FC2ブログ

Thu 2009-11-26

gazou_091127_10006.jpg

デビュー/Debut 1993y
「デビュー」を発表。 ビョークのイノセントで自然体な魅力が、
シュガーキューブス時代よりも色濃く押し出された本作。
全世界で250万枚のセールスを記録しました。

90年初頭、シュガーキューブス活動末期にビョークはアシッド・ハウスの雄、
808ステイトのグラハム・マッセイに接触します。
ビョークにとってシュガーキューブスは既に過去の物で、
気持ちはロンドンのクラブ・シーンへと向いていた様です。

ビョークが彼に渡したデモテープがブラス・バンドで録音されたものだった・・・というのも、
面白いエピソードです。

しかし、本格的にソロ・デビュー作を製作するにあたって、
彼女のパートナーになったのはネリー・フーパーでした。
彼はマッシヴ・アタックの前進と言われるワイルド・バンチの元メンバー。
そしてSOUL II SOULでグランド・ビートの創出、UKソウルのキーマン。
「デビュー/Debut」の躍動感の源は彼の作り出すビートでした。

そして、注目すべきは、本作唯一のカヴァー「Like Someone In Love」。
チェット・ベイカーで知られるジャズ・スタンダードです。バックは Corky Haleのハープ。
この人はフランク・シナトラやビリー・ホリデイとも共演歴を持つ大御所。
さらに、ホーンが印象的な「The Anchor Song」と「Aeroplane」。
ビョークと共同でブラス・アレンジを務めたのはジャズ界の奇才オリヴァー・レイク。
タブラ奏者のタルヴィン・シンは単にタブラ奏者と言うだけではなく、
リミキサー/DJとしても活躍し、ロンドンのクラブ界を牽引したUKエイジアンの中心的存在。

彼等の様な人選こそが、ビョーク作品の本質を突いているかもしれません。

いま聴いても、全く古さがありません。
新しい・・、古い・・、なんてのを超越しているアルバムです。

gazou_091127_10002.jpg

ポスト/Post 1995y
前作からのネリー・フーパー、トリッキー、ハウイーBとのコラボレーションによる、
セカンド・アルバム「ポスト」を発表。
制作陣で気になるのはトリップ・ホップ界の寵児トリッキー。
彼もワイルド・バンチに関わっていて、
彼の存在がこの極彩色のアルバムに黒さの風味を感じます。

この作品はビョークの存在感と共に、その音楽性の高さにも注目が集まり、
セールス的にも前作を上回る300万枚という数字を記録しました。
アート性と一般的なポピュラリティが、ビョークにとって、なんら矛盾しないこと証明しました。

注目はカバー曲「It's Oh So Quiet」。ミュージカルっぽい弾けたジャズ・ナンバーです。
ビョークの趣味が炸裂。PVも、もろミュージカルで楽しい映像です。
ソロ・デビュー前のジャズ・アルバム「GLING-GIO」に近い雰囲気の仕上がりです。

さらには、ストリングス・アレンジを手がけるブラジル出身の名アレンジャー、デオダート。
エレクトロニクスとストリングスの融合が次作への布石となります。

・・・で、この「POST」のツアーの際には、ドラムのトレヴァー・モライスも素晴らしいですが、
何と言っても、日本人アコーディオン奏者COBAのでしょう!
それが例え、ストリングス隊をツアーに連れて行く予算が無かった為の苦肉の策?でも、
映像を観る限り、彼のアコーディオンが、あのツアーを特別なものにしていた事は、
間違いないと思います。不思議な叙情が、ダンス・ミュージックと見事に溶け合っていました。
「The Anchor Song」では、溜息ものの美しさです。

gazou_091127_10007.jpg

テレグラム/Telegram 1996y 「ポスト」のリミックスアルバム。
ビョークの本質的なアート指向を強く感じさせたのが、
シングルでの別ヴァージョンや「ポスト」のリミックス・アルバムである「テレグラム」です。

1996年に発表され同作で同時代のダンス系クリエイター達とのコラボレーションは、
刺激的なアーティスト、ビョークというイメージをダメ押ししました。

余談ですが、この時期UK音楽シーンにおけるカリスマとして広く知られるようになっていた、
トリッキーとのロマンスが報道され話題を集めた事もありました。

また、通常版でライナーに使われていた荒木経惟氏の写真が、これまた素晴らしい。
写真集といってもいいほどの出来で、ブックレットは価値があります。

今のイギリスの音に繋がるムーブメントをご紹介する上で外せないアーティストです。

英国車を取り扱いする当店としては、皆さまに私がリアルタイムで感じた、
当時のUK音楽シーンを感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する