-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun 2010-10-31

車検です。

高崎にお住まいの「O」様のミニです。

当店でお買い上げ頂いて、早二回目の車検でお預かりです。

「O」様のミニは殆どトラブル無く、定期的なオイル交換位のメンテナンスで、
丁寧にお乗りになっており、手入れも行き届いているミニです。

ナンだか気持ち悪いぐらい壊れません(笑)。

そろそろ・・・何か起きそうな予感がするので、
今回しっかりメンテナンスします。

gazou_100919_6000.jpggazou_100919_6004.jpg

法定点検プラス、各部注油、各部増し締め、
不具合のある部分を拾い出し、交換部品を揃えます。

まずは、オイル交換、エレメント交換。

gazou_100919_6014.jpggazou_100919_6002.jpg

オイル漏れ点検、アンダーガードを外し洗浄、
下回りを点検し、ミッションケースを洗浄します。

排気系も点検します。
せっかくの社外マフラーですから、吊りゴムごときで落っことしたら悲惨です(笑)。
排気漏れ、マウント、吊りゴム点検します。

gazou_100919_6012.jpggazou_100919_6015.jpg

各ブッシュを点検交換、
テンションロッドブッシュ、ロアアームブッシュ要交換。
ブッシュが痛んだままの走行を続けると、アライメントが狂ったり、
テンションロッド自体が曲がったりするので、気づいたら早目の交換をしましょう。

各シール類、ブーツ類点検交換します。
ブーツ類は切れていると車検には受かりません。

gazou_100919_6008.jpggazou_100919_6009.jpg

フロントブレーキまわりは、キャリパー、ピストン、シール点検清掃後、
ブレーキパッドは残があるので清掃面取り、パッドピン交換。

リアハブも分解清掃、グリス充填、ハブシール交換。

リアブレーキはホイールシリンダーを左右分解清掃、
リアシュー面取り組み込み、ドラム清掃面取り、スクリューボルト交換。

リア回りを組み付け、効きの調整をして、
サイドブレーキワイヤーにグリスアップします。

マスターシリンダー清掃点検の上、フルード交換、FRエア抜きを行います。

gazou_100919_6006.jpggazou_100919_6003.jpg

FANベルトの点検、調整をし、水周りは各部点検、
ホース類は大丈夫そうなので、ラジエター洗浄、クーラントを抜き替えます。

gazou_100919_6005.jpggazou_100919_6010.jpg

続いて吸気系、エアクリーナー清掃、インジェクター点検清掃を行い、
各負圧ホース点検、フュエルトラップ点検致し、フュエルフィルターを交換致します。

点火系は、プラグ脱着、清掃、プラグコード点検。

ステディロッドブッシュも交換です。
ブッシュが痛んだままの走行を続けると、
ハーネスの切れや、アース線の破断で思わぬトラブルを招きます。
こちらも気づいたら早目の交換を実施しましょう。

gazou_100919_6019.jpggazou_100919_6020.jpg

オイルを入れて、エンジン始動し各部増し締め点検し、試乗に出ます。
光軸調整、車高調整、サイドスリップをとり、無事車検合格。

今回の車検、24ヶ月点検では、特に大きな不具合はありませんでした。

洗車して、掃除して完成です。大変お待たせ致しました。

今回の整備含めて、オイル交換はじめ定期点検にお持ち頂ければ、
トラブルの心配無くお乗り頂けると思います。多分(笑)。

当社ではお客様のお車をお預かりする際に、
大体のご予算を伺ってから整備内容を打ち合わせいたします。

また、作業開始後に大きな不具合が見つかれば、 お客様にご連絡し、
高額修理になる場合はご相談をしながら作業を進めます。

当社で各種修理、24ヶ月点検、12ヶ月点検、6ヶ月点検整備実施の車両は
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。

改造車、いじり過ぎて車検が心配な方、各種構造変更、公認作業ご相談下さい。
お見積もり、代車無料(要予約)、無料引き上げサービス
(一部地域有料の場合もございます。)ご連絡お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。
スポンサーサイト

Sat 2010-10-30

車検です。

伊勢崎にお住まいの「K」様のミニ、車検整備でお預かりです。
日常のメンテナンスから、車検と長くお付き合いさせて頂いております。

ココのところ、釣りにハマってしまって、ミニで山深くあちらこちらへ。
山奥で止まっちゃわない様に、しっかり整備致します(笑)。

gazou_101006_7005.jpggazou_101006_7024.jpg

当店で、12ヶ月点検を実施してから一年、
ぼちぼち消耗品類が痛み始めてきており、この車検の機会にリフレッシュ致します。

さて、作業開始。
法定点検プラス、各部注油、まし締め、各部チェック点検の上、作業を進めます。

gazou_101006_7002.jpggazou_101006_7013.jpg

まずは、下回り点検、オイル交換、エレメント交換。

オイル漏れが何箇所か、
・・で、まずは各部を洗浄し洗い流します。

gazou_101006_7016.jpggazou_101006_7006.jpg

まずは、シフトシールからのオイル漏れ。
シール、ブーツ交換、バラしてシャフトブッシュ、Oリングも点検します。

排気漏れの点検、マフラーのマウント、吊りゴムの点検も行います。

gazou_101006_7012.jpggazou_101006_7046.jpg

フロント足回り、テンションロッドブッシュ、ロアアームブッシュ点検交換 、
サブフレームマウント、エンジンマウント点検増し締めを行います。

各ブーツ類、要点検交換します。
ブーツ類は切れていると車検には受かりません。

gazou_101006_7035.jpggazou_101006_7030.jpg

デフのサイドシールからのオイル漏れ、
コチラもシール交換です。

タイロッドエンドエンドブーツ切れで、
水が浸入してしまい、動きが渋く交換です。

gazou_101006_7045.jpggazou_101006_7028.jpg

スイペルハブを取り外し、ハブベアリング点検、洗浄、
グリス充填を行い、イン、アウト共にハブシール交換。

フロントブレーキまわりは、キャリパー、ピストン、シール点検清掃後、
ブレーキパッドは残があるので清掃面取り、パッドピン交換。

gazou_101006_7007.jpggazou_101006_7009.jpg

リアハブも分解清掃、グリス充填、ハブシール交換。

リアブレーキはホイールシリンダーを左右分解清掃、
リアシュー面取り組み込み、ドラム清掃面取り、スクリューボルト交換。

リア回りを組み付け、効きの調整をして、
サイドブレーキワイヤーにグリスアップします。

マスターシリンダー清掃点検の上、フルード交換、FRエア抜きを行います。

gazou_101006_7042.jpggazou_101006_7039.jpg

続いて吸気系、エアクリーナー清掃、インジェクター点検清掃を行い、
各負圧ホース点検、フュエルトラップ点検致し、フュエルフィルターを交換致します。

点火系は、デスビキャップを開けて点検、清掃、
キャップ、ローターは要交換です。

gazou_101006_7041.jpggazou_101006_7043.jpg

水周りは各部点検後、
ホース類は大丈夫そうなので、
ラジエターキャップ、サーモ新品交換、
ラジエター洗浄、クーラントを抜き替えます。

gazou_101006_7026.jpggazou_101006_7054.jpg

オイルを入れて、エンジン始動し各部増し締め点検し、試乗に出ます。
光軸調整、車高調整、サイドスリップをとり、無事車検合格。

お待たせしました。

当店でお買い上げ頂いて、早三回目の車検、
お気づきの事あれば、遠慮なくお知らせ下さい。
もしものトラブルの際には引き上げサービスを行っております。

改造車、いじり過ぎて車検が心配な方、各種構造変更、公認作業ご相談下さい。
お見積もり、代車無料(要予約)、
無料引き上げサービス(一部地域有料の場合もございます。)
お問い合わせ、ご連絡お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Fri 2010-10-29

webで当店探り当てて、ご来店頂きました。

今年、ミニをお買い上げになり、
この夏、当店に初めてご来店頂いた「T」様のミニです。

gazou_100919_5003.jpggazou_100919_5006.jpg

他所で買われて(笑)、当店に初めての各所点検のご依頼とオイル交換のご依頼。

お話伺うと、メンテナンスが心配だったそうで、
webで当店探り当てて、ご来店頂きました。有難う御座います。

早速、作業開始。

gazou_100919_5007.jpggazou_100919_5008.jpg

オイルを抜いて、ドレンに付着しているスラッジ綺麗にして、
エレメントも交換します。

全体を一通り点検し、コンディションを確認、
早速、不具合が何点か・・・。「T」様にご説明しながら確認頂きます。

まず、負圧ホース切れで交換、
ステディロッドブッシュへたりで交換、
タペットカバーパッキンからのオイル漏れで交換、
電動ファンが回らず、スイッチ不良で交換、
クリップも反っちゃっているので交換、
LLCも汚れてたので、ラジエター洗浄で交換・・・、

結構、いろいろと出て来ました。

画像も無いし、キリがないのでこの辺で・・・(笑)。

gazou_100919_5000.jpggazou_100919_5010.jpg

初めてご来店頂いて、オイル交換と点検のつもりでいて、
いきなり、アレもダメ、コレもダメなんて、高額請求じゃ、
そりゃ、普通は引くってモンでしょうから(笑)、ほどほどに・・・。

