Mon 2017-10-16

MGB幌張替え

今回は、MGBのソフトトップの張替え作業です。
DSC07084(2).jpg

DSC07088(2).jpg
DSC07086(2).jpg
DSC07085(2).jpg

ソフトトップだけでなく、ヘッダーレールシールも新品に交換。

見た目も綺麗に仕上がりましたし、手触りもしなやかです。
後部の視界もクリアになりました。
DSC07092(2).jpg

この後、ご依頼頂いていたボンネットのオープナーケーブルも交換して今回の作業は完了。
お客様に納車させて頂きました。

Tue 2017-10-10

ステアリングのがた

DSC_0011(2).jpg

こちらの写真に写っている2つの部品は
現在納車整備中の車両についていたもので、ステアリングコラムのブッシュです。

白っぽい方がアッパー(ステアリングホイール側)、灰色の布状のものがロアー(ギヤボックスとの連結部側)のブッシュです。
ロアーのブッシュは年式によって異なるタイプのものが使われています。(このフェルトタイプは古い年式のものです)
今回、アッパーブッシュの方はがたつきはありませんでしたが、せっかくアウターコラムからシャフトを抜いているので
両方とも交換することにしました。
※作業に集中していた為、分解中の写真はありません・・・すみません。
DSC_0012(2).jpg

ブッシュとシャフトを挿入前にアウターコラムを黒でペイント、ホーンスイッチの配線を補修。

上下のブッシュそれぞれの材質に適したグリスを塗って組み付けましたので、がたもなくなり回転もスムーズになりました。
ステアリングのがたでお困りの方は、このブッシュが原因かもしれません。一度チェックされてみてはいかがでしょうか。
それでは、また。





Mon 2017-10-02

ボディにひび

皆様、こんにちは。
群馬県のライジングです。
久々にブログを更新させて頂きます。
これから定期的に日々の出来事を書いてみようと思いますので、よろしくお願い致します。

さて先日お客様より走行中に異音がするとの事でお預かりさせて頂いたミニ。

まずエンジンルーム内を点検したところ、ステディロッドのブッシュが破損しているのを発見し、交換しました。
さらに念の為に車体をリフトアップして下廻りの異常がないかを点検していたところ、
ボディのサブフレームマウント取付け部分にクラックが入っているのを発見。
DSC_0043(3).jpg
マウントを取り外してボディのひび割れた部分の状態を確認後、溶接・修理し、補強のプレートを取り付け。
サブフレームマウントも交換し、テスト走行後に各部を再度確認して修理完了です。
DSC_0052(3).jpg
修理完了後、お客様に異音がしなくなったことを確認して頂き納車させて頂きました。