-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed 2010-12-15

毎度の常連様、高崎にお住まいの「I」様のバンプラ、
チョッと前、帰宅時に始動不能になり、レスキューのご依頼でした。

早速、引き取りに参上致します。

ザックリ点検すると、どうも燃料ポンプが動いていない様子。
夜なので現場での作業は早々に諦めて(笑)、積載車に積み込みます。

gazou_111115_11004.jpggazou_111115_11006_20101207184314.jpg

積載車から降ろし、原因究明プラス、各部点検修理。
ついでにオイル交換、エレメント交換もご依頼頂きました。

さて、作業開始。

gazou_111115_11001.jpggazou_111115_11000.jpg

始動不能の原因はヒューズボックス端子腐食、管ヒューズ不良・・・等々、
各接触不良で燃料ポンプが動いておりませんでした、

無事エンジン始動しました・・・が、
イマイチ・・イマ二つ調子悪い感じ。
全然吹けないし、引っ掛かるし、力もない。

gazou_111115_11005.jpggazou_111115_11019.jpg

どうもデスビ自体の不具合とキャブに問題あります。

デスビキャップ、ローターも摩耗で寿命。

まず、デスビは進角トラブル起こしている模様で、
デスビASSYを取り外し、ストックのデスビに交換。

gazou_111115_11030.jpggazou_111115_11018_20101212151350.jpg

キャブの不具合は、まずガスが濃く、ガソリン滲み、
ダンパーオイル汚れ、量の不足、左右同調の狂い・・。

gazou_111115_11022.jpggazou_111115_11027.jpg

大分、キャブは薄汚れており、
取り外して洗浄します。

リペアキット使い、各部交換リペア。

gazou_111115_11029.jpggazou_111115_11014.jpg

キャブを車体に取り付け、
ビロンビロンになっていたチョークケーブルも交換。

ポイント、コンデンサー、ローター、キャップ新品装着し、
点火時期調整し、オイル交換終え始動。

ミクスチャー調整し、左右同調を取り直し実走に出てテスト。

無事綺麗に吹け上がり、パワー復活。
見違えるほど調子よくなりました(笑)。

大変お待たせしました。

昔っから一人ドライブ大好き、ダム好きで(笑)、
バンプラで、2CVでと、山深くあちらこちらへ。

不思議と過去に山奥で止まっちゃて、レスキューのご依頼は無いんです。
・・ま、電波の届くところなら大概行きますけど(笑)。

お気づきの事あれば遠慮なくお知らせ下さい。もしもの際には参上致します。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。