ベストコンディションとは言いませんが、パッと目についたところは大体OK。
念のために言っておきますが、チャンと御本人に確認して作業しております。

一通り交換作業を終え、最後に車高調整のリクエスト。

試乗に出てみると、アクセルのオンオフでガッコンガッコン無くなりましたし、
吹け上がりもスムーズになり、黒煙も収まり、調子よくなりました。

なんてたって普通がイイ(笑)。

大変お待たせ致しました。

せっかくミニをお乗りになられたんですから、
普段の足に遊びにと活躍して頂ければと思います。
イベント、ツーリングお誘い致します。ミニでお出かけ下さい!
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Thu 2010-10-28

Eden Love Not Money Baby the Stars Shine Bright

gazou_100925_0003.jpg

Eden 1984y

トレイシー・ソーンとベン・ワットによって結成された彼らのデビュー作。
それぞれの個性が巧くブレンドされた名盤。
アコースティックでシンプルなサウンドに、ジャズ、ボッサの味付け、
二人の才能を世に示した1枚です。

まだ、本物のジャズやボサノヴァを知らない、飛び込めない、
当時の私の様な世代に与えたインパクトは大きいものでした。
パンク以降のムーブメントが生み出した、記念碑作品でもあります。
私自身も、このエデンを皮切りに、
あらゆるジャンルの音楽を探るきっかけにもなりました。

プロデューサーはロビン・ミラー。シャーディーの「Diamond Life」と共に、
この「EDEN」は彼の名を一躍UKのシーンに登場させました。

オッサンになった私には眩しいほどの、青々しさ。
私自身が年を取ったことで、鼻につく感じもありますが(笑)、
でも、二十数年間愛聴し続けています。
新しくも無く、古くも無く・・・定番って感じでしょうか。

gazou_100925_0010.jpg

Love Not Money 1985y

フォークロック調のセカンドアルバム。

「Eden」とは対照的なメジャーコード、リズムへのアプローチ、
アコースティックなサウンドをベースとしながらも、カントリーやフォークなど、
ルーツ・ミュージックからの影響を多く含んだこのアルバムは、
もっとも、ネオアコって言う定義の中で、ネオアコな一枚。

このアルバムは、彼らのキャリアの中で、最もバンドっぽく、
アズテック・カメラややペイル・ファウンテンズ等と同じ匂いを感じました。

1曲目「When all's well」から、EBTG史上最も疾走感のあるナンバー、
「Kids」はプリテンダーズのヒット曲を非常に開放感のある、
広がりを感じるギターに載せて歌い上げています。
「Heaven help me」はそのカップリング。「Shoot me down」も好み。

ですが、ベン・ワット自身はこの作品を後に「怒りのアルバム」と振り返った様に、
その歌詞は赤裸々で辛辣。

ジャケットはイマイチなセンスで定評あるEBTGですが(笑)、
この2色刷りのジャケットは彼らの全てのアルバムの中で一番素晴らしい。

gazou_100925_0008.jpg

Baby the Stars Shine Bright 1986y

多数のゲスト・ミュージシャンを起用し、インディーズっぽさは一掃され、
オーケストラ導入して、一気にメジャーでゴージャスなETBGの三枚目。

プロデュースはマイク・ヘッジスとEBTG自身です。

そういったサウンド面での変化は賛否両論あるわけですが、
トレーシー・ソーンも、ベン・ワットのソングライティングも、
基本変わらず、ドラマ性があるサウンドアレンジには力強さも感じます。

ですが、トレイシーの唄い方が妙に歌い込んでいて、若干違和感(笑)。

これ以降の彼らは、最早ネオアコの範疇の括りは無用となりました。、

「Don't Let the Teardrops Rust Your Shinning Heart」は隠れた名曲。

当時、音楽雑誌が「ふたりの音楽が持つナチュラルな肌合いは変わらない」
・・・なんて、力説していたレビュー連発してたことを思い出します(笑)。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で外せません。
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の音楽シーンを感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Wed 2010-10-27

ご満悦。

コチラも毎度の「K」様のミニMK3。

gazou_101006_6008.jpggazou_101006_6007.jpg

チョッと前に、CRホイールをお買い上げ頂きました。

履かせ替えも終り、見せびらかしにご来店頂きました。

gazou_101006_6003.jpggazou_101006_6006.jpg

「K」様のMK3のブロンズイエローに映えるCRホイール。

この艶消しブラックとシルバーリム・・・、やっぱりオレも欲しぃぃぃ。

gazou_101006_6002.jpggazou_101006_6000.jpg

前回も書きましたが、ディスク、ドラムそれぞれに適応なんですが、
コレまた・・・合わないのよ(笑)。

今度はショック(社外の太いやつ装着)に干渉・・・。
コチラも、外品スペーサー使用し要調整。ご苦労様でした。

ご自身で装着されたので、かなり悩んだ様子。
で、御相談のお電話二度ほど頂きました(笑)。

ベストマッチで、「K」様もご満悦の様子。
お買い上げ有難う御座いました。

今回のCRホイールに限らず、ホイールのマッチングに関しては、
「オーバーフェンダー〇Jで、〇〇〇の〇J・・・云々」とか、
「〇〇のホイールで、フェンダーレスで大丈夫・・・云々」とか、
「何ナニのホイールのオフセット・・・云々」とか、
「ツライチに・・・云々」とかは、
お電話でお問い合わせ頂いても、当社のお客様以外、
車種や各々個体差、使用パーツの相違等あるので、一概にはお話しできません。

ご相談は現車お持ち込みでお願いします。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Tue 2010-10-26

祝!納車

こちら以前ご紹介した、
「M」様のモーリスマイナートラベラーです。
普通の業販とは、若干趣が異なり、整備渡し、登録までのご依頼で御座いました。

ご紹介がだいぶ遅れてしまいましたが、
木枠の手直しと納車整備をご紹介致します。

gazou_100919_7011_20101008133325.jpggazou_100919_7010.jpg

さてさて、木枠の状態は・・・と言うと、
当社に入庫した時は、それなり(笑)でしたが、
風雨にさらされ、ニスが剥げ、さらに腐食が進行してしまいました。
腐りが始まってしまい、一部は完全にお手上げ状態・・でリペア決定。

腐食の激しい木枠は一本モノでの交換とあいなりました。

gazou_100919_7018.jpggazou_100919_7029.jpg

一本モノの木片を寸法出しし、車体に合わせながら加工・・・、
微調整・・・の繰り返し。

シール剤でシーリングし、フローリングの床の補修材にもなっている、
木工パテで継ぎ目を埋め、一日置いて乾燥させ、研ぎます・・・。

如何でしょう?すっかり木工職人(笑)。木目も違和感無い仕上がり。

gazou_100919_7022.jpggazou_100919_7032.jpg

補修を終え、仕上げの磨き、砥ぎ上げ、ニス塗りです。

ど~ん、完成。慣れたモンで(笑)、
仕上がりは、ごく普通に違和感ない仕上がり具合。

gazou_100919_7033.jpggazou_100919_7035.jpg

ココからは、車検整備編。

法定点検プラス、キャブ点検、洗浄、
水周りは各部点検後、ホース類は大丈夫そうなので、
ラジエター洗浄、クーラントを抜き替えます。

点火系、充電系点検、駆動系点検、クラッチマスター、レリーズ点検清掃他、
各部注油、まし締め、各部チェック点検の上、作業を進めます。

gazou_100919_7002.jpggazou_100919_7001.jpg

続いて、オイル漏れ点検、洗浄しながら、
下回り点検、オイル交換、エレメント交換、
ミッションオイル、デフオイルも交換します。

ステアリングラックブーツ切れで交換。

各ジョイント分解、清掃、注油、調整、
各マウント類、シール類、ブッシュ類、各点検、各部増し締めを行います。

gazou_100919_7003.jpggazou_100919_7004.jpg

フロントブレーキまわりは、チョッと効きが岩を踏んでる感じなので、
ホイールシリンダーを前後左右分解清掃、シュー面取り組み込み、
バックプレート点検、ドラム清掃面取り、効きの調整をして、
ブレーキを組み付け、サイドブレーキワイヤーにグリスアップします。

マスターシリンダー清掃点検の上、フルード交換、FRエア抜きを行います。

gazou_100919_7000.jpggazou_100919_7007.jpg

オイルを入れて、エンジン始動し各部増し締め点検し、試乗に出ます。

吹け上がりもスムーズでブレーキの効きも調子イイ。
当たり前ですけど(笑)。

光軸、アライメント(サイドスリップ)をとり、予備検取得。

内装の清掃を済ませ、磨きあげて、
一路品川陸事へ、無事ナンバーつき納車させて頂きました。

お買い上げ有難う御座います。

如何でしょうか?モーリスマイナートラベラー、
こうやって見ると、案外と私の好物かも・・・(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2010-10-25

