-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon 2008-11-17

いまさらこんな話しもなんですが、
意外と知らない人が多いのです。
ミニに入れるガソリンはハイオクです。

初めてのお客様には、納車時にくどいようでも必ず説明します。

キャブ車でもインジェクション車でも、必ずハイオクを入れて下さい。

ちなみに、欧州では日本でいう所のハイオクが普通のガソリンとして売られています。
欧州のガソリンは、日本より全般にオクタン価が高いのです。

日本はレギュラーで90、ハイオクで98~100程度ですが、
欧州はレギュラーで95程度あるようです。

ハイオクは日本も欧州も大差ないので、
欧州ではレギュラーとハイオクの価格差は日本より小さい様です。

このため、欧州車の多くは、欧州ではレギュラー仕様だが、
日本ではハイオク指定の必要があるということです。
ちなみに、JISの規定ではレギュラーは89以上、ハイオクは96以上となっています。

レギュラーガソリンを入れていたミニ、英国車を診る機会があるのですが、
あきらかに調子が悪くなっています。レギュラーガソリンを入れているとノッキングや、
異常燃焼によるランオン(エンジンを切っても止まらない)という症状がでてしまいます。
最悪の場合、エンジンが壊れる場合もあります。

満タンで34L。MK1などOLDミニでは25L。
燃費は乗り方次第ですから、なんとも言えませんが、
普通に運転していれば燃費は軽自動車並みに走ります。
ガソリン代をケチらず、ハイオクを必ず入れましょう。

また、inj車は燃料タンクの中に燃料ポンプが沈んでいます。
これは、ガソリンで燃料ポンプを冷却する為です。
いつもガソリンをギリで走っていると、ポンプが冷やされず、
故障する確率が高くなってしまいます。inj車は早め早めにガソリンを入れて下さい。
FUELポンプが故障すると大変高額です。当然走れません・・・。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。