Fri 2010-10-22

ミニのブレーキは12inc、10incともに2potです。

2つのピストンでパットを押し出して、ローターを咥えています。 

ブレーキの効きが物足りないと思っているアナタ、
4potブレーキキャリパーは如何でしょうか?

4potとはプレーキパットを押し出すピストンが4つのキャリパーの事です。

4potキャリパーにすると、ピストン面積が増え、
パットサイズを大きくする事が出来、
ローターを咥えるパットの面積が広がれば、
制動力の向上と、放熱効果で耐フェード性も向上します。
 
4potキャリパーの制動力は、ミニの軽い車体を十二分に減速させます。

gazou_0302_1.jpg

KAD製4potキャリパーです。

ゴールドなキャリパーボディにエロスを感じます。

gazou_1107_6 (24)

こちらはミニスポーツ製の4potキャリパーです。

基本性能はKAD製の4potキャリパーと変わらず、同等の性能ですが、
本体の形状が違っており、見た感じはこちらの方がゴツめ、
こちらにはあまりエロスは感じません(笑)。

ブレーキの効きとエロスは関係御座いません。

見た目もカッコイイですし、いい事だらけで誰も困りません・・が、
4potキャリパーにも難点はあります。
一つはキャリパーのサイズが大きくなるので、
ホイールによってはキャリパーと干渉しまいます。
もう一つは、キャリパーとブレーキマスターの相性、
効き味や効きしろのフィーリングの部分。
改善するにはマスターシリンダー合わせて検討して下さい。

ですが、なんと言っても制動性能の向上は魅力です。
 
峠やジムカーナ、サーキット等スポーツ走行にはお勧め。

今このシーズン、イベントやサーキット走行の機会が増え、
なんか弄りたいな・・なんて思ってる方、いらっしゃると思います。

そこで、ブレーキキャリパー交換含め、
ブレーキ回りの見直しもなんかイイんじゃないのでしょうか。
是非、装着を検討してみて下さい。御相談お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する