Fri 2010-11-12

伊勢崎にお住まいの「T」様のミニです。

「水温計の針が振り切りそう・・・」と、若干緊迫したお電話頂きました(笑)。

今年の猛暑もあり、万が一の事も考え引き上げに参上致しました。

お勤め先の駐車場にクルマ置いてあるとの事で、
現地で待ち合わせし、おクルマ診ながら症状を伺うと、
どうも水漏れではなさそう・・。

とりあえず積載車に積み込み、お預かりさせて頂きます。

早速、点検開始。オーバーヒートした気配はなく一安心。

暫らくアイドリングさせていると、水温計の針が見る見る上がっていきますが、
電動ファンが回り始めません・・・・。

gazou_101006_35014.jpggazou_101006_35000.jpg

原因は、電動ファンが回っていない事と、
そもそも、サーモが開いていない感じ。

リフトに上げて修理開始です。

冷まして、まずは水を抜き、ラジエター洗浄、
電動ファンスイッチの不良で交換。

gazou_101006_35001.jpggazou_101006_35012.jpg

続いて、サーモを開けてみます。

サーモなんですが、パッと見た目異常無い感じですけど、
熱湯に浸けてもチョコっとしか開かず、コレじゃダメです。

早めに気付いて本当に良かったです。
水温計に気付かず、オーバーヒートさせてからだと修理も高くつきます。

サーモハウジングの古いガスケット剥がし、綺麗に面取りします。

gazou_101006_35013.jpggazou_101006_35007.jpg

サーモボルトも錆びが出ているので、ステンレス製に交換。
LLC入れてエンジン始動、暫らくアイドリングさせエア抜きし放置。

キチンと電動ファンも回り出しました。OKです。

今回ついでにオイル交換のご依頼も頂きました。
この様に、オーバーヒートしかかった場合、
原因の水回りの修理は元よりですが、オイルも交換してあげて下さい。
特にミニは、急激な油温上昇に晒されたオイルを使用し続けると、
思わぬトラブルを招きます。ご注意ください。

「T」様とはATの件で、ご相談頂いてからのお付き合いで、
車検や日常のメンテナンスをご依頼頂いており、
今回、当然ながら引き上げサービスで参上しております。
決して「T」様が女性オーナー様だからって訳では御座いません。

ま、基本、えこ贔屓しておりますが(笑)。
万が一の際は、遠慮なくご連絡下さい。大変お待たせ致しました。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する