-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed 2010-10-20

マッハ カワサキ 750SS H2です。

マッハについて、今更私がココで語るまで無く、周知の通りの極悪名車。

gazou_0425_0001_20100510105335.jpg

このマッハも当社オーナーのお知り合いの「I」様所有。

これまた、バリモンです。
云うまでもなく、本当の意味でのフルレストア。

イイなぁ・・・(涎)。

gazou_0425_0008_20100510105334.jpg

発売当時の米国では、極悪な燃費、猛烈な白煙に寛大であり、
圧倒的な加速性能で販売成績も好調だったそうです。

ですが、万人向けとは決して言えず、高い事故率で、
「乗り手を選ぶ」バイクというイメージが定着しました。

当時の硬派男カワサキのイメージは伊達ではなく、モノホンの命がけ(笑)。

また、マッハ(500SS)は「市販車での時速200km/h」を達成し、
当時としては常識外れのスピードでした。
従来のタイヤではパワーに耐え切れず、テスト走行中にトレッド剥離が続発!
ダンロップが新しくタイヤをマッハのために開発した・・・なんてエピソードも。

1972年秋にZ1が販売開始された直後に発生したオイルショックにより、
H1に比べても一層燃費の悪いH2は、迫る排ガス / 騒音規制に対応出来ず、
H2は、1975年モデルをもって姿を消しました。

gazou_0425_0000_20100510105334.jpg

2stフル加速のスモークの凄さと匂いに痺れた世代には、
ケンメリRと共に時代のあだ花の伝説の一台でしょうか。

イカス「ワル」オーラが其処此処に滲み出ております。
痺れる一台を紹介してしまい、申し訳御座いません。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。