FC2ブログ

-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun 2018-01-14

DSC_0029(2).jpg DSC_0022(2).jpg
こちらは昨年車検整備でお預かりさせて頂いたお車。
デフのオイルシールよりオイル滲みが有ったので、シール交換の為にとりあえずドライブシャフトを外したのですが、
ハブベアリング周辺がどうやらかなり錆びてしまっている様子。
DSC_0026(2).jpg DSC_0031(2).jpg
DSC_0030(2).jpg DSC_0028(2).jpg
ハブからドライブシャフトを抜く際、内側のシールとハブベアリングもくっついて一緒に出てきてしまいました。
グリスも錆が混ざりまっ茶色。
とりあえずプーラーでベアリングを引き抜いて軽く洗って錆を落としてみたところ、くっきりとベアリングの跡があり、
指で触ってみても明らかな段がついていて、所々クレーター状に。
流石にこれでは磨いて再利用というわけにはいかないので、お客様に了解を得て交換することになりました。
DSC_0037(2).jpg DSC_0035(2).jpg
ドライブシャフトのアウタージョイントは新品に交換。
ブーツは現状切れてはいないものの、へたっているものを再利用するとすぐに切れてしまうことが多いので国産品に交換。
DSC_0033(2).jpg
ハブ本体は綺麗に洗浄後、アウターレースを打ち換え、新品のベアリングにグリスを充填。
ボールジョイントにも若干がたがあったので分解してシム調整。
デフのシールを交換し、全て元通り組付けて今回の作業は終了です。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。