Wed 2012-02-08

エンジンがガコンガコン揺れる!と、お電話頂いた一台。

早速、ボンネット開けてまずは、揺れを点検。

こりゃまた・・・。

gazou_20120120_11006.jpggazou_20120120_11005.jpg

バラして見たら、案の定ステディロッドプレート下はボディから剥離、
プレート上は穴が長穴の削れてて、外したらこの状態。

ブッシュは粉々、ボルトもガッコンガッコンの繰り返しで削れております。

プレート上交換、下は溶接、
ボルト交換、ブッシュは圧入1mmワイドに交換です。

しかし、プレートの穴が長穴になってるの見るの初めてじゃないですが、
ココまでエンジン揺れてて、長穴に育てて、
ハーネス断線や他にトラブル出て無かったのは不思議(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する