普通に動いております(笑)。

今年の猛暑、ド真ん中のお話し。

D・I・Yで自分の愛車のエンジン一人脱着、キャブ化を行った、
山猫レーシング「Y」様です。
きっかけは、ミッションから異物が排出、コレを機にオーバーホール兼ねて、
キャブ化もし、ECU外して、怪しいフュエルポンプとおさらばの予定。

gazou_101006_9002.jpggazou_101006_9001.jpg

ナンだか、異常にポップなビーチパラソルの下、作業開始。

外すモンを外していきます。
自分のクルマなんで遠慮なくバンバン外していきます。

gazou_101006_9003.jpggazou_101006_9006.jpg

チョッと目を離したすきに、
もうすでにエンジン降りていました。

自分のクルマなんで仕事が早いです。

gazou_101006_9013.jpggazou_101006_9015.jpg

エンジン降りたら、外すモン外していきます。
フライホイール、クラッチばれたので、ブロックとミッションを切り離します。

自分のクルマなんで、肝心なところは心配なんでプロの手に、
・・と言う事でミッションはオーバーホールのご依頼を頂きました(笑)。

gazou_101006_9023.jpggazou_101006_9025.jpg

ナンだか、たまたまタイミングよく、
第二工場の段取りの隙間に作業した為、コレまた早く上がってきました。
そんなんで、途中画像がありません。

ミッションが上がって来ております。
クロスピンデフ、センターピックアップパイプ投入シンクロリング交換、各洗浄でOKでした。

いつの間にか各部点検を終え?ブロックとミッションが繋がっております。

自分のクルマなんで超仕事が早いです。

gazou_101006_9027.jpggazou_101006_9028.jpg

特に言う事はありません(笑)。
ザックリ上がっております。

気が付いたら車体に乗っておりました。

自分のクルマが無いと困るんで仕事が早いです(笑)。

gazou_101006_9032.jpggazou_101006_9031.jpg

程度極上WEBERキャブを手に入れて、
燃料タンクもキャブ車用に交換し、ニスモフュエルポンプ装着。

デスビは45・59Dを装着、
ポイント、コンデンサー、キャップ、ローターは新品卸しました。

オイル入れて、水入れて、クランキングでエンジン始動!
アレ・・、普通にかかっちゃった。

なんだか凄いドラマ(トラブル)期待してたんですけど、

各部点検し、試乗に出ます。吹け上がりもスムーズ(笑)。

自分のクルマなんで、そのまま乗って帰っちゃいました。

大丈夫・・?

なんて余計なお世話な様子で今日まで普通に動いております(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2010-10-24

このミニの似合う場所。

見覚えのある方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

某有名チューナー、ショップ、各々のドライバー、
関係者の皆様が作り上げた、ミニの耐久レーサーです。

gazou_100914_0000.jpg

この度、無事に引き渡しが済みました。

ナンでこんな言い方かと言うと、
当店、仲立ちさせて頂いただけで、商売では御座いません。

gazou_100914_0002.jpg

このミニのレーサーをレーサーとして使って頂ける、
某オイル屋さんの元へ引き取られて行きました。

これから、また各地のサーキットに姿を見せる事になるでしょう。
姿、形、カラーリングは変わったとしても、このミニの似合う場所は変わりません。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい

Sun 2010-10-24

奥さんの為なら~♪ その二

前回、コレで様子見で・・・とお話ししましたが症状再発。
前橋にお住まいの「H」様のミニです。
アイドリング不良で、再度お預かりさせて頂きます。

ご足労をお掛けします。

gazou_100919_4002.jpggazou_100919_4004.jpg

一時改善したかに思えましたが、
やっぱりステッパーモーター作動不良。

まるっきり前回と症状は一緒で、回転落ちしません。

今回はスロットルボディごと外して原因究明。

gazou_100919_4006.jpggazou_100919_4015.jpg

取り外したステッパーモーターがコレです。

モーターの先っちょのロッドでアクセルワイヤーを張って、
アイドルアップさせたりするんですけど、
モーター自体がこの状態なら、動きがおかしい訳も納得です。

どうも水が入ってしまった様子で、モーター自体錆びておりました。

gazou_100919_4010.jpggazou_100919_4001.jpg

正常な状態のステッパーモーターと見比べて見て下さい。

一目瞭然。

コチラを取り付けて、1~2日様子見に乗ってみましたが、問題無し。

前回、ココまで辿り着いていて原因究明に至らず、
どうも大変ご迷惑お掛けしました。

安心してお乗り頂けるよう、万が一のレスキューも御遠慮なくご連絡下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2010-10-23

山猫レーサー着地!エンジン始動の巻

山猫レーサー着地!エンジン始動の巻
当社「口は出すけど、手は出さない」のスタンスで見守り(笑)、
苦節一年半・・・。

ぃやっと、ウマから降りました。

gazou_101023_6013.jpg

どうですか、カックいいでしょ。

無事にエンジンに火が入りました(笑)。

gazou_101023_6002.jpg

意外や調子イイんですよ、コレがまた。
回る回る、直管爆音手曲スペシャルサイド出しが痺れる・・。

「O」様、「Y」様、私、当社オーナー、
代わる替わる乗り回して試乗会。

ブレーキが甘くて危険なので終了(笑)。

gazou_101023_6014.jpg

オメデトウ御座います。記念撮影でパチリ。

十一月のエビスのタートルカップデビューに向け、
急ピッチで各部仕上げております。

モノホンの手作りサンデーレーサー、どんなもんだか請うご期待。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2010-10-23

ついでに交換しましょう。

オイル交換でご来店頂いた、高崎にお住まいの「K」様です。

車検整備以来ご無沙汰でした。

早速、リフトに上げてオイル交換開始です。

お、オイル漏れしております。デフのサイドシールからのオイル漏れです。
「K」様に確認して頂き、オイル交換ついでなんで同時作業で進めます。

gazou_101006_5000.jpggazou_101006_5004.jpg

ミニのオイル漏れ定番の一つ、デフサイドシール、
デフサイドシールが、へたってくるとオイルが漏れ出します。

下から覗いて、フランジ周辺にオイルが飛び散ったような跡があれば、
ほぼ、コレが原因です。

gazou_101006_5002.jpggazou_101006_5003.jpg

古いシールを抜き、洗浄し、新品に交換。
デフサイドシール交換終了。

後は、外したドライブシャフトを差し込んで終了。

デフのサイドシール交換は、エンジンオイルを抜かないと作業が出来ません。

今回の様に、オイル交換の際に、一緒に作業をご依頼下さい。
また、例えば、こういう機会に一緒にブーツ類を新調するのも手です。
たとえブーツ類が切れていなくても、ひび割れ等があれば、
迷わず交換しましょう。工賃節約のコツです。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Fri 2010-10-22

4potキャリパー

ミニのブレーキは12inc、10incともに2potです。

2つのピストンでパットを押し出して、ローターを咥えています。 

ブレーキの効きが物足りないと思っているアナタ、
4potブレーキキャリパーは如何でしょうか?

4potとはプレーキパットを押し出すピストンが4つのキャリパーの事です。

4potキャリパーにすると、ピストン面積が増え、
パットサイズを大きくする事が出来、
ローターを咥えるパットの面積が広がれば、
制動力の向上と、放熱効果で耐フェード性も向上します。
 
4potキャリパーの制動力は、ミニの軽い車体を十二分に減速させます。

gazou_0302_1.jpg

KAD製4potキャリパーです。

ゴールドなキャリパーボディにエロスを感じます。

gazou_1107_6 (24)

こちらはミニスポーツ製の4potキャリパーです。

基本性能はKAD製の4potキャリパーと変わらず、同等の性能ですが、
本体の形状が違っており、見た感じはこちらの方がゴツめ、
こちらにはあまりエロスは感じません(笑)。

ブレーキの効きとエロスは関係御座いません。

見た目もカッコイイですし、いい事だらけで誰も困りません・・が、
4potキャリパーにも難点はあります。
一つはキャリパーのサイズが大きくなるので、
ホイールによってはキャリパーと干渉しまいます。
もう一つは、キャリパーとブレーキマスターの相性、
効き味や効きしろのフィーリングの部分。
改善するにはマスターシリンダー合わせて検討して下さい。

ですが、なんと言っても制動性能の向上は魅力です。
 
峠やジムカーナ、サーキット等スポーツ走行にはお勧め。

今このシーズン、イベントやサーキット走行の機会が増え、
なんか弄りたいな・・なんて思ってる方、いらっしゃると思います。

そこで、ブレーキキャリパー交換含め、
ブレーキ回りの見直しもなんかイイんじゃないのでしょうか。
是非、装着を検討してみて下さい。御相談お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Fri 2010-10-22

見違えます。

ご近所にお住まいの毎度の「O」様。
今回、久しぶりのご来店。

フロントマーカーレンズ割れで交換とオイル交換のご依頼です。

gazou_100919_10009.jpggazou_100919_10011.jpg

早速、オイル交換始めます。

オイルの汚れは、普通で、ドレンボルトのスラッジも無く、良好です。
オイル漏れもないし、コンディション上々。

gazou_100919_10002.jpggazou_100919_10008.jpg

お久しぶりなんで、目視ですけど各部点検致します。

エアエレメント清掃、点火系点検清掃、
ブレーキマスターフルード汚れ、量、漏れ、
クラッチマスター、レリーズ・・・他各点検。OKです。

gazou_100919_10005.jpggazou_100919_10006.jpg

さてさて、フロントマーカーですが、
右マーカーは割れてテープで補修してるのでまだ分かるんですけど、
右は・・、ナンだ!ココまでボロボロになるなんて・・。

せっかくコンディション上々なのに、
マーカーがコレだとボロく見えます(笑)。

gazou_100919_10003.jpggazou_100919_10014.jpg

そんな訳で、純正マーカー97y~はレンズのみの交換が出来ないので、
ASSY交換となります。

新品卸して装着。

灯火類、マーカー類を新品にすると、見違えるほどパリっとします。

gazou_100919_10001.jpggazou_100919_10000.jpg

常時、消耗品は在庫しております。
今回の様に、チョッとした事はその場で解決。

各ランプ、灯火類の点灯確認し完成です。
大変お待たせしました。

「O」様お近くなんですから、用は無くとも遊びに寄って下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Thu 2010-10-21

