-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fri 2010-04-23

こちらもすっかり常連様の「M」様のモーリスミニエステートです。
今回、軽微な事故の保険処理と車検でお預かりしました。

パーツのお買い上げや、オイル交換等、軽整備でご来店頂いておりましたが、
お預かりして本格的な点検整備は今回初めてです。

ご予算もたっぷり頂いて(笑)、作業開始です。

gazou_100315_10006.jpggazou_100315_10010.jpg

まずは、フロントの接触ですが、
ポールかなんかに接触してしまい、
フォグとグリルをぐいっと押してしまいました・・。

ボディ側にダメージは無く、一安心。
保険処理で作業開始。パーツを揃えていきます。

gazou_100315_10007.jpggazou_100315_10032.jpg

当時モノ、新品で御座います。いや~、どうにかこうにか国内で見つけました。
致し方ありませんが、お値段はそれなりにお高い(笑)モンでした。

レイヨットのフォグを交換して、グリルを装着。
顔周りがリフレッシュしちゃいました。

gazou_100326_1001.jpggazou_100326_1032.jpg

そして、車検整備に取り掛かります。
法定点検プラス、各部注油、まし締め、120項目のチェック点検の上、
交換部品をリストアップし部品を揃えます。

まず、下回りの点検を行い、オイル漏れの点検と洗浄、
サイドブレーキワイヤー注油、各部まし締めと進めます。

gazou_100326_1072.jpggazou_100326_1088.jpg

タコ足装着で、ドライブシャフトのカップリングラバーが接触してしまい、
カップリングラバーが千切れてしまっていて、要交換。

ステーの取付修正を行いクリアランスを稼ぎ、反対側も点検致します。

gazou_100326_1113.jpggazou_100326_1136.jpg

外したドライブシャフトに、新品カップリングラバーを取り付けます。
今回、純正のゴムタイプのカップリングキットを使用します。

強化パーツのカップリングキットも在庫しております。
お問い合わせください。

gazou_100326_1086.jpggazou_100326_1105.jpg

ドライブシャフト左右脱着洗浄します。

スイペルハブ洗浄して、
左右フロントハブベアリングは点検洗浄、グリス詰め替えです。

gazou_100326_1108.jpggazou_100326_1109.jpg

各ブーツ類、要点検交換します。
ブーツ類は切れていると車検には受かりません。

ステアリングラックブーツの切れで交換です。

タイロッドエンドはガタで調整不可で片側交換。

gazou_100326_1038.jpggazou_100326_1039.jpg

今回、一番の難点のブレーキ回り。
効きが悪く、タッチもイマイチで、エアが完全に抜けない状態でした。

フロントブレーキまわりは、
ホイールシリンダーは動きが悪く全交換、シュー交換、ドラム歪みで交換、
各部清掃点検し、シュー面取りして当たり付けをし、組み込みます。

gazou_100326_1027.jpggazou_100326_1029.jpg

リアもホイールシリンダーのピストンの動きが半分ぐらい。
フロント同様に、ホイールシリンダー交換、シュー交換致します。

組み込みながら各部点検調整を行って行きます。

gazou_100326_1063.jpggazou_100326_1093.jpg

マスターシリンダーの動きもイマイチ、エア噛みの原因と思われます。

お隣のクラッチマスタータンク、フルード満タン!
マスターエクステンション装着したからって口一杯入れちゃだめです(笑)。
コレじゃ溢れちゃうんで抜きます。

gazou_100326_1094.jpggazou_100326_1096.jpg

ブレーキマスターばらして、リペア試みたんですけど、
ピストンはじめ、各部状態が芳しくありません・・。

一応、リペアキット使用して組み上げ、
車体に装着してエア抜きしてみたんですが、やっぱりダメ。

gazou_100326_1128.jpggazou_100326_1134.jpg

後付けサーボや配管含めてブレーキ全体を見直します。

ご予算余裕みて頂いているので、
ココはまずはマスターシリンダーを交換致します。

gazou_100326_1102.jpggazou_100326_1089.jpg

続いてリアのPバルブ(プロポーショニングバルブ)点検・・。
