Fri 2011-04-08

極上ポールスミスには訳があります。

ご近所にお住いの、こちらも毎度の素敵な女性オーナー様、
「S」様のポールスミスです。

オイル交換と継続ボディコーティングのご用命です。

gazou012.jpggazou033.jpg

新車卸しで、早十三年落ちですが、
外装も機関もコンディション上々。

「S」様の愛情が注がれた、ポールスミスです。

gazou011.jpggazou003_20110322165621.jpg

オイルも定期交換を欠かさないので、
過度な汚れも無く、異物も出ません。

gazou002_20110322165620.jpggazou009_20110322165619.jpg

オイル交換の際に、ステアリングラックブーツ切れ発見。

「S」様に確認取り、ご指示頂いて交換。

gazou000_20110322165916.jpggazou001_20110322165916.jpg

継続して行って頂いている、ボディコーティング。

昨年、浮き錆退治されてから、ボディコンディションも一際良好で、
ボディーカラー黒にもかかわらず、スクラッチ傷も無く、
色褪せも無く、艶々した黒を維持しております。

大変お待たせ致しました。

2011402_2000.jpg2011402_2004.jpg

・・・で、数日後。

足回りから異音とのお話し・・で、再度ご来店。

早速、点検してみると、ボールジョイントのガタでした。
バラして、洗浄し、シム調整して組み直し、OKです。

2011402_2003.jpg2011402_2006.jpg

もう一点、不具合ですが、
ドライブシャフトブーツのインナーが切れておりました。
こちらも交換。

ラックブーツ交換の際に目配り足りなく、二度のお預かりとなってしまい、
お手数お掛けしてしまい申し訳御座いませんでした。

「S」様の様に、愛車の異音に早期に気付いたり、
消耗品交換を定期的に実施されていたり・・と、
大きなトラブルとは無縁の一台。

極上ポールスミスなのには訳があります。

エンジン掛かっちゃって、動いているからと、
平気な顔して乗り回しているミニ乗りの方には、不動になってから慌てて下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。