Tue 2010-12-21

7ポートヘッド! 組み付け、始動編

「O」様のチェンバレン、7ポートヘッド搭載編。

さて、続きです。

gazou_101023_2033.jpggazou_101023_2034.jpg

大体の納まりを確認し、キャブをヘッドから外し組みつけに入ります。

べつだんコレといって、特殊な事はありませんが、
アルミという事を踏まえ、にヘッドを組んでいきます。
ヘッドを据え、ハイリフトローラーロッカーを組み付け、
規定トルクで締め込んでいきます。

gazou_101023_2040.jpggazou_101023_2037.jpg

吸気ポートも気持~ちバリ取り、磨き。
勿論、排気側もサラってあります。

ココで一つつまづきました。
プーリーを小径の物に交換しないと収まりません(笑)。
何事も経験です・・。

何だかんだと言いつつ、補器類の取り付けも完了。

gazou_101023_2053.jpggazou_101023_2055.jpg

どーん!

どうでしょうか?このエンジンルーム。

まばゆい新品パーツの輝き、
コレでもかっ!・・つう位に光っております。

排気系も取付終わり、バルブタイミングも取り終えあと一息です。

gazou_101023_2062.jpggazou_101023_2061.jpg

「O」様のチェンバレン、永井電子製の同時点火システムを装着してるんですが、
どう考えても、この特殊サイズのプラグにプラグコード合いませんし、干渉します。

そこで、永井電子様に特注でプラグコードをオーダーし、
プラグサイズに合わせ、プラグヘッドをストレート形状のものをL字に変換しました。

各部組み付けも終え、いよいよ火が入ります。

gazou_101023_2060.jpggazou_101023_2065.jpg

あっけなくエンジンに火が入り、思ったより肩すかし。

・・・ですが、ここからが結構難儀でした(笑)。

まず、燃圧の不具合。

続いて、キャブの不調。とにかくセッティングが出ない!
元々のジェット類の品質が雑で、バリ、カス、目詰まり・・参りました。
ほぼ中身、総取り替えで、無事解決・・。

さらに、プラグコードのリークで回転不良、
コレは絶縁がイマイチだった為で、プラグコード作り直して貰い解決。

gazou_101023_2067.jpggazou_101023_2064.jpg

何度も何度も調整し、繰り返し繰り返し実走し、煮詰めていきます。
ココまでの状態になるまで、大分時間かかりました。

そこそこ普通に乗れる状態になったので、ちょろりひと回り・・・、
まだまだ完璧とは言えませんが、コリャ良い(笑)。
ガソリンまき散らしている感は否めませんが、ウルトラスムーズ!ィイネ!
じゃじゃ馬な速さでは無く、扱いやすい早さに好感触です。

さてさて・・・まだまだ「O」様のチェンバレン連載続きます。

ココからさらにエスカレート!外装編に続きます。
もう、ココまで来ると、チェンバレンとか、ナニナニとか、
関係ない有り様のミニになってきました(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。