ココでもエア噛みしており、左右均等に圧がかかりません。

リアのホイールシリンダー作動不良はコレが原因でした。
新品に交換します。

gazou_100326_1138.jpggazou_100326_1099.jpg

さらにサーボ点検、
配管点検、コネクター点検・・・と作業は続きます。

本来、FRドラム車はサーボなしモデルなんですが、
後付けでサーボの装着、それに伴い効きすぎでロックしないようPバルブの取り付け。
この仕様でいくのであれば、後々にディスクブレーキ化も一考してみて下さい。
多分、ディスク化の方がバランスはいいと思います。

gazou_100326_1142.jpggazou_100326_1137.jpg

交換したマスターシリンダーにフルードを入れ、FRエア抜きを行います。

ブレーキ一発目が奥に入ってしまい、二度踏み目でガツンときます。

これでは実際操作しづらいですし危険なので、
ドラムの効きを調整し、繰り返し、繰り返しエア抜きを行い、
何度も調整致します。

gazou_100326_1009.jpggazou_100326_1013.jpg

リアのハブから多少音が出ていたので分解点検します。

ハブベアリング点検洗浄して、グリス詰め換え、ハブシール交換します。
ベアリングがダメになる前に、早めのハブの点検が必要です。

gazou_100326_1044.jpggazou_100326_1045.jpg

続きましてはショック交換です。

GAZのノーマルストロークを装着されていたのですが、
4本中、2本抜けてしまっており、ダンピングが効いていません。

gazou_100326_1144.jpggazou_100326_1068.jpg

現在の車高のバランス考えると、
GAZのロワードサスをおススメしました。

コイル装着車にもおススメできるサスです。

gazou_100326_1064.jpggazou_100326_1071.jpg

キャブの点検清掃、進角のバキュームホースを点検し、
デスビはじめ点火系点検、プラグ点検清掃致します。

水周りは、特に不具合なし、FANベルト点検張り調整。

gazou_100326_1074.jpggazou_100326_1139.jpg

各部作業と同時進行で、マフラーブラケットの割れで交換です。

こんな、チョッとした部品の不具合に気付かず、
マフラー落っことすのもねぇ・・(笑)。

gazou_100326_1155.jpggazou_100326_1151.jpg

そして今回の落とし穴(笑)。バッテリー上がりのトラブル。

プラスケーブルが端子から引っ張ると抜けそうな位弛んでいました。

以前、バッテリーを当社でお買い上げ頂いたんですが、
バッテリーが上がってしまう・・・とご連絡頂いており、
「発電量はしっかりある・・・」との「M」様のお話でした。

そんなこんなでバッテリー交換のご依頼の予定でした・・・が、

たまにセルの回りがおかしい事もあり、よくよく点検してみると、
バッテリーの不良では無く、プラスターミナルの弛みで通電せず、
始動しなかったと思われます。バッテリー自身も全然問題ありません。

もぅ・・・お騒がせでした(笑)。

gazou_100326_1162.jpggazou_100326_1160.jpg

そんなこんなで、アライメント(サイドスリップ)、光軸、車高調整を終え、
無事車検合格。大変お待たせ致しました。

そして最後にミッションケースのバックランプスイッチの作動不良で交換です。

試乗に出て、ブレーキの効きを再度調整致します。
後はチョッと距離を乗ってもらって、
ドラムとシューの当たりが出た頃に再度効きを詰めましょう。
ドラムブレーキの場合、定期的な点検調整は欠かせません。

今回、大分整備費用がかかってしまいましたが、
大きくリフレッシュできたと思います。

お客様自身でメンテされる場合も、定期点検は実施して頂ければと思います。
節目節目の定期点検はプロの作業にお任せ下さい。

当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、12ヶ月点検、6ヶ月点検整備実施の車両は
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。

改造車、いじり過ぎて車検が心配な方、各種構造変更、公認作業ご相談下さい。
お見積もり、代車無料(要予約)、無料引き上げサービス(一部地域有料)。
ご連絡お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。