-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun 2010-12-05

ロータス・ヨーロッパ サイドブレーキ、水回り編

こちら毎度の常連様「K」様のロータス・ヨーロッパです。

納車以来、水漏れはじめマイナートラブル連発で、
当社にてお預かりしている時間が多く、大変心苦しく思っております。
キチンと責任もってお付き合いさせて頂きます。

gazou_101006_10002.jpggazou_101006_100032.jpg

まずは、効きの甘かったサイドブレーキ、
こちらから手を付け始めます。

三分割になっている、サイドブレーキワイヤーをバラし始めます。

gazou_101006_10005.jpggazou_101006_10001.jpg

ワイヤーの伸び、劣化で調整しきれず、
ワイヤーを新品に交換致します。

凝った造りっていうか、複雑っていうか、
特に車内側は手が入らず、チョッと交換作業は手間かかりました。

交換終え、調整し直します。

gazou_100913_4001.jpggazou_100913_4011.jpg

続いて懸念だった水回り。

「K」様も安心して乗れるようにとの事で、
社外品や対策品合わせて各新品部品投入のご依頼。

gazou_100913_4027.jpggazou_100913_4026.jpg

ラジエター自体水漏れしている訳ではないのですが、
やはりくたびれているのを見ちゃうと気になるモンで、
アルミ製ラジエター投入。

各ホース類もシリコン製ホースに交換です。

gazou_100913_4012.jpggazou_100913_4016.jpg

電動ファンも社外の薄型タイプに交換。

純正に比べハイパワーな電動ファンで、
ハイカロリーの冷却効果が期待できます。

取り付けもなんて事なく、
小加工で綺麗に取り付け可能です。

gazou_100913_4038.jpggazou_100913_4021.jpg

途中のウォーターラインパイプ、詰まり汚れ点検し、
各ホース交換し取り付けます。

LLCを入れ、エンジン始動し、エア抜きを行います。

gazou_100913_4030.jpggazou_100913_4004.jpg

ひとまず解決なんですが、
この際って事で、オイル漏れあわせヘッドオーバーホール致します。

一番いいシーズンに乗れずに、大変ご迷惑おかけしております。

現在、ヘッドは内燃機屋さん行き、
オイル漏れ修理、ヘッドオーバーホール偏に続きます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。