Everything But the Girl

エヴリシング・バット・ザ・ガール
(Everything But the Girl 以下、EBTGで)は、
イギリスの2人組音楽バンド?ユニット。

gazou_101018_004.jpg

グループ名は「女の子以外は何でも」売っている、という意味(笑)で、
2人が通っていた大学の近くにあった、家具や雑貨を扱う店の名前から拝借だそうです。

また、こんな説もありました。当初はベンが、「Nothing but the girl」
「何やっても駄目な僕だけど、この娘だけは僕の側に居てくれるんだ」
・・・・的な名前を考えていたのを、
トレイシーが 「Everything but the girl」
「何やってもイカすオレ様が、あの女だけはモノになんねぇんだ」
・・・というのに変えてしまったと言う話し、
ホントかどうかは知りません(笑)。

メインボーカルは女性のトレイシーで、ベンはギターが主。
二人とも歌え、曲も書け、センス抜群。音は様々な変遷をたどっていますが、
最初はアコースティック、ジャズ・ボサノバのエッセンスが強く、
フォーク・ロックから派手な音づくりへ向かい、
一旦アコースティックに戻って、ハウス、クラブ系に・・。

基本シンプルなサウンドで、
トレイシーの繊細かつインパクトの強いボーカルが大好きです。

gazou_101018_002.jpg

トレイシー・ソーンとべン・ワット、
それぞれ、チェリーレッドよりソロ作品を発表していました。
(過去にご紹介しているのでそちらを見て頂戴)

トレイシーとベンが一緒に演奏する事になったのは、
チェリーレッドのアイディアで、二人のデュエットを作る為に、
お互いの音楽的指向を比べ会った結果、ビリー・ホリディの“Night and Day”をA面に、
お互いのオリジナルをB面に入れたシングルを作る企画から。

この曲を聴いてエルビス・コステロ大興奮(笑)、
ジャム解散直後のポール・ウェラーは絶賛し、、
トレイシーを自身のレスポンド・レーベルに引き入れようとしたそうですが、
失敗、代わりにスタイル・カウンシルのファースト・アルバム「カフェ・ブリュ」で
1曲自分の曲を歌わせています。

こうしてチェリーレッドのアイディアで始まったEBTGは、
パーマネントなグループとして活動を続けることになります。

1984年にチェリーレッドの社長イアン・マクネイと、
ラフトレードの社長ジェフ・トラヴィスがジョイントしてスタートした、
新しいレーベル「ブランコ・ネグロ/Branco Y Negro」の第一号アーティストとして契約。

ファースト・アルバム「Eden」は、ネオアコの名作傑作に数えられる一枚。

アルバムの印象とは裏腹に、ライブではダンスナンバーもプレイ。
二人は「ただ座って聴いているより踊ってくれたら嬉しい」とも発言。

gazou_101018-003.jpg

そんなスタンスが形になったのが、1994年のアルバム「Amplified Heart」
発表後にリリースされたシングル「Missing」はトッド・テリーによるリミックスで、
大ヒットを記録しました。

それ以降、エレポップ、ハウス色を強め、マッシヴ・アタック等とも共演。
1996年の「Walking Wounded」からはヴァージンに移籍したが、
ベン・ワットが難病に倒れたこともあり、
1999年の「Temperamental」以降、完全な新アルバムは発表されてません。

gazou_101018_005.jpg

トレーシーはソロ活動も再開させ、
先日ご紹介した通り、つい最近NEWアルバムリリース。

gazou_101018_000.jpg

ベン・ワットはディープ・ハウスに中心に活動し、
自身のDJ活動及び、ロンドンを代表するイベント「Lazy Dog」のオーガナイザー、
レーベルの「Buzzin' Fly」の運営等で、クラブシーンで大きな成功を収めてます。

以前にも書きましたが、EBTGは私が十代、二十代、
そして今まで聴き続けて来た、マイフェイバリットバンドです。おススメです。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で外せません。
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の音楽シーンを感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Wed 2010-10-20

秋になると本当に乗りたくなります・・・が、コレは遠慮します、の一台

マッハ カワサキ 750SS H2です。

マッハについて、今更私がココで語るまで無く、周知の通りの極悪名車。

gazou_0425_0001_20100510105335.jpg

このマッハも当社オーナーのお知り合いの「I」様所有。

これまた、バリモンです。
云うまでもなく、本当の意味でのフルレストア。

イイなぁ・・・(涎)。

gazou_0425_0008_20100510105334.jpg

発売当時の米国では、極悪な燃費、猛烈な白煙に寛大であり、
圧倒的な加速性能で販売成績も好調だったそうです。

ですが、万人向けとは決して言えず、高い事故率で、
「乗り手を選ぶ」バイクというイメージが定着しました。

当時の硬派男カワサキのイメージは伊達ではなく、モノホンの命がけ(笑)。

また、マッハ(500SS)は「市販車での時速200km/h」を達成し、
当時としては常識外れのスピードでした。
従来のタイヤではパワーに耐え切れず、テスト走行中にトレッド剥離が続発!
ダンロップが新しくタイヤをマッハのために開発した・・・なんてエピソードも。

1972年秋にZ1が販売開始された直後に発生したオイルショックにより、
H1に比べても一層燃費の悪いH2は、迫る排ガス / 騒音規制に対応出来ず、
H2は、1975年モデルをもって姿を消しました。

gazou_0425_0000_20100510105334.jpg

2stフル加速のスモークの凄さと匂いに痺れた世代には、
ケンメリRと共に時代のあだ花の伝説の一台でしょうか。

イカス「ワル」オーラが其処此処に滲み出ております。
痺れる一台を紹介してしまい、申し訳御座いません。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Wed 2010-10-20

艶消しブラックとシルバーリムに萌え。

すっかり、当ブログ常連掲載になってしまった、「K」様のJKDミニ。
いつもフレッシュなネタをご提供頂いており、足を向けて寝られません。

さて、今回はと言うと以前から懸念だったホイールの交換です。

gazou_100219_3000_20101018111429.jpggazou_101017_02.jpg

装着されているホイールはミニライト8スポークだったんですが、
ホイール装着時にナットに問題があり、ある速度域でウォルブ。
今まで何とか、しのいでいました。

本来、ミニライトホイールは筒ナット&ワッシャーですが、
「K」様がこのJKDミニをお買いになった時から、テーパーナット!でした。

ナットの間違いを指摘されたのは、当店が初めてだったそうで・・、ナンとも。

筒ナットを使用するところを、テーパーナットで締め込んでいた為、
しっかり締まりきらず、弛み、さらにトルクかけて締め、
結果、ホイールが削れてしまい、均等に4本ナットが締まらず、
上記の様な症状が出ておりました。

gazou_100919_3005.jpggazou_100919_3006.jpg

さらに、エアバルブからエア漏れ。
以前当社でバランス取り直した際にを交換したんですが、再度エア漏れ。
コレが決定打で、NEWホイール投入とあいなりました。

CRホイール 4.75J×10inc オフセットET+40 をお買い上げ頂きました。
有難う御座います。

この艶消しブラックとシルバーリムが萌え。

うぅうぉぉぉぉ!俺も欲しい!超羨ましい。

gazou_100919_3015.jpggazou_100919_3004.jpg

最大の売り文句は、フロントディスク、ドラムそれぞれに適応、
ディスク車両はスペーサーを装着せず、短いホイールナットを装着。
ドラムブレーキ車はアルミスペーサーを使用し、ロングナットを採用との事ですが、

ソコはソレ・・・ミニなんで、うまい事合わないのよ、コレがまた(笑)。
ハミタイもイイとこ出ちゃうし、抜いたら当たっちゃうし・・で、
外品スペーサー使用し、微調整。

注 各々使用パーツの相違、個体差あるので、
  マッチングにつきましてのご相談は現車お持ち込みに限ります

タイヤもダンロップR7からルマンに変更。

gazou_100919_3008.jpggazou_100919_3023.jpg

無い知恵絞って、ベストマッチで御座います。

くぅぅぅ、カック良い!

低い車高と相まって、超絶痺れる渋さで御座います。

マジでカック良いシルエットですが、
NEWタイヤ装着に伴い、リアがタイヤが当たると・・・。

それじゃぁ車高上げましょう・・・で、またハマりました(笑)。

リップスピードタイプのハイトアジャスターにやられました。
幾ら回しても、動きません。
皿固定、シャフト回し二人がかりで数mmしか動きません。
気持~ち、車高が上がりましたが・・・参った。

まだまだ、安息のミニライフ・・・とは行きませんでした。
今度は、ハイロー交換いきますか・・・(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Tue 2010-10-19

思わぬ落とし穴。

コチラも毎度の秩父の「N」様、
チョッと前には車検整備のご依頼でお預かりしております。
いつも有難う御座います。

さてさて今回はナニゴト(笑)と思いきや、
ヤ〇オクでステアリングを落札したんで取り付けをとの事でした。

んもぉ~、持ち込みお断りです。

今回特別ですよ(笑)。

ウソウソ!

