-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat 2008-10-25

最近、多いトラブルが、inj車のダウンパイプの破損、排気もれです。

経年変化、疲労、エンジンの揺れ、車高が落ちていて路面と接触するケース等々
原因はいくつかありますが、最終モデルのミニでも、新車登録から8年経ちます。

そろそろダウンパイプの交換時期です。

gazou_1015049.jpg

一番多いケースが蛇腹の部分が切れてしまい排気漏れを起こします。
以前お話した、「エンジンの揺れ」に大きく関係があり、
揺れをほおって置くと、この部分にしわ寄せが来ます。

gazou_1015050.jpg

交換するなら、社外品がお勧めです。純正品より安価です。
なにより、造りが綺麗で、耐久性もバッチリです。
いろいろと各社の対策が盛り込まれていて、パワーアップも期待できます。

gazou_1017_231.jpg

エキゾーストのトップメーカー「5ZIGEN]とデルタの共同開発。
純正品より約2cmもロードクリアランスを確保し、下回りの干渉を防ぐ設計。
パイプ径を2.3mm太くすることで排気効率もアップさせています。
強化ガスケット付、当店で、一番の売れ筋です。

gazou_1017_24.jpg

同じくデルタの新商品、ステンレス製のダウンパイプです。
デルタパワー独自の厳しい性能水準を全てクリアーし、
排気効率のアップ(パイプ径アップ・形状最適化)に加え、
装着時のロードクリアランスの確保(純正比約2cm)、
排気漏れ防止対策、フランジ肉厚アップ、
ステンメッシュフレキシブルジョイントの強化、一押しです。

また、交換するなら「LCB」にという方、inj用の各種LCB取り揃えております。
「LCB」のご紹介はまた次回に。
修理交換はご相談下さい。ご来店をお待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。