-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed 2010-12-01

「Top Gear」って知ってますか?観てる人は観てる馬鹿クルマ番組。

イギリスBBCで1977年に放送開始し、現在も続いている長寿番組。
日本では過去に専門チャンネルで放送していたそうですが、
現在、BSフジで観られます。

とにかく面白い!

VTRもクルマをカッコよく見せることに徹底的に拘っており、
自動車のCMを彷彿とさせる映像美と編集技術で飽きません。

くだらない企画目白押しで、33年続く理由がなんとなく分かります(笑)。

スーパーカーから商用車まで車のことなら何でもコイで、
司会のジェレミー、リチャード、ジェイムズ達の、
毒舌&過激なトークと強烈な内容満載、
そんな破壊力満点の内容のDVDの第3弾が、11月26日に発売されました。

ケータハムの「A」様が買ってきたので、
早速、本人見終わる前に、無理やりに借りて観ました・・・(笑)。

gazou_101129_99.jpg

チョッと内容紹介。
Challenge1 「安いアルファロメオに夢中」
3人は、1000ポンド(約13万円)の中古アルファロメオをそれぞれ購入。
ボロマシンで走行会で他車の邪魔をするは、
自分達で仕上げたアルファでコンクールデレガンスに挑戦・・・、
とにかく笑えます。

Challenge2 「古い英国車の悶絶テスト」
ブリティッシュ・レイランド車は低品質という汚名を晴らすべく、
BLの中古車でテストに挑む・・が、過激テストでクルマはガッタガタ・・・、
大笑い、最高です。

Challenge3 「GT-R対公共交通・日本横断レース!」
ヤツらが日本にやってきた! 石川県から千葉県まで、
リチャードとジェームスは新幹線、ジェレミーがGT-Rで激走バトル。
日本語分かんない三人のかなりの珍道中。

Challenge4 「ドイツ人と自動車5種競技で対決!」
対抗心むき出しの、イギリス人とドイツ人、
火花散る馬鹿な企画で戦いを繰り広げます。

Challenge5 「大型トレーラーはちゃめちゃテスト」
大型トレーラーの激しいバトル、迫力満点!
積荷のクルマが落っこちたり、コンテナが炎上したり・・・、
しまいには、衝撃の正面衝突実験まで!やるぅ!

Challenge6 「リチャードがF1ドライブに挑戦」
フェルナンド・アロンソがタイトルを獲ったルノーF1マシンに、
なんとリチャードが座る! 

Challenge7 「キツネ柄自動車をハンティング!」
英国伝統キツネ狩りさながらに、森を駆けるキツネ柄のダイハツに、
猟犬が追いかけまわす!

Challenge8 「超過激なバスレース!」
今回の珍レースはバス。さまざまなバスが互いに車体をこすりながらドッグファイト。
そして、ダブルデッガーは遠心力に負け、あえなく横転(笑)。

・・・・等々、面白過ぎの一枚。
当ブログを見て頂いてる、頭に虫の湧いた皆さんに是非にお薦めします。


そんな中、Challenge2 「古い英国車の悶絶テスト」が、
死ぬほど、私腹抱えて笑いました。

gazou_101129_98.jpg

ローバーSDに、

gazou_101129_981.jpg

トライアンフ・ドロマイド、

gazou_101129_982.jpg

オースチン・プリンセス・・・

この企画自腹でクルマ購入・・で各種チャレンジ(笑)。

マイナーもマイナー、なんでわざわざコレ買ってくんの?
日本でコレ乗りたい、もしくは乗ってるなんて方はモノホンの変態、
・・・でしょう(笑)。

司会の三人も言ってますが、1970年代のイギリスは不況、重工業全体の停滞、
主な輸出先であるアメリカでの排ガス規制/安全規制などで、
技術開発の遅れ、競争力の低下、日本車との競合などにより、
イギリス資本の自動車製造会社の業績が大幅に悪化し、衰退の一途。
当時のイギリス労働党政権は、他の重工業と同様に同社を国有化し、
British Leyland(ブリティッシュ・レイランド)を発足させました。

70年代からは、英国車にとって暗黒の時代だったと思います。

当時、BLが保有していたブランドは、MG、Triumph、Jaguar及びDaimler、
Austin、Morris、Vanden Plas等の各乗用車部門と、
Rover、Land Roverの四輪駆動車部門、Leylandの商用車部門、
他にWolseley、Rileyなど、販売されなかった乗用車ブランドも保有しており、
殆どのメーカー、ブランドが国有化されていました。

しかも、この後に殆ど外資の傘下、もしくは外資の保有ブランドになってしまいました。

二輪も四輪も、70年代の英国車はハッキリ言って、
「ダサい」「野暮ったい」に尽きます。

まるっきり世界の進化に取り残された感じ。
品質も性能もデザインもイマイチのBLの頃の英車・・・。

そう、思ってました。

でも!「Top Gear」を観た後、そんなダサさが今新鮮(笑)。
ドリフ並みのインパクトにすっかりやられてしまいました。

70年代英車、当店一押しです。
トライアンフ・ドロマイド、私好物です(笑)。

当社も「Top Gear」風に、いろんな事にチャレンジしたい所存。
バッキバキのデフの効いたミニで、熱々コーヒーこぼさずドライブ、
梅雨時、ミニにデブ四人乗車で、曇り止め実験、
スーパー7で榛名湖横断、もしくはスーパー7で洗車機突入、
ロータスでデリヘル路上待ち合わせ!デリ嬢がどんな反応するか隠し撮り!
・・・なんてのもやってみたいモンです(笑)。参加ご希望の方は、当社まで。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。