Mon 2010-07-19

最近、ボールジョイントのトラブルが多く、交換作業が続いております。

足回りがスムーズに動く様に、
人間の関節と同じ役目をしているのが、ボールジョイントです。

gazou_1015097.jpg

スイベルハブの上下に付いてるボールジョイント。
コレで片側分のリペアキットになります。

特にアッパーのボールジョイントは摩耗しやすく、
ガタが出てきたら交換しましょう。ハンドリングがシャキッとします。

通常、ボールジョイントはグリスで満たされており、磨耗を防止していますが、 
グリス切れだったり、ナンだりで、少しずつボール、そして受け皿部分が磨耗します。
 
磨耗が進むと隙間が出来て、ガタとして現れます。 

ボールと受け皿のクリアランスは、
薄い金属板によって調整されており、ある程度は調整は可能なんですが、
磨耗が酷い場合や、編磨耗してしまった場合は交換です。 

ボールジョイントにガタがある状態で、走り続けていると、
ハブベアリングやドライブシャフト等、他の部分を傷める事になります。

ひざ痛お爺ちゃんが全力疾走したらどうなるか、想像して下さい・・。
・・間違いなく、大騒ぎで、転び、大怪我でしょう、ァ痛たたたた・・。

要はグリスアップは大事・・って事。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する