Tue 2009-05-19

先月、点検ご依頼頂いた「K」様のミニ1000です。
今回、タイヤをSタイヤからラジアルに、FRネガキャン装着のご依頼です。

ネガティブとは「マイナス」「負」という意味です。
キャンバーというのは、車を正面から見てタイヤの立っている角度の事。
つまり、ネガティブ・キャンバーというのは、マイナスのキャンバー角という事です。
前からみてタイヤがハの字になっていればネガキャンです。逆はポジキャンといいます。

この機会に、アライメントの適正化も行います。

gazou_0412_2004.jpggazou_0412_2012.jpg

さて、作業開始です。まず、テンションロッドの交換から、
ミニスペアーズ製 強化調整式テンションロッドを使用します。

純正品よりカナリ太くなっていて、剛性感があり、
テンションロッドブッシュもミニスペアーズ製強化品を装着致します。

gazou_0412_2009.jpggazou_0412_2005.jpg

続いて、ロアアームですが、ロアアームは各キャンバー角をお選び頂くのですが、
当店では公道走行はノーマル形状で2度までの物をお勧めします。

こちらも、ミニスペアーズ製強化ロアアームブッシュとの組み合わせます。

gazou_0412_2019.jpggazou_0412_2000.jpg

そして、リアネガはミニスペアーズ製ネガティブキャンバー&トーアジャストキット
従来のモノはトーアジャストが出来ないので、コレは安価でおすすめです。
取り付け後、キャンバー角、トー調整を必ず行います。

新品ラジアルSP10を今回履きます。公道をメインに考えているのであれば、
ナローなタイヤがミニにはあっていると思います。
新品タイヤ装着時に、車高調整含めてアライメント調整は本当に理想的です。

gazou_0412_88.jpgデジタルテスターで四輪アライメントをとります。

キャンバー、キャスター、トウ、スラスト全て数字で出ます。
調整前で、こんなに狂っているのか・・!と、思います。

まぁ、厳密に言うと殆どのミニはアライメントが狂っています。
コレは、仕方ありません。個体差もありますし、
ノーマルではFトウ(サイドスリップ)しか調整できない為です。
ですが、ある程度は許容範囲なので殆ど気付きません。

タイヤの片ベリやハンドルの取られ等で始めて気付くケースが殆どです。

詳しくは、省きますが調整前、調整後では、
車の押し引きだけであきらかに違いを感じられます。
ホントかよ!と、思ったアナタ、オカルト商品より確実に体感します。

今まで乗っていたミニが「別のミニになってしまった」と感じるぐらい体感できます。 
ノーマルの車が外に逃げていく感じから比べると、グイグイ曲がるようになります。
是非、体感してみて下さい。

ただし、お客様のミニの使用目的を考えて、ネガを装着しましょう。
普通に走っていて、何の不都合も感じなければ、どうでもいい話なんで。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する