持ち込みパーツ取り付けも承っております。
キッチリ工賃は頂きますけど。

gazou_100831_5000.jpggazou_100831_5003.jpg

戯言はさておき、承知致しました。

時間も時間なので、早速取付開始で、純正ステアリング取り外します。

エアバックも外しちゃうんで、保険会社に連絡はして下さいね。

gazou_100831_5004.jpggazou_100831_5007.jpg

持ち込み頂いた、
モトリタウッドステアリング、97y~ボス、ホーンボタン・・・、
各パーツを点検していくと、足りないモノが・・・。

私 「N」様、コレで全部ですか?
「N」様 そうです。
私 ホーンボタンに繋がる配線が無いんですけど・・・。
「N」様 ・・・・。
私 この中(ロータリーカプラー エアバックの部品)のココに配線が繋がって、
  ホーンが鳴るんですけど、この配線が無いんですよ。
  配線作るにも、このムカデの足みたいのに合う細い端子が無いんで・・・、
  今日は無理かも・・。
「N」様 ・・・・・。
私 どうします?

・・・と、
若干切ない、やり取りがあり、
致し方ないので、ボスは新品在庫あるんで、
「N」様、ボスを新品お買い上げ頂きました。なんか申し訳御座いません。

画像左のコノ配線が無かったばかりに・・・、
まぁまぁ、ステアリング自体モノ良かったし、
落札値段もソコソコなんですから、ココは一つ気持ち切り替えていきましょう(笑)。

そんな訳で、作業再開。

gazou_100831_5005.jpggazou_100831_5009.jpg

配線繋いで、ボスを取り付け、
ステアリングを取り付けます。

ホーンの鳴りの確認と、ステアリングのセンター確認し、
ウィンカーキャンセラーが正常に作動するのを確認。

gazou_100831_5010.jpggazou_100831_5011.jpg

全てが全てとは言いませんが、
ヤ〇オク等のネットオークションでパーツ落札する際は、こういう事もあるので御注意を。

途中、作業中断(笑)しましたが無事完成。

大変お待たせ致しました。
「N」様も大変気に入ってる様子、よかった。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2010-10-18

大事にして頂いていると、正直嬉しいモンです。

ご近所にお住まいの「N」様のミニです。
クラッチのキレが悪い・・との事で、
ピッカピカのボディ光らせてご来店頂きました。

点検してみると、案の定クラッチレリーズシリンダーよりフルード漏れ。

gazou_100730_3000.jpggazou_100730_3007.jpg

納車よりかれこれ経ち、距離も距離なので、
クレームをお受けするかどうか悩んだんですが、
当社オーナーの一声で、クレーム扱いで御座います(笑)。
儲かんない訳だ・・・。

そんな訳で、早速作業開始。
ブレーキマスターやらナニやら外し始めます。

gazou_100730_3002.jpggazou_100730_3004.jpg

チョッと取り外したレリーズの状態がイマイチ、
それじゃぁ・・と、ASSY交換とさせて頂きました。

新品卸して、一度バラしてグリスアップして組み付けます。

gazou_100730_3001.jpggazou_100730_3006.jpg

外したモノを元に戻し、エア抜きし完成です。

割とありがちなトラブルですが、フルード漏れによるエア噛みで
クラッチが切れず、そのまま乗り続け、無理なギアチェンジを続けた為、
ミッションまで壊すケースも多々あります。

「おかしいな・・」と、思ったら、早めの点検、修理が大事です。
社外の「パワーレリーズ」等も在庫あります。

gazou_100831_4003.jpggazou_100831_4001.jpg

それと、もう一つクレーム。
納車の際に、新品べレGミラーを取り付けたんですが、
振動?でミラーを固定する受けが割れてしまい、鏡面脱落・・・。

コチラも新品交換にて対応させて頂きました。

大変お待たせ致しました。

納車させて頂いて、早三ヶ月、
日々乗り回して頂いており、ソコここですれちがいます。

必ず週末の朝は洗車ワックスがけの姿を目にします(笑)。

お納めしたミニを大事にして頂いていると、正直嬉しいモンです。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2010-10-17

毎朝エンジンがかかるかどうか不安で・・・

高崎からご来店頂いた、女性オーナー様の「T」様です。
お乗りのミニの事でご相談頂きました。

「何度も、何度もバッテリーが上がっちゃうの・・・」
「毎朝エンジンがかかるかどうか不安で・・・」とのお話。

現車を拝見していないのでナンとも言えませんが、
「そんなに大したトラブルじゃないですよ・・」
「大丈夫です。御心配無用です・・」と、
女性オーナー様だけに、これでもか・・と言うほど親切にお話しました(笑)。

後日ご来店の頂き、早速点検してみると・・・、
発電、充電不良かと思いきや、テスターあてると正常に発電しております。

そんじゃバッテリーを診て見て・・・、おおぉ~!

バッテリーが沸いた跡が!

大した事ない・・って言った手前、
御本人の前で、コリャまた・・・凄い!とは言えません(笑)。

お預かりして、原因究明と通常点検、整備のご依頼、
ボディのクリア剥げのリペイントでお化粧直し、
以上、お見積もりをご用意しご連絡させて頂く事とあいなりました。

gazou_100919_1001.jpggazou_100919_1019.jpg

ひとまず、荷物やスペアのバッテリー(笑)を降ろし、
そうなんです、始動不良で予備バッテリーをトランクに積み、
ジャンプして始動させてたようです。

トランクマットはバッテリー液を吸い込みボロボロに・・・。
バッテリーカバーは、ナンだかふやけた黒い段ボール状に・・・。

gazou_100919_1023.jpggazou_100919_1024.jpg

車体のバッテリーを外し、トランク、バッテリーケースを流し清掃。
あっ!というまに、錆が大発生し、ほっとくとみんな腐っちゃいますから・・。

どうも過去にサルフェーション(潮吹き)を起こした様子で、
各ターミナルも腐食、ボディアース不良が始動不良の原因の一つ。

gazou_100919_1081.jpggazou_100919_1080.jpg

オルタネーターは正常に作動しており、
レギュレーター不良辺りで、過充電かと思いきやそうではない様子、
考えられるのは・・・、

ん!んん!

ステディロッドのエンジンアースが見当たりません?
どっか違うとこに取り付けてある・・気配もないし?

・・・非常に危険です。へたすりゃクルマが燃えてた可能性もあります。

「T」様にご連絡し、他にも要整備な部分が多々あり、
伝え辛いですが、現状おクルマの状態を有り体にお話し、
ココでキチンと整備しましょうとお伝えし、概算のお見積もりを検討して頂き、
GOサインを頂きました。

gazou_100919_1013.jpggazou_100919_1009.jpg

そんな訳で整備開始です。

法定点検プラス、各部注油、まし締め、120項目のチェック点検の上、
不具合のある部分を拾い出し交換部品を揃えます。

gazou_100919_1047.jpggazou_100919_1044.jpg

なにはともあれ、オイル、オイルエレメント交換です。

抜いたオイルは、一昔前に流行ったゴマドリンク風、
ドレンボルトは、きのこの山状態でした。

これまた、芳しくありません。

エレメント外す前に、フレッシュオイル入れてフラッシング。
こちらは、女性オーナー様だけのサービスで御座います。

gazou_100919_1014.jpggazou_100919_1025.jpg

スロットルボディとインジェクターはこの状態・・・。
ワニスビッチリ、ひとまず取り外し洗浄致します。

そして目を移すと、ん!
ファンベルトカバーがついておりません(笑)。

gazou_100919_1008.jpggazou_100919_1007.jpg

そんなんで、水回りに手をつけると・・、
ラジエターの中がヘドロっております。

ガンガン水を流して洗浄、
ヒーターコアへも水を流すとまたヘドロが出始め・・・の繰り返し、
三十分ほど流してようやく透明になってきました。

gazou_100919_1069.jpggazou_100919_1068.jpg

一発目に抜いたクーラントの画像は、危険画像なので自主規制(笑)。
画像は最初に水を流して出てきた汚水・・・。

ベルト、ウォーターポンプ、各ホース点検し、
サーモ、ガスケット、電動ファンスイッチ、ラジエターキャップ交換、
サーモボルトは錆び錆びで、うまい具合に折れずにどうにか抜けました。

gazou_100919_1034.jpggazou_100919_1094.jpg

ナンでか、取り外されていたファンベルトカバーも取付、水回りは一段落。

タペットカバーのオイル漏れでパッキン交換、
ついでにガシャガシャ音が大分出ていたので、タペットクリアランス調整です。

gazou_100919_1092.jpggazou_100919_1093.jpg

ステディロッドブラケットはUPは腐食交換、
LOWは割れ溶接、ブッシュは1mmオーバーサイズ圧入の強化品に交換、
エンジンアースをキチンと取り付けて揺れ止め完了。

