-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fri 2009-03-20

「水が漏れてる・・!」
「煙を噴いた・・!」と、パニくった声でお電話を頂いた、
「S」様のミニ1300injです。

一旦、お電話をお切りして引き上げの準備をしていると次の電話が、

「試しに再始動してみたら、エンジンからガラガラ・・・凄い音が・・」

ガラガラ!

おぉ~、エンジンが逝ったかも・・・・。

大至急、引き上げに出発しました。

現地について、ミニを積もうと準備しながら、一通り車を点検してみると、

水チェック?ん!クーラントが減ってはいるけどラジエターに入っている・・・。
オイルチェック、オイルの焦げた匂いもなし。

オーバーヒートじゃ無いかも・・・?。

もしかしたら・・・、
エンジンかけてみます。

大丈夫,、大丈夫。

オーバーヒートでエンジンが逝ったと思いましたが、無事でした。

ウォーターポンプからのガラガラ音です。
煙を噴いたのは、ウォーターポンプからの水漏れが、
エキパイ等にかかり発生したのでしょう。

お電話での擬音の判断は難しいです。慌てました。
「S」様も泡吹いたでしょうが、私は潮吹きました。

gazou_0306_000_20090306141832.jpg

画像では分かりづらいですが、
ウォーターポンプのベアリングがぶっ飛んでいます。

gazou_0306_001_20090306141837.jpg

ウォーターポンプのペラが削れてしまっています。
ガタガタになっていました。

そんな訳で、ウォーターポンプ新品交換、水周りもリフレッシュ。

無事修理完了です。大事に至らずよかったです。
これを機会に、定期的な点検整備の重要性をご理解頂ければ、と思います。
壊れてからだと、高くつきます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。