-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu 2011-06-09

Swoon Steve McQueen/2 Wheels Good From Langley Park To Memphis

gazou_0601_007.jpg

Swoon 1984y

1984年3月発売となった1stアルバム。パディ・マクアルーンの地元、
ニューキャッスルのインディ・レーベル、キッチンウェア・レコード(配給はCBS)から、
発売されました。

全英トップ20入りした記念すべきアルバムで、
パンク、ニュー・ウェイヴ以降、UKサウンドに新鮮な風を吹き込んだ1枚です。
美しくもチョッと変わったコード感、洗練されたメロディ・ライン、
一聴するだけで、その辺のバンドとのレベルの違いに驚きます。
とにかくパティが、一番シャウトするアルバム(笑)。

プロデュースはケイン・ギャングのデイヴィッド・ブリュイス。

エルヴィス・コステロは彼等のことを大いに気に入り、
本作収録曲の「CRUELをカヴァーし、
また彼のツアーでオープニング・アクトに抜擢されてもいます。

gazou_0601_009.jpg

Steve McQueen / 2 Wheels Good 1985y

「Steve McQueen」アメリカでは、このタイトルが認められなかった為、
「Two Wheels Good」なるタイトルでもリリースされた2nd。
そして「When Love Breaks Down」がシングルリリースされ大ヒット。

プロデューサーにトーマス・ドルビーを迎え、
パディ・マクアルーンの存在感にまして、
ウェンディのフューチャーされ具合がベストマッチ。

このアルバムの収録曲は、デビュー以前に書かれた曲だそうで、
パディが中学生くらいの時に家のガレージで歌っていた曲だったそうです。
トーマス・ドルビーがプロデュースにあたってプリプロの曲を聴いたときに、
この少年時代に作曲した曲を採用する事にし、
自作の「地平球」で見せた、サウンドプロダクションを発揮してます。

非常に素朴な音のプリファブ・スプラウトの曲によっては、
メロウにコーディネートしたり、ラウドなナンバーに仕上げるなど、
この傑作を生み出すために大きな力となりました。
例えば、「Appetite」に挿入されたストリングス、
素朴なバンドサウンドとの組み合わせに目からウロコでした。
「Faron」のサウンドエフェクトも素晴らしくお気に入り。

超名作、多くの人に聴いてもらいたい一枚。

ちなみに「2 Wheels Good」US盤には、
ボーナス・トラックが3曲も追加収録されています。
「When The Angels」「Hallelujah」は未発表音源、
「Desire As」はリミックス。

gazou_0601_000.jpg

From Langley Park To Memphis 1988y

プロデュースは再びトーマス・ドルビーが担当。
全作品中最もポップな仕上がりで、バラードも多い一枚。

彼らの代表曲で、ポップスという意味においても、
最高の完成度の「The King Of Rock 'N' Roll」おススメ。

そして「Cars And Girls」ではブルースを・・っていうか、
ブルース・スプリングスティーンをあからさまにこき下ろし(笑)。

シニカルにではなく、かなり直接的にブルースを皮肉るこの曲も、
メロディは甘美で美しいんですが、詞の内容はかなりキツい。
要はパディ・マクアルーンは「盗んだぁ~♪ブゥアイクで走り出すぅ~」とか、
「あぁ幸せのぉ♪とんぼがぁ~♪」に共感を覚えちゃう様な、
俺様生き様模様、大っキライ・・って様な事を歌ってます。
チョッと違うけど・・・(笑)。

それはさておき、「Hey Manhattan!」は、
プリファブ・スプラウトを代表する名曲。
サビの美しさは一度聴けば、忘れられません。
シンプルなロックチューンの「The Golden Calf」
良く練られたフレーズが満載の高い完成度を誇る一枚。

個人的には円熟したメロデイーを聞かせる後の作品よりも、
この先走った才気溢れる若い才能の1~3rdに魅力を感じてしまいます。

色んなネオアコ系やUKギターポップのバンド達を聴けば聴くほど、
このプリファブ・スプラウトが唯一無二だという事が分かります。

おススメです。是非、聴いて見て下さい。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で外せません。
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の音楽シーンを感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。