-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu 2012-03-01

SOUP DRAGONS スープ・ドラゴンズ

マンチェムーヴメントの中では珍しい、
グラスゴー出身のスープ・ドラゴンズ。

gazou_20120227_01.jpg

元々は、いわゆるアノラック系の彼ら、
流行りのマンチェムーヴメントをまんま受け、
1990年に「Lovegod」で大ヒット(ってもワタシの中だけですけど)。

個人的にはプチ・プライマル?みたいなイメージがあったりするんですが、
やはりそのパチ臭さがブームの衰退と共に消えていった原因でしょうか(笑)。

gazou_20120227_012.jpg

しかし、やはりグラスゴー出というだけあってメロディはポップ。
口ずさめるようなキャッチーさがあります。




gazou_20120226_003.jpg

Hang Ten! 1987y

ちょっと突っ込みがちな感じもいなめませんが、
ポップなサウンドがたまらない初期コンピ盤。

イイ。グラスゴーのアノラック系の音として聴くと爽やか。

シングル「Hang Ten」「Whole Wide World」おススメ。

gazou_20120226_002.jpg

This Is Our Art 1988y

後期のダンスサウンドは一線を画す、
バズコックスあたりを思わせるサウンド。

疾走ギターとラララコーラス、美メロディー、
ラフな演奏と、薄っぺらな音、インディーポップのお手本です。

gazou_20120226_001.jpg

Lovegod 1990y

マンチェブームに便乗し、突然路線変更した彼等。

ヒット曲「I’m Free」(ストーンズのカバー)から始まる傑作。
このアルバム、ダブ゙っぽい感じでゆらゆら系。

なんとも逝ってるサイケデリックな一枚。

・・つうかこのアルバムくらいしか、
スープ・ドラゴンズは聴かなかった気がします(笑)。

gazou_20120226_000.jpg

Hotwired 1992y

今聴くと、実にアッパーでダンサブル。

ギターのザラっとした感じが好き。

非常に格好良いのですが、
そこから放たれる何とも言えぬ安っぽいフレーズが、
B級テイストをより鮮やかにしています(笑)。

歌詞も特に意味は無いようで、
個人的には当時、聴き込んだ記憶の無いアルバムです。

gazou_20120226_0004.jpg

Hydrophonic 1994y

このアルバム、ジャケ買いした記憶はあるんですが、
聞いた覚えがない一枚(笑)


スープ・ドラゴンズは、ロック的な価値観で見ると、
さほどかっこいいバンドではないのは断言できます(笑)。

それ故、UKロック史に名を残すはずはありませんが、
1980年代後半~90年代初頭にイギリスで吹き荒れた、
マンチェスター/インディーダンスムーブメント、
当時を鮮やかに彩った一輪の徒花のような、そんなバンドです。

「I’m Free」は今聴いても充分カッコいい、
この曲だけは是非聴いてみて下さい。楽しめます。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で外せません。
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の音楽シーンを感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。