gazou_100919_1005.jpggazou_100919_1063.jpg

下回りを点検、洗浄し、ダダ漏れだったオイル漏れの修理。

まずは、デフのサイドシール左右交換。
各ゴム類、ブーツ類、要点検交換します。

gazou_100919_1004.jpggazou_100919_1058.jpg

続いて、シフトシール、シフトブーツ交換、
LOW揺れ止めブッシュ交換します。

排気漏れ点検、各マウント点検、増し締め、
サブフレームマウント、エンジンマウントも各増し締めします。

gazou_100919_1104.jpggazou_100919_1066.jpg

ステアリングラッブーツ切れで、これまた交換。

各部ジョイント洗浄、グリス充填、
そして、ラック自体を固定しているU字クランプも緩々で増し締め。

gazou_100919_1064.jpggazou_100919_1065.jpg

パッドもチビていて、この状態、ブレーキまわりは要整備、交換です。

キャリパー、ピストン、シール点検清掃、
フロントブレーキパッド新品交換組み込み、パッドピン交換です。

gazou_100919_1097.jpggazou_100919_1098.jpg

続いてリアは、左右ホイールシリンダー固着、フルード漏れで交換、
リアシュー新品交換組み込み、各調整して、
サイドブレーキワイヤーグリスアップ。

マスターシリンダー清掃の上、
フルード交換してFRエア抜きを行います。

gazou_100919_1082.jpggazou_100919_1103.jpg

バッテリーは再利用出来る感じなので、補水、充電。

鉄板しっかり出してマイナスアース錆び取り、トランク回り清掃を終え、
スペアタイヤを納め、カバー取り付けます。

エンジンオイル入れエンジン始動、クーラントのエア抜き、補充を行います。
オイル漏れも収まり、ひとまず作業完了。

一晩そのまま放置し、
翌朝再度エンジン始動、問題なく一発始動。元気にセルが回ります。

gazou_100919_1076.jpggazou_100919_1077.jpg

サーフブルーのボディが眩しいですが、各部クリア剥げが目立ちます。

ボンネットペイント、ルーフは白にペイント、
左ドアの凹みも合わせてペイント致します。

gazou_100919_1110.jpggazou_100919_1108.jpg

板金屋さんからあがって来てみると、まぁ綺麗!
見違えりました。

あわせて、各部磨き作業、
粘土で鉄粉取りを念入りに行い、ポリッシャー掛けします。

gazou_100919_1112.jpggazou_100919_1113.jpg

各部小傷取り、ウォータスポット取り、ワックスがけ、
最後に樹脂パーツの艶出し、内装掃除を行い完成です。

ご来店頂いた、「T」様におかれましては、
見違えた愛車を大変気にって頂いた様子で、大変うれしく思います。
大変お待たせ致しました。

キチンと心配無く乗れる状態にはなりました・・が、
まだ幾つか手を入れたい部分は正直あります。
なので、今後も定期的なメンテナンスをお願い致します。

しかし、最近車検整備を受けられたとのお話でしたが、
何処で車検受けたか知りませんが、コリャまた酷い!
こんな適当な整備で、車検通して、しかも本来ついているモノもつけずに!

あまりにも酷過ぎです。

何度も書きますが、お店選びは本当に大事です。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Sat 2010-10-16

ATフロントサブフレーム

チョッと前の事

gazou_1015067.jpg

MT→ATへの換装のご依頼、
サブフレームも当然入れ替えます。

gazou_1015080.jpg

汚れ落として綺麗にして、ワイヤーブラシで磨いて足付けして、
ピッチコートでペイント。

乾くまで放置。

さくらがやって来て、すっ飛びまわって、引き倒して・・・、

やり直し・・・・(笑)。

gazou_101017_017.jpg

・・・で反省。

http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2010-10-16

水でもかけたの?

gazou_1015046.jpg

メインキーひねっても、エンジンかかりません。
フュエルポンプが動いてない様子。

で、ライトもナニも点きません。

バッテリー上がりではありません・・。

あれやこれや追っかけて行ったら、ココでした。
97y~のヒューズボックス。

しかも、一見ナンの変わりの無い様子ですが、
中がグズグズ、錆び錆び・・・。

ナニがどうなっているのか?

ナニをどうするとこうなるのか?

ナンでこうなったのか理解できません。

でも、中には、いるんでよ・・・、
ココにコーヒーこぼす奴とか(笑)。

http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Fri 2010-10-15

へィ~ヤエィ~ヤ♪アタィィヤ♪のアレみたいな感じ。

こちらはチョッと変わったご依頼だった、
前橋にお住まいの「Y」様のMGのRV8です。

実走一万km弱と云う、極上低走行のRV8をお預かりしました。

御事情により売却希望との事ですが・・・、エンジンがかかりません(笑)。

不動車の希少車(マイナー車 笑)なので、売るにも売れない、
買い取り査定も底値を提示されたそうで、どうにかならないか・・?とのご相談。

そんなこんなで、引き上げに伺い、
まずは現車を拝見させて頂いた上でのご判断との事。

gazou_100827_7011.jpggazou_100827_7001.jpg

早速、点検開始。

極上RV8ですが、ナンバー切ってから十年近くガレージ保管の為、
バッテリーも当然ダメ、消耗品油脂類は何もかもダメ(笑)、
まぁまぁその辺は別に困んないんですけど・・・。

gazou_100827_7020.jpggazou_100827_7017.jpg

不動の原因はすぐに判明、ガソリンが来ていません。

フュエルフィルター詰まりで、フュエルポンプがウィウィ鳴いてます(笑)。

ガソリンが上がって来ないので、補器類外し、燃料タンク取り外しです。

gazou_100827_7018.jpggazou_100827_7043.jpg

ど~ん!

錆び錆び・・・コレじゃ、どうにもこうにもなりません。

ガラボルトタンクに入れて、洗浄ガソリンタンクに入れ、
1、2、3、4、5、6・・・・振っては中身を捨ての・・・繰り返し。
かれこれ、数十回ガシャガシャやっても一向に綺麗になりません。

gazou_100827_7049.jpggazou_100827_7032.jpg

タンクユニット兼燃料パイプも錆び錆び、
燃料メーターは常に満タン!はコレが原因(笑)。

配管の中も、動脈硬化のシオノギのCMみたいに詰まっています。
へィ~ヤエィ~ヤ♪アタィィヤ♪のアレみたいな感じ。

gazou_100827_7013.jpggazou_100827_7026.jpg

コリャだめだ・・っつう事で、
モノは試しに、タンクASSY、フュエルポンプ、フィルター諸々、
見積かけたら、本国にもありません・・との回答を問屋より頂きました。
・・・・欠品で御座います。

中古部品も探しましたが見つかりません。

参った・・。

「Y」様にご連絡して、現状をお話し、
当店買い取りですと、この状態なので査定金額ダウンも・・・言わずもがな。
そこで、とりあえずアイドリングするようにして、
業者オークションに売却・・・と決定。

こうして、不具合を抱えたクルマが中古車市場に流れていきます・・・(笑)。

致し方ないので、スチームかけて砂利状態を流し、
花〇かGで洗浄、コーティング?処理を施し、
パイプはワイヤーブラシで錆びをこそげ落とし、
詰まりもある程度までほじくり、フィルターは汎用品を利用して、
再組み込みです。

gazou_100827_7000.jpggazou_100827_7051.jpg

無事エンジン始動ですが、調子はイマイチ・・・。

「Y」様のご意向なので、このまま業者オークションに出品しました。

当然、オークションの査定員の査定の上、評価され売買されます。


・・・で結果、売れました。

何度も書きますが、
こうして、不具合を抱えたクルマが市場に流れていきます・・・(笑)。


再度、「Y」様にご連絡してご精算です。
売却金額から、手間賃と手数料頂き、残りを「Y」様にお渡ししました。

マジメな話し、起こしてこれからも長く乗りたいって事なら、
幾らでも手当て、修理は出来ます・・・が、
売却が前提のお話ですと、加修費をかけられません。

だって、オーナー様からしてみれば、
これから売る車の修理代なんて、払いたくないでしょ?

そういう事です。

要は長期保管がまずかった為のトラブルでした。
燃料タンクのさび防止に満タンにするとか、
キャブ車ならフロート室のガソリン空にするとか、
クルマの長期保管には色々とコツがあります。

この辺、お手当しっかりして頂いていれば、
極上低走行RV8なのでマニアからの引き合いや、
高額査定も大いに期待できる個体でしたのに、・・・・残念。

お客様の大事な愛車、御事情で乗らない、いらない、なんて時は一声お声掛け下さい。
今回の様に不動の状態でも、買い取り、売却を致します。

・・・不動車だからなんて、足元見て買い叩くなんて事は・・たまにはしますが(笑)、
基本、お客様のご要望に沿う様、お力になります。

ご注意 基本ダメなクルマはナニしてもダメです。
売れませんし、買えませんし、要りません(笑)。その辺は御理解下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Thu 2010-10-14

Out of the Woods Love And Its Opposite

gazou_100926_003.jpg

Out of the Woods 2007

トレイシー・ソーンの82年の「A Distant Shore」以来の二枚目、
約25年ぶりとなるソロ・アルバムです。

ここのところのリバイバルニューウェイブ的エレクトリックサウンドで、
音的には90年代以降のEBTGサウンドを並べた感じ。
アンニュイ(笑)なソフトなエレポップ。

EBGTの新作と紹介してもまったく違和感無い感じ。

しかし、なんだかんだ言っても、
彼女の魅力が存分に楽しめる作品、トラック重視の音作りではなく、
ボーカルをメインに据えた仕上がりで、個人的には期待以上のアルバムでした。

