとは、一に洗浄、二に洗浄、とにかく洗浄します。

gazou_0417_4015.jpggazou_0417_4028.jpg

カムシャフト他、これらも点検し洗浄いたします。

コレが、オイル漏れの犯人です。
ちょうど指で指している部分からオイル漏れです。

以前、エンジンを開けて組む際に液体パッキンを多用した様で、、
オイルラインを塞ぎかけており、ヘッドとブロックから漏れてしまいました。

ゴールデンウィークには間に合わせます。今しばらくお待ち下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。