Thu 2011-03-31

チョッと毛色が違いUKモノではありませんが、
(UKのMUTEからリリースしている)
ココ最近のへヴィーローテーションです。

「M83」フランスのバンド?、2001年にフランスのアンティーブで、
アンソニー・ゴンザレスとニコラ・フロマジョ(脱退)で結成されました。

gazou_11023_012.jpg

グループ名は、渦巻銀河のひとつであるM83に由来するそうです。

M83は日本ではそんなにメジャーではありませんが、
本国フランスやイギリスでは、ロック系から、
エレクトロ・ミュージックまでの多くのクリエイターから、
多大なリスペクトを受けているバンドです。

gazou_110224_06.jpg

テルミンとノイズギターが疾走し、シューゲイザーっぽい感じ。
ひたすらリズムが打ち込まれ、その上をボーカルが漂う、
シンフォニックな独特な雰囲気。

繊細で壮大で、ドラマチックな世界観が展開されていて、
音響系が好きな人におススメの音です。

gazou_110223_0005.jpg

2001年の春に、自らのバンド名を冠したアルバム「M83」をリリース。

当初はヨーロッパのみで発売されたが、
2005年に Mute Records から再発され、ヨーロッパ以外にも広く発売されました。

ファーストアルバム発売後、2年に1枚のペースで、
新作をリリースしています。

三年前には、日本のフジロックフェスティバルに参加し来日しました。

女性ヴォーカル(囁き系のヴォイス)をフューチャーした、
「SKIN OF THE NIGHT」はベストトラック、最高です。

シューゲイザーギターとエレクトロニックシンセの甘美な世界を体験できる、珠玉の音。

「マイ・ブラディ・バレンタイン」「ライド」「エール」・・、
この辺が好きな方は本当におすすめ。チェック必至です。

大好きです。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する