日本盤にはボーナストラックが1曲追加されています。

gazou_100926_0031.jpg

Love And Its Opposite 2010y

前作では、後期EBTGそのもののエレサウンドを届けてくれた、
トレイシー・ソーン。彼女の最新作がこれ「Love And Its Opposite」

で、聴いてみると、これが実に素晴らしい内容。

初期を思わせるアコースティックサウンド満載で、
しばらく続いたクラブ系ハウスサウンドから、180度の方向転換、
80年代からのファンには、ホントたまらないサウンドです。
ピアノの弾き語りで淡々と歌う彼女の魅力が楽しめます。

プロデューサーは前作同様、イワン・ピアソン。
まぁ、よくもココまで模様替えしたモンです。

今回の日本盤には、日本人気にあやかってか、ボーナスディスク付き(笑)。
ベルリン・デモと題して、ディスク2に「Why Does The Wild?」
「Singles Bar」「Late In The Afternoon」
「Kentish Town、Long White Dress」の5曲が収録されています。

現在、トレイシーはEBTGの相方であり、人生のパートナーである、
ベン・ワットと生活を共にしております。

もしかしたら、こんな雰囲気のアルバムは、これが最後かもしれない・・と、
聴きながら、少し不安を感じるくらいの出来のアルバムです。

EBTGは昔から聴き続けていますが、やはり年齢を重ねた重みが感じられ、
なんとなくですけど、聴き終わると以前のEBTGの作品が聴きたくなります。
もう一度、二人での最新作が出ることに期待します。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で外せません。
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の音楽シーンを感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Wed 2010-10-13

懸賞当選!

「クラシックミニマガジンの懸賞でモニターでパーツ当ったので、取り付けを」
・・・って事で、お電話頂いた、安中にお住まいの「M」様のミニです。

クラシックミニマガジン編集様よりもお電話頂いており、
お話伺うと、クラシックミニマガジン創刊号の懸賞で、
千葉のマイスター様の加工済インマニ(inj車用SPI)のモニターとの事。

クラシックミニマガジンを読み返し、
あ!コレの事・・・・、ようやく納得しました(笑)。
ナニが何だかイマイチお電話では分かっていませんでしたから・・・。

「M」様とは、昨年の本庄サーキットでご一緒になったりと、
お顔は承知していたのですが、今回、ミニをお預かりさせて頂くのは初めてです。

そんなこんなで作業開始です。

gazou_100919_0006.jpggazou_100919_0002.jpg

ど~ん!

コレが、千葉のマイスター様の加工済インマニ。

インマニ内のバリ取り、スムージング加工がしてあり、
エアの吸入効率が上がりとの謳い文句。

実際、綺麗に加工してありました。

さらに以前、当社でも過去に何台かに装着した、サイクロン×2ヶ付き。

さてさて・・・効果の程はどうなんでしょう?興味津津。

gazou_100919_0004.jpggazou_100919_0005.jpg

車体側をバラし始めます。

加工済マニホールドも中古加工なんで、
とりあえず見た目がアレで、ワイヤーブラシで綺麗にします。

gazou_100919_0020.jpggazou_100919_0017.jpg

インマニガスケット点検交換、エキマニ点検、
取り外したスロットルボディから、インジェクター等外して、
移設の準備致します。

gazou_100919_0000.jpggazou_100919_0011.jpg

ココで、一つ問題って言うか、疑問って言うか・・・・。

このPTCヒータースイッチなんですけど、表面を綺麗に削ってあって、
コレも謳い文句の一つの、エアの流れの干渉を・・・って事なんですが、
スイッチの中身がカラカラ・・と云っています。

gazou_100919_0010.jpggazou_100919_0012.jpg

多かれ少なかれ、PTCヒータースイッチが熱で中身が痛んで、
カラカラ云うのはあります。

ですが、元々ついていたスイッチは音もせず、
どっちかって言うとコレの方がコンディション良。

そんな訳で、お忙しいところ千葉のマイスター様にお電話して確認して、
万が一、これから先の事も考え、程度のイイ元々のスイッチに交換しました。

gazou_100919_0009.jpggazou_100919_0022.jpg

各パーツの移植を終え、車体に戻して完成です。
LLCを入れ、エンジン始動させます。

・・・・・ハッキリ言って、アイドリングのこの状態では、
ナニがどう良くなった・・・とか、一切わかりません(笑)。
ナンにも変わらず、ごく普通にアイドリングしています。

「M」様にご連絡しご来店頂き、確認してもらい感想は
「・・・乗ってみないとね・・」と、仰る通り(笑)。

低燃費、省燃費?の効果はいかに・・gazou_101010_0001.jpg
ハイジもペーターもヤギ達も気になる・・・ってところでしょうか。
クラシックミニマガジンへのインプレ期待してます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Tue 2010-10-12

大変お待たせ致しました。

藤岡にお住まいの「S」様の1275S、
クラシックミニマガジンでご紹介されてたアレです。

gazou_100913_2000.jpggazou_100913_2004.jpg

さてさて、先日スターターモーターの調子が悪いとご来店頂きました。
納車以来、快調でしたがマイナートラブル発生です。

早速、お預かりして作業開始です。

まずはスターターモーター取り外し。

gazou_100913_2001.jpggazou_100913_2003.jpg

どうもピニオンギアの飛び出しが渋く、
チュ~ンってなっていた様子。

汚れを落として、各部点検致します。

gazou_100913_2006.jpggazou_100913_2005.jpg

分解、清掃、グリスアップして、
動きの確認をし車体に組みます。

ひとまず大丈夫そう・・・。
これで、チョッと様子を見て貰います。

gazou_100719_6002.jpggazou_100719_6001.jpg

続いて、作業のご紹介は前後しますが、
運転席シートフラム切れで、座面が抜けかかってしまい、
シートのパイプがモモ裏にあたって痛いと・・・。

シートフラム張り替えと、くたびれていたアンコの詰め換えです。

gazou_100827_4002.jpggazou_100827_4001.jpg

大変お待たせ致しました・・・つってて、
スターモーターモータートラブル再発でした。

「S」様からお話を伺った際、症状のお話の受け取り方に齟齬がありました。
結果的にはメインスイッチ、スターターソレノイドスイッチの不良。

クレームにての作業なので、金銭的な御負担は部品代のみ頂戴しましたが、
如何せん、原因究明に遠回りしてしまい、お時間かかりました。
本当にお待たせしました。

まぁ、スターターモーター自体は、今回のリペアで正常に作動しており、
スイッチ交換も合わせてで、やたら元気に動く様になりました(笑)。
結果オーライっつう事で、「S」様も笑っておられました。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2010-10-11

オイル交換でした。

深谷にお住まいの「A」様の、クーパーATです。

こちらもオイル交換と点検のご依頼です。有難う御座います。

gazou_100831_7004.jpggazou_100831_7002.jpg

オイル交換にあたって「I」様とお話し、
他に、気になる所をお伺いして作業開始です。

オイル交換、エレメント交換、
目視にて、各部点検、オイル漏れ点検、
各ブッシュ、マウント点検、各部注油、まし締め行います。

キックダウンコントロールの辺りから、オイル滲みが始まっております。
ここはAT特有のオイル漏れです。

gazou_100831_7003.jpggazou_100831_7000.jpg

ドレンワッシャー、エレメントも交換します。
他は特に交換部品は出ず、今回は一安心(笑)。

「I」様、オイル交換はキチンと定期的に行なっているのですが、
チョッと今回ドレンに付着している鉄粉が多く気になります。

オイル漏れ含め、その辺を「A」様とお話ししチョッと様子見で・・・。

後はコレといって不具合は無く、作業終了。

このところ、inj関連の補器類や水回りでマイナートラブルが続いておりました。

とりあえずトラブルも一段落落ち着いた感じです・・・か?
次回オイル交換、点検お待ちしております。

当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、12ヶ月点検整備実施の車両は、
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2010-10-11

コンディション上々

先日ご紹介した、ご近所にお住まいの「I」様、
マ〇ヤマ物のバリモンのジョンクーパー1300Sでご来店。

オイル交換と点検のご依頼です。有難う御座います。

gazou_100827_2016.jpggazou_100827_2020.jpg

オイル交換、点検にあたって「I」様とお話し、
オイルの指定の有無、気になる所をお伺いして作業開始です。

オイル交換、エレメント交換、
目視にて、キャブ、エアクリーナー汚れ点検、オイル漏れ点検、
各ブッシュ、マウント点検、各部注油、まし締め。
ざっとこんな感じでしょうか。

gazou_100827_2001.jpggazou_100827_2007.jpg

特に交換部品は出ず、ナイスコンディションです。

「I」様、オイル交換はキチンと定期的に行なっているので、
抜いたオイルは汚れていますが綺麗なモンです?

