Thu 2010-09-23

gazou_0827_0003.jpg

Hvarf/Heim 2007y

未発表曲含むスタジオレコーディングと、
アコースティックライブレコーディングの2枚組。

「Hvarf」と「Heim」のニューアルバム・・というより。
「2枚組EP」な感じでしょうか。

もう、一曲目“Salka”から最高。

変わった形の紙ジャケも良。

それぞれの曲の素晴らしさは今更言うまでもありませんが、
シンプルなアレンジによって、より際立つ美しさは秀逸。

二枚目のライブレコーディングとの事ですが、
お客さんの足音や拍手、またメンバーのMCなどは一切入っておらず、
純粋に楽曲のみの編成、“Von”は言わずもがなシガーロス節満点の作品。

ニューアルバムと言っても過言ではない、クオリティの高い作品です。

gazou_0827_0004.jpeg

Með Suð Í Eyrum Við Spilum Endalaust 2008y

かねてからメンバーが発信していた通り、
今までになく、アコースティックな仕上がりの一枚。

おなじみの轟音ギターや凝った細工を施した幻想的な音は鳴りを潜め、
何より印象深かったのは、音同士が共鳴して溶け合う様な、
サウンドエンジニアリングが少なく、演奏全体が普遍的になった印象。

他に比べるものの無い、独自の世界の中で、
変化していく、シガー・ロスの姿がハッキリと見えます。
ポップセンスも最大限に引き出されていて、
シガー・ロスの作品としては、かつてないほど、まともなアルバム(笑)。

その分、これまでの作品の特徴的だった、
夢うつつを漂う様な、雰囲気はあまり感じられませんが、
この作品が「転機」となるのか「異色」となるのか、
いずれにしろ、彼らの偉大な一枚には間違いないでしょう。

純粋にイイ音。感動します。
是非に聴いてみて下さい。お薦めです。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で外せません。
私がリアルタイムで感じた、英国の音楽シーンを感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する