Mon 2011-05-16

昨年のサーキット走行で異音炸裂、
ガラガラマシンとなった、「I」様のジャックナイトツインカム。

紆余曲折あって、先々月に修理終わり、
納車後、早二か月程。

コレといってマイナートラブル出ずお乗り頂いております(笑)。

当社も一安心・・・って事で、ご紹介させて頂きます。
まずは簡単にかいつまんで、ココまでの経緯を。

「I」様、もともとこのジャックナイトツインカムとは別に、
ジャックナイトツインカムお乗りで、それはそれで事故で廃車(笑)。

昨年、新たにこのジャックナイトを個人売買で購入してきました。
この二台目ジャックナイトはツインカムエンジン抜かれており、
キャブクーパーのエンジンが乗っている状態でした。

そこで、事故ったジャックナイトのツインカムエンジンを、
このジャックナイトに他所のクルマ屋さんで移植実施。

あ~じゃない、こ~じゃないの末、タートルカップ参戦。

模擬レースの最中、シフトダウンミスでオーバーレブ。

ピットに戻るかと思えば、そのまま最後まで走り切り、
ガラガラ言わせて戻ってきました・・・。
人生かかった、本気のレースじゃないんだから、
様子おかしいと気付いたら走行は止めましょう(笑)。

しっかり車載カメラに逝った様子が映っております。
嘆く前に自分のドライビングを振り返りましょう(笑)。

そんなこんなでお預かりです。

gazou_0410_2015.jpggazou_0410_2024.jpg

各部点検、原因究明、
結果、IN、EXバルブ、共にバルブクリアランス不良のまま、
サーキットでブン回し、オーバーレブ、そのまま走行続けた為、
バルブ周りからの異音・・って感じす。

とりあえず、オイル抜いて・・・鉄粉、金属片ジャリジャリ。

どうします?

整備歴分からないんだから、
どうせならエンジン降ろしてやりましょう・・って、
ご提案したんですが、「I」様と協議の結果、ヘッドのみで・・との事。

・・・。

この手のクルマ、念には念を入れた方がイイと思うんですけど。

gazou_0410_2000.jpggazou_0410_2002.jpg

まぁまぁ、押し売りする訳にはいかないので、
「I」様の意向を優先し、ヘッド周りのみ手を付けます。

早速バラし始め、ヘッド、カム、バルブ、リフター、バルブシム・・、
一づつ点検しながら、洗浄、整理していきます。

元々、このツインカムエンジン距離少ないとのお話しでしたが、
過去にオーバーヒートさせていた様子で開けた形跡アリ。
・・・で、歪みあり、各ねじ穴ヘリコイルしてあり、
アルミヘッド歪みのまま、鉄ブロックに組み込んだんで、
各クリアランス、締め付けがメチャメチャだったんでしょう。

水漏れもしており要修理です。

gazou_0410_2009.jpggazou_0410_2016.jpg

幸いにもバルブ曲りなく、カムかじりなく、意外に軽症、
内燃機屋さんに持っていき、打ち合わせの上、ヘッド面研磨両面、
バルブ研磨、バルブシート削正、ヘッドねじスリーブ製作、
ヘリサート加工×7か所、シム計測、加工、リフター修正加工、
・・・メニュー盛り盛り(笑)。

gazou_0410_2100.jpggazou_0410_2098.jpg

カムホルダーもワンオフで作成する事決定し、
機械加工屋さんにオーダー。組み付け準備をします。

IN、EXカム点検、カジリ防止に軽くラッピング加工し、
シール、ガスケット、シムのオーダーをかけます。

gazou_0410_2034.jpggazou_0410_2047.jpg

各種加工終え内燃機屋さんから、上がってきました。

組み付けに入ります。

日欧貿易サービス様に各種サービスデータ伺います。
その節は色々とアドバイス有難う御座いました。

gazou_0410_2101.jpggazou_0410_2097.jpg

ダミーブロックにヘッド組み付け、
各バルブをカムホルダーで固定し計測開始です。

gazou_0410_2103.jpggazou_0410_2102.jpg

IN、EXそれぞれバルブクリアランス計り、
近似値のシムを選び、加工、計測、加工を繰り返します。

構造上、カムホルダー無いとえらい面倒・・、
どうやって他所はオーバーホールしてるんだろう?

gazou_0410_2104.jpggazou_0410_2105.jpg

エンジンブロックはそのままで、サーモハウジングめくら加工、
ウォーターポンプ交換し、ピストントップ清掃、ブロック上面清掃。

補機類の取り付けも進めます。

gazou_0410_2067.jpggazou_0410_2075.jpg

ヘッドを組み付け、エキゾースト、キャブ取り付け。

カムカバー(ヘッドカバー兼用なんです、だから面倒臭い)取り付け、
形になっていきます。

gazou_0410_2088.jpggazou_0410_2080.jpg

タイミングベルト張り、タイミング調整、
オイル入れ、クーラント入れ、エンジン始動。

キャブ調整をし、ひとまず完成。
「I」様におかれましては、長期預かりとなり、
まずは謝辞を。大変お待たせし申し訳ありません。

簡単な慣らしと様子見兼ねて、距離稼いで頂き、
早めに一度、再点検で入庫して下さい。

gazou_0410_2113.jpggazou_0410_2082.jpg

実は、途中カムがかじって再組み直し、再加工、
トラぶったりなんだりで、若干イラッとしましたが、
細かく書くの面倒なんでスルーします(笑)。

ジャックナイトツインカムは、造詣も美しく、そそられるメカニズムで、
色んな意味で、よく考えられていて、コンパクトにまとまったツインカムヘッド。
逆にソコが一番のウィークポイントじゃないかと思います。

個人的に、アレ?って思うところも正直あります。
ツインカムだからって、高回転、高出力それなりのスペックを期待するには、
オイルライン含め、少々手直し必要なエンジン(ヘッド)だと思います。

いずれにせよ、定期的なヘッド(バルブクリアランス)のメンテナンスは最重要、
・・って事でしょうか。

手間もかかりましたが、勉強になりました。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する