-- --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue 2008-10-14

だいぶ、秋らしくなってきました。
そろそろツナギも半袖から長袖に衣替えです。

標高の高いところでは紅葉も始まっているようです。

日が落ちるのも早くなり、ライトの点灯も早くなりました。
ミニのノーマルのシールドビームははっきりいって暗いです。
シールドビームといって、バルブは交換できないタイプのヘッドライトが付いています。

H4のライトに替えている方も多いと思います。

以前、CIBIEのライトをご紹介いたしました。本当に明るくなります。
しかし、安易にH4ライト、ハイワッテ-ジバルブへの交換は注意して下さい。
ノーマルでは、ライトに流れる電流が直接ライトスイッチに流れています。
かなりの電流が直接ライトスイッチに流れています。
シールドビームは暗いですが、その分流れる、電流も弱いので持ちますが、
H4タイプに変更すると、明るくなる分、流れる電流も大きくなります。

リレーを使用しないとライトスイッチ、ライトスイッチコネクターが
破損してしまいます。焦げます。
流れる電流が大きすぎて、最悪は燃えてしまいます。

gazou1011_1002.jpg

そこで、リレーを追加します。
すると、ライトスイッチに流れる電流はリレーを動かすだけになります。
ライトに流れる電流は、バッテリーからリレーを通りライトへ通じます。
直接ライトスイッチに電流が流れないようにしてあげるのです。

gazou_o5.jpg

また、リレーはハーネスと一体になっている商品が多く、ハーネスも太いので、
さらに電流が流れ易く、結果ライトも明るくなるというメリットがあります。
本来であればリレーは入っていて当然ですが、その辺はミニなので・・・
ちなみに、今の国産車は、ほとんど付いてます。

純正のシールドビームでも、できればリレーを入れたほうが良いでしょう。
夜間の走行が多い人や、H4ライトに変更している方は必需品です。

gazou1011_1003.jpg

焦げてしまったライトスイッチコネクターをリペアすると、
どんどん、配線が短くなってしまいます。
結構イライラします・・・。
修理したことのある方だと、「そうそう!」と相槌が聞こえます。

そこであると便利な「ライトスイッチコネクターリペアキット¥2205税込み」です。

ちょっとした球切れ、バルブ交換やライトの交換などは
お待ち頂いている間に、作業を行います。ご相談下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Comment




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。