Mon 2010-11-29

大事の前の小事(笑)

チョッと前の事、
トライアンフのスピットファイァにお乗りの「K」様、
乗ろうと動かした瞬間「バキャ!」と、異音がしたとの事・・。

お住まいは当店のご近所なんで、早速引き上げに伺います。

gazou_101006_14003.jpggazou_101006_14001.jpg

積載車に積み込み、当社に降ろして作業場に移動させ、
リフトに上げて早速点検開始。

そういえば、降ろすとき後輪からカラカラ音がする・・・、
デフとかミッションじゃなさそう、どうもブレーキな感じ。

gazou_101006_14018.jpggazou_101006_14016.jpg

フロントリアのホイール外して・・・、

アレ?、リアのラジアスロッドのボルトが無い(笑)。

gazou_101006_14014.jpggazou_101006_14020.jpg

ハイ、原因はコレでした。

案の定、ドラムにシュー貼り付き。

古いクルマにはよくあるトラブルです。
バキャ!って言ったのは、ライニングが剥がれた時の音で、
カラカラは、そのライニングがドラムの中で転がってた音でした。

gazou_101006_14034.jpggazou_101006_14008.jpg

ドラム面取りし、新しいシューを組み込んで調整。

ラジアスロッドを固定しているボルトナット取り付け、
足回り各部点検、増し締めして完成です。お待たせしました。

いやぁー、大した事なくて良かった、良かった・・・・。


なんて言ってて、それから一か月後、今度は始動不能でお預かり。
なんか、ヤバそうな匂いがプンプンします(笑)。

・・・で、点検したら、3、4番ほぼ圧縮ゼロ。

・・・御愁傷様です。

そんな訳で、現在当社に再び入院中・・・で、
オーバーホール進行中、ドンガラで御座います。

近日、スピットエンジンオーバーホール編に続きます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2010-11-29

エキシージ シーケンシャルシフト調整

久しぶりのエキシージ。

とある日、当社オーナーが「この動画見て・・」と。

・・・某ショップさんのエリーゼのシーケンシャルシフトのプローモーション動画でした。

カキン、カキンと綺麗にシフトアップ、ダウンが決まっています・・・。

・・・ウチのエキシージさぁ・・、
ナンかストローク大きいよねぇ・・、
ココぞって時に決まんないだよねぇ・・、
・・コレ調整出来ない?との話。

gazou_101023_0009.jpggazou_101023_0007.jpg

そんな訳で作業開始。

どーなってんだか・・・と、興味本位で横から覗き見(笑)。

まずは外すモノ外して、中身と仕組み構造の確認。
とりあえず各部作動確認して原因究明。

gazou_101023_0004.jpggazou_101023_0008.jpg

シフトを動かすと、ワイヤーを引っ張るカム?コマが動き、
次のギアへと動くそうですが、
そのカム?コマが引っ掛かったり、バリが出てたりで、
イマイチ作動がスムースでは無かった様子。

それなんで動きが大きくなってしまい、
ストロークが不自然だった模様?・・・・(笑)。

なんだか凄い仕組み・・・かと思いきや、なんちゃってシーケンシャルなんで。

ふ~ん・・と、分かったふり(笑)なんで、イマイチ私、理解出来ておりません。

gazou_101023_0000.jpggazou_101023_0002.jpg

バリ取りし、各調整して、
具合いイイところでピンを前後に移動調整し、OKです。

カキンカキンと具合よく動く様になりました。

私が修理、調整したんじゃないんですけど・・・(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。