-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue 2011-10-25

ちょうど一週間前の事、ストーン・ローゼスが、
15年振りの再結成とツアーの計画を発表しました。


うぉぉぉぉぉ!

日々に追われご紹介が遅れましたが、
ここ一週間ほど昇天しっぱなしで御座います。

4人のオリジナル・メンバー、
イアン・ブラウン(ボーカル)、
ジョン・スクワイア(ギター)、
アラン・“レニ”・レン(ドラム)、
ゲイリー・“マニ”・マンフィールド(ベース)

全員揃って一人も欠けることなく、
ロンドンのソーホー・ホテルで記者会見を開き、
6月29日・30日にマンチェスターで2公演を開催し、
その後、大規模なワールド・ツアーに出ることを明かしました。

今回の再結成についてUKシーンのビッグネームは次々とコメントを発表しており、
リアム・ギャラガーは「ストーン・ローゼズがまた一緒にやるなんて、こんなに幸せなのは子供が生まれたとき以来だ!」と、マーク・ロンソンも「ストーン・ローゼズの再結成はレッド・ツェッペリンのそれよりも大きなニュースだろう。今日までこれほど起こりそうなことはなかったのだから」と大喜び。

ワタシも大喜び。

ジョン・マックルーアは「音楽界が今こそ彼らを必要としている」と、ショーン・ライダーは「かなり以前から話を聞いていたよ。(イアン・ブラウンが離婚したことを受けて)離婚がこんなことにつながるなんてすごいことだな」と語り、ピーター・フックは「彼らの復帰をみんな祝う準備ができている。俺らはみんなマンチェスターの黄金期を祝いたいからね」と粋なコメント。

そんな中、マニは「プライマル・スクリームからは脱退しなければいけない。心が痛んだよ。15年のあいだ彼らとは家族だったからね。彼らは俺のような奴を救ってくれた。」と、プライマル・スクリーム脱退について言及。

今後はザ・ストーン・ローゼズ一本で行く覚悟でしょう。


ライブでは1995年以来となる新曲も演奏するとの事。

ひぃぃいぃぃぃぃ!ちびりそう。

gazou_1025_0001.jpg



うぉぉぉぉぉお!痺れる。


たった2枚のアルバムをリリースした後、
1996年に解散してしまい、リアル伝説地で行く彼等。


ブラウンは再結成について、
「俺たちは再び世界を支配する。本当に実現するんだ」とコメント。


くぅぅぅうぅ・・・イカす。

gazou_1025_0000.jpg

キング・モンキーイアン様、
ニュー・アルバムを制作する可能性を訊かれると、
「そう願うよ。でも前にもそう言ったな?」と延べ、
「今回は車輪が外れるまで走り続ける。前回と同じようにね」と。


あぁぁぁっぁぁっぁ・・逝きそう。

長年にわたり、イアンとジョンの不仲が解散の原因、
再結成の障害と言われてきました。

英「ザ・ガーディアン」紙によると、
マニの母親の葬儀で2人が再会したことが和解のきっかけとなったとのこと。

煮詰まった日常が一気に晴れ渡りました(笑)。


最高ぉぉぉぉぉ・・・。


ストーン・ローゼスの再結成公演のチケットは、
イギリス時間の10月21日午前9時より発売されたそうですが、
既にソールドアウト・・・、今現在プレミア付いてオークションに出てるそうです。

ヨシ!

オレの人生、コレでリセットだ!行くぞ、オイ。
この一週間、勃起しっぱなし。


首洗って待ってろUK、20年振りに行くぞ(笑)。

チケットなんか買えなくても関係ない、
お金の事も心配しねぇ、歳も関係ねぇ、
気持ちが滾れば全てオールOK!


来年6月、マンチェスター参上!たぶん(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。