Wed 2011-03-16

都内に住む、民放キー局の有名キャスターが、
綺麗な服着て被災地に行き、泥はね気にしながら、
コメント求める姿が、浅ましく、卑しい。

彼らも仕事・・・と、思ってみても不愉快。

テレビ局は人命より映像が命なのか・・と、
毎度、天災が起きる度に思う。

状況だけ伝えてくれればと何度も思う、
何で被災者に「今の気持ち」をインタビューする必要があるのか?
えせヒューマニティ振りかざして隠れ蓑に報道するな・・と思う。

そして、この心なき無残な映像が、
年末の「今年の重大ニュース」で、繰り返されるかと思うとゾッとします。


原発の現場で修理している人は命削って作業しております。
無事に終われば、現場の作業員は国民栄誉賞、一生税金免除にしてあげたい。

救助にあたっている、自衛隊、警察、消防・・・、
数多くの民間人の方たち、命削って作業しております。


普段、自衛隊を暴力装置なんてぬかしている、左曲りの連中・・、
震災に出動している隊員の姿を見て、なんて思っているのだろう・・・。
寝ぼけた平和主義者に直接会って聞いてみたい。


当店の前を災害救助で出動する、
自衛隊や警察関係、消防関係の人たちを見ると、胸が熱くなります。
一人でも多くの被災者を助けてあげてください。
そして、無事に帰って来て頂戴と心の底から思っております。
吉事門を出でず・・といいますが、見ている人は見ています。


そんな中、軽微な被害しかなかった、
この群馬でガソリンや日用品を買い漁っている連中を浅ましく思います。

また、どっかの馬鹿社長が「今は儲け時・・」なんてブログ書いてて、
大炎上させられていたり・・・。

人として貴賤を知るって事、本当に大事だと思います。

とりあえず私に何ができるかと思い、まずは節電を・・・。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する