-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue 2008-12-16

先日、お客様よりクレームのお電話がありました。
十月半ば頃に当社で水漏れ修理、ウォータポンプ、
ベルト交換を行った、ミニのお客様です。

「FANベルトカバーが脱落し、巻き込んだ・・」
「お前の所で修理して、壊れた・・」とのお話しで、カンカンにお怒りです!
至急、引き上げに伺いました。

当社に戻り、早速修理に取り掛かりましたが・・、
なんかおかしい、
破損した部品を拾い集め、
ん~、どうも、納得がいきません。

カバーが外れて、FANに巻き込んでバラバラになったのは解るのですが、
カバーを固定する皿ナットが、車側のボルトに残っていました・・・。

gazou_1203_005.jpggazou_1203_007.jpg

FANカバーには金属のカラー圧入されていて、皿ナットで2ヶ所固定します。
ところがナットは車に付いたままで、カバーが外れていました・・・?。
カバーを巻き込んだのであれば、千切れてしまうであろう部分がそのまま残っています。
穴より皿ナットの方が大きいので、ナットが残ってカバーが外れる訳はありません。

FANベルトで擦れた跡の他に、何か噛み込んだ様な傷があります。
お客様に、事の経緯と事情伺い、当社の見解をお話した上で車の状態を見て頂き、
当社の交換修理によって、カバーが外れ破損したのではない事をお伝えしました。

gazou_1203_002.jpggazou_1203_011.jpg

FANの羽が一周、丸坊主になっています。
ベルトにテンションを掛けるプーリーのコマが割れています。
「何か」をベルトに噛み込み、巻き込んだ、と思われます。

無事、修理を終え、お客様には納得して頂きました。
お電話を頂いたとき、青くなりました・・・。不謹慎ですが、ホッとしました。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。