オイルは汚れて当たり前ですが、汚れ具合や異物の排出等で、
エンジン、ミッションのコンディションのバロメーターになります。

gazou_100827_2006.jpggazou_100827_2011.jpg

ただオイルを抜いて入れているだけではありません。
ドレンボルトに付着した金属片やスラッジの付き方で、ある程度の判断が出来ます。

また当店では抜いたオイルが芳しくない場合、状況をお客さんに確認して頂き、
「もっと、丁寧にシフトチェンジして下さい・・・」
「定期的にオイル交換は行なって下さい・・・」
「そろそろミッションをOHしましょう・・・」など、
大きなトラブルになる前にアドバイスをお客様にお伝えしております。

ま、そんな意味で、汚れているけど綺麗なオイルって事なんです。

gazou_100827_2017.jpggazou_100827_2018.jpg

コレといって不具合は無く、コンディション良好、そんな訳で作業終了。

このコンディションを維持して頂く為にも、
次回オイル交換、点検お待ちしております。

当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、12ヶ月点検整備実施の車両は、
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2010-10-10

祝!納車  ・・・のはずでした。

こちらチョッと前にご紹介しました、「K」様のロータス・ヨーロッパです。
毎度の事ながら、お買い上げ有難う御座います。
幾つかの仕様変更と追加のオーダーも頂きました。

そんなこんなで、納車整備の様子をご紹介致します。

gazou_100827_6034.jpggazou_100827_6035.jpg

人気のヨーロッパ・スペシャル、ガンメタにゴールドのピンストライプ。
ご用意したのは、当店に入庫した時点で、車検付き、AC付き!の一台。

私世代には、ザックリ刺さるロータス・ヨーロッパ。
ストライプ入れて、ウィング付けて・・・なんて提案したら、即却下。
う~ん残念です(笑)。

洗い終えてリフトに上げて、各部点検して作業を進めます。

gazou_100827_6007.jpggazou_100827_6011.jpg

各消耗品を点検交換していきます。
追加オーダーのWEBERキャブの交換に始まり、
劣化しているフュエルホースの交換、フュエルフィルター交換と、
燃料系は一新させます。

AC付なので、ACの作動点検も行います。

gazou_100827_6005.jpggazou_100827_6009.jpg

点火系はポイント、コンデンサー交換調整、
キャップ、ローター交換、点火時期の調整。

車検付きの個体なので、そんなに大きな整備は無いと思いきや、
ソレはソレ、やる事は一通りやります。

gazou_100827_6013.jpggazou_100827_6051.jpg

エンジン下回り、ミッション、デフ各部オイル漏れ点検、消耗品交換行います。

各ブッシュ点検交換、ベアリング等摺動部は洗浄、グリス充填、
同じく、ドライブシャフトブーツ、イン、アウト共点検交換、
各ジョイント分解調整、グリスアップを行います。

gazou_100827_6018.jpggazou_100827_6016.jpg

ブレーキはフロントリア共にコンディション上々。

キャリパー、ピストン、シール点検、
フロントブレーキパッド残有りで面取り、パッドピン交換組み込み。

リアはホイールシリンダーを左右点検清掃、
リアシュー面取り組み込み、ドラム清掃面取り。

gazou_100827_6022.jpggazou_100827_6050.jpg

マスターシリンダー清掃点検の上、
フルード量、汚れ点検交換、FRエア抜きを行います。

リアブレーキを組み付け、効きの調整をして、
サイドブレーキワイヤーにグリスアップします。

下回りの点検、各部マウント点検増し締めを行います。

gazou_100827_6036.jpggazou_100827_6004.jpg

オルタネーターは「K」様よりのオーダー。
別に発電不良って訳では無く、今風の高出力のタイプに交換希望です。

コレ、ミニ用の65Aのオルタネーターです。小加工でウマい事つきました(笑)。
ただ、ベルトは現物合わせでサイズ用意して交換です。

gazou_100827_6002.jpggazou_100827_6043.jpg

コチラも「K」様のオーダーでWEBERキャブの新品交換、
ジェット、ニードル入れ替えて、フロートも点検し油面を調整して、
インシュレーターパッキン新品入れ、組み上げて完成です。

点火時期の調整して、エンジン始動してみると、
吹け上がりもスムーズで、引っ掛かりも無く、エライ調子よくなりました。

後は、水周り洗浄、ラジエター洗浄、ウォーターポンプ、ホース類水漏れ点検です。

gazou_100827_6059.jpggazou_100827_6062.jpg

細かい部分の手直しをして名義変更を終え、後は細々追加パーツの取り付けです。
ワイパーブレード交換、オーダーメイドの車体カバーの取り寄せ、
・・・オーダー頂いた部品の取り付けも終り、
内装の清掃を済ませ、外装磨きあげて完成。無事、納車させて頂きました。

如何でしょうか?「K」様もこの笑顔。

今のご時世、景気悪いなんてボヤいている、しょんぼりした顔の大人の多い事多い事!
好きなクルマでこの笑顔なら、何もかもオールOKでしょ(笑)。

あとは、徐々に運動性やフィーリング、取り扱い操作に馴れて頂ければと思います。

・・・なんて言ってて、納車翌日に水噴いてトラブル発生!
早速引き上げに参上致しました。

大変申し訳御座いません。御迷惑お掛けしました。

ヨーロッパトラブル編に続きます(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2010-10-09

水漏れでした。

こちらは、みどり市にお住まいの「K」様のバンプラです。
今月は珍しくADO16ネタが続いております(笑)。

「水漏れしている・・」とお電話頂き、
今年の酷暑(8月末のお話)、自走はさすがに心配。
・・・なので、引き上げに参上です。

gazou_100827_3007.jpggazou_100827_3012.jpg

早速、各部点検します。

各ホース、ウォーターポンプ点検、結構、水漏れしており、
自走でご来店して頂いた場合、オーバーヒートしていたかも・・・。

gazou_100827_3008.jpggazou_100827_3015.jpg

原因はラジエター本体からの水漏れ・・・。
チョッとコレはリペアも心配なコンディション。
過去にもリペアし、蝋付けした跡がソコここにあります。

ADO16用の新品ラジエター手配できたっけ・・・?

欠品です(笑)。

gazou_100827_3014.jpggazou_100827_3013.jpg

リペアを諦め、ミニ用で代用も考えたのですが、
手間と費用を考えるとNGで。

・・・そうだ、ストックのADO16のラジエターがあったんだ!
早速、畑からもいできます(笑)。

後付け電動ファン外し、シュラウド外しバラします。

gazou_100827_3000.jpggazou_100827_3024.jpg

外注に畑からもいできたラジエターを出し、
コア増しして、リビルドして貰います。

そんでもって、若干のお化粧直しで、
ラジエターを車体に取り付けます。

gazou_100827_3023.jpggazou_100827_3022.jpg

クーラント入れて、エンジン始動させ、
エア抜きし、ラジエターキャップ新品交換、
サブタンク点検、水温点検しOKです。

ついでのついでで排気漏れの修理と、
ACが効かないとの事で点検、ガスチャージ、
超冷え冷えになりました。

お待たせ致しました。完成です。有難う御座いました。

是非今後ともご贔屓に、希少車ADO16ユーザー様、お力になります。
ナニかの際は、遠慮なくお電話下さい。参上致します。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Fri 2010-10-08

コレが普通の状態です(笑)。

チョッと前にご紹介したミニです。
チャンとこのブログ見て頂いており(笑)、
長野の上田から、再度ご来店頂きました「S」様のミニです。

足回り異音と各部点検のご依頼で、
わざわざ遠方からのご来店、有難う御座います。

gazou_100913_1007.jpggazou_100913_1000.jpg

そんな訳で、リフトに上げて各部診て見ると、
コレ・・また出るは出るは不具合が(笑)、
「S」様に一つづつ確認して頂き、ダメ出ししていきます。

gazou_100913_1003.jpggazou_100913_1005.jpg

異音の原因は幾つかはすぐに特定できました。

ハイローがズッこけております・・・。
・・・非常に危険です。

テンションロッドは左右とも曲がり。

ハブベアリングは左右ともにダメ。

gazou_100913_1004.jpggazou_100913_1006.jpg

サブフレームマウントも剥離しており、結構費用かかりそうな予感。

「S」様とお話ししながら確認して頂き、
「足回りの悪いところはやっちゃって・・・」とGOサイン頂きました。

お任せ下さい。ピシッとさせます。

gazou_100913_1012.jpggazou_100913_1013.jpg

まずは、フランジ、スイペルハブ外して・・・なんですが、
やたらとオーバートルクで締め込んであり、サクッと外れるかなぁ・・?
噛ってたらイヤだなぁ・・って思っていたら、
ガタガタでスルっと外れてしまいました(笑)。

gazou_100913_1019.jpggazou_100913_1023.jpg

おぉ~!ドライブシャフトにかじっちゃって、
こんなに綺麗に段付きになっています。

まるで、コレが普通・・・みたいな感じ(笑)。

コレじゃ幾ら締め込んでも遊んじゃう、ガタつく訳です。
・・・で、さらにオーバートルクで締めるで、悪循環。

gazou_100913_1043.jpggazou_100913_1059.jpg

そんでもって、締め込んでいくと、ハブが当然ガタつく訳ですから、
1mmぐらいのカラー?が一枚入っております(笑)。

フランジ側も段ベリしてしまい、これまた悪循環。
フランジは新品を卸します。

gazou_100913_1030.jpggazou_100913_1029.jpg

取り外したスイペルハブは、洗浄、洗浄また洗浄。
ハブベアリングは左右新品に打ち替えます。

CVジョイントを新品交換しようと思ったんですが、かなり予算オーバー・・。
他にも交換部品多数出るので、中古ドライブシャフトで程度イイの選んで、
洗浄、グリス充填、ブーツ交換で行きます。

gazou_100913_1039.jpggazou_100913_1063.jpg

作業は前後しますが、足回りばらしで、
アッパーアームを外し、ズッこけていたハイローとコイルサスを外します。

ズッこけた原因は、コイルとハイローの間にカラーを入れてあって、
