-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fri 2011-01-28

秩父にお住いの「T」様のMK1Sです。

昨年の浜名湖のミニデイの際に、トラブりまして(笑)、
レスキューに参上した次第。

キャブ、点火系のトラブルでお預かりし、
一度復調し、その後再お預かりのお話です。

gazou_101223_3015.jpggazou_101223_3000.jpg

過去「T」様のMK1S、トラブルといえば、
ヘッドガスケット抜けで交換している位・・の好コンディション。

今回、SUのオーバーホール、点火系の調整で復調したんですが、
なんとなくイマイチ・・。

そこで、「T」様自前でお持ちのアルドンデスビの交換のご依頼。

gazou_101223_3005.jpggazou_101223_3010.jpg

車両に装着されている、25Dのデスビは過去にリビルドされていたんですが、
若干、動きが渋く、進角の作動が変な感じ、バラすとシャフトに嚙み付きがあり、
ペーパーで傷取りして、調整、組立て。

このデスビは車体に取り付けず、「T」様のパーツストックに。

gazou_101223_3003.jpggazou_101223_3019.jpg

お持ち頂いた、アルドンのデスビを装着致します。

丁度一年前に騒いでいた、
私のオースチンエステート(ADO16)の時と似た症状。

交換して、タイミング取り直します。

gazou_101223_3012.jpggazou_101223_3014.jpg

後は、細々目に付く部分を手直し、
ネジ込みコイルの頭が錆びているので交換、
この辺も点火トラブル招きますので注意です。

gazou_101223_3016.jpggazou_101223_3007.jpg

お買い上げ頂いた、旧タイプ寅コード風のハイテンションコード(~96まで)の、
コイル側を加工しデスビに装着、ブーツ戻して完成です。

エンジン始動させると絶好調!
パンチの効いた排気音に上まで淀み無く回ります。
「T」様も、お持ちのアルドン試したかったっていうのもあり、
交換後のMK1Sの好調ぶりに驚いていらっしゃいました。

大変お待たせ致しました。
今年、再チャレンジで行きましょう・・・浜名湖へ(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。