Mon 2011-08-08

前回、水吹いてビックリだった「T」様、
ギョァァァァッ~ァ・・・という異音と共にご来店(笑)。 

女性オーナー様に次々襲い掛かるトラブル、
早速、お預かりさせて頂き点検します。

gazou_0722_11005.jpg

異音はオルタネーターのベアリング焼き付きです。

結構高額な部品なので「T」様相談の上、
ご予算の都合もあるので、中古オルタネーター選択、
交換作業に取り掛かります。

gazou_0722_11003.jpg

ファンベルト交換し、ベルトカバー脱着、洗浄。

エンジン始動し異音確認OK。
ACもスイッチ入れ作動、異音確認でOKです。

gazou_0722_11002.jpg

・・でしたが、「T」様が引き取りに見え、
エンジン始動し、ACスイッチ入れた途端、
微かな異音が再発生・・・。

大変申し訳御座いません。
再預かりとさせて頂き、再度点検。

原因は今度はテンショナープーリーからでした。
よくよく調べてみると、テンショナーブラケットが曲がっており(ナンで?)
ベルトを張って暫らくすると、テンショナープーリーに負荷かかって異音出てました。

コチラは気付かなくお手数かけてしまった当店がアレなんで、
中古テンショナーブラケットのみご請求させて頂き、
テンショナープーリーはクレーム扱いで無償交換(中古ですけど)させて頂きました。

再度ご来店頂き、作業ご説明し、ご納得頂きました。
お待たせしました。

壊れ始めるタイミングや、
トラブルのかさなるタイミングが悪い時、
クルマの暗黒期と、私は呼んでいます(笑)。

如何せん、ミニもそろそろ旧車の仲間入り、
トラブル、故障とは上手にお付き合いしないと、
オーナー様の負担になるだけです。

長く一台を乗り続けるには、暗黒期は避けて通れません。

ココを乗り越えて頂けると、愛車の維持に光が見えて来ます。
トラブルの心配無くお乗り頂けると思います。

皆様がミニを少しでも長く乗り続ける、お力になれれば・・と思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する