FC2ブログ

Fri 2009-12-04

先日ご来店頂いた、ミニのAT車なんですがタコ足(LCB)、RC40マフラーを装着しており、
固定しているマフラーブラケットが、振動と揺れで度々割れてしまい、
とどめにマフラーを地面にこすってしまい、マフラーを落としてしまいました。

ん~、何とも・・。

gazou_091102_10002.jpggazou_091102_10001.jpg

LCBと触媒の間のパイプです。

AT車の場合、エンジンの揺れが大きい為、LCBを使用して蛇腹の部分を無くしてしまうと、
揺れが何処にも逃がせず、マフラーのフィッティングプレートプレートがパックり割れています。

gazou_091102_10003.jpggazou_091102_10004.jpg

そこでLCBから触媒の間を蛇腹付きのパイプに交換します。
このパイプの蛇腹が、ATの揺れを吸収してくれます。

gazou_091102_10005.jpggazou_091102_10007.jpg

強化プレートに交換し、マウントのゴムも大分引っ張られていて、
千切れかけていたので新品に交換致します。

これで、ひとまず大丈夫でしょう。

今回のトラブルは、LCBに交換して蛇腹の部分を無くしてしまったり、
マフラー交換の際にリジットに近い取り付け状態にしまったりと、
パーツの選択や取り付けをした際、何も言わなかったショップに問題があります。

当店ではAT車にはLCBタコ足の取り付けは、基本的にお勧めしておりません。

どうしても取り付けたい・・って場合はこの様な組み合わせをお勧めします。
もしくはサイレンサーの取り付けを変更します。

AT車の場合、運転が丁寧、雑、上手い下手関係無しに、
ドライブにつなげば「ガチョン!」と大きな変速ショックが起きます。
純正の排気系の場合、揺れの逃げをダウンパイプの蛇腹や、
ハンガーフックタイプのマフラーの吊りゴムで揺れや振動を逃がしてあげています。

ただLCBを取り付ければイイ・・って、モンじゃありません。

当店では車に合った、乗り方に合わせた、パーツのご紹介を致しております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する