Wed 2008-12-17

ボンネットを開け、止まっている状態で、
ステアリングを左右に据えきりをしてみてください。
その時にエンジンが動いていませんか?
普通、エンジンは動きません。

原因は、タワーマウントボルトの緩み、
サブフレームをボディに固定しているゴムマウントの劣化です。

ステアリングを切ってエンジンが動いている場合、
このボルトの部分が左右に動いてしまいます。

ひどい状態になるとトンでもない事になります。
走行時に右に曲がるときは、右にハンドルを切ります。
そして直進時はハンドルはまっすぐに戻ります、・・が
右にハンドルが曲がったまま直進する様になります。
勿論、左にハンドルを切っても同じ症状が出ます。

gazou_1015068.jpg

ミニのエンジンは、サブフレームに搭載されます。
そのフレームがボディに固定されます。
フレームとボディの間に、ゴムマウント(タワーマウントブッシュ)が挟まれています。
そのゴムマウントが経年変化や劣化でダメになります。
ボルトの緩みや、隙間が出来る事でフレーム全体が動いてしまいます。

gazou_1015052.jpg

金属製や、強化品など、いろいろ社外品が販売されています。
もちろん、純正品でも交換をすれば、驚くほどシャキッとします。
お客様ご自身の走り方や用途で選んでは如何でしょうか?

簡単に点検できます。是非確認してみて下さい。
もし動いている様であれば、早めに交換しましょう。
新車からもう、十年近く経ちます、そろそろ交換時期が来ています。
交換修理は、要予約のお預かり作業とさせて頂きます。
結構、交換作業は大変なんです!
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する