Sat 2011-07-02

深谷にお住いの「T」様のミニメイフェアATです。

オイル漏れが目立って来たので、修理のご依頼です。

gazou_0606_4002.jpggazou_0606_4000.jpg

早速、作業開始・・ですが、オイル漏れがチョッと目立ち、
飛び散ったオイルがダウンパイプにかかり焦げております。

エンジン上部からオイル漏れの点検、洗浄、
ついでに目視ですけど、点火系、水回り、吸気系・・と点検していきます。

gazou_0606_4003.jpggazou_0606_4004.jpg

ミニのオイル漏れ定番の一つ、デフサイドシールからのオイル漏れ。
最近、ATのデフのサイドシール交換ばっかりやってる気がします(笑)。

左右ともダメで交換を行います。

リフトで上げついでに下回りも点検していきます。

gazou_0606_4005.jpggazou_0606_4011.jpg

ケース洗浄し、シールを抜きます。

ドライブシャフトとデフのサイド部にCVジョイントがあり、
このデフ部分にシールが付いています。

このデフサイドシールが、へたってくるとオイルが漏れ出します。
下から覗いて、フランジ周辺にオイルが飛び散ったような跡があれば、
ほぼ、コレが原因です。

gazou_0606_4013.jpggazou_0606_4001.jpg

CVジョイント、ドライブシャフトを差し込んで終了です。
取り外した際にジョイントの中もチェックしておきます。
グリスまみれなので洗浄して、ボールレースの傷を確認します。

オイルを入れて、エンジン始動。OKです。

基本デフのサイドシール交換は、お預かり作業です。
エンジンオイルを抜かないと作業が出来ません。
オイル交換の際に、一緒に作業をご依頼下さい。

また、こういう機会に一緒にブーツ類を新調するのも工賃節約のコツです。
たとえブーツ類が切れていなくても、ひび割れ等があれば迷わず交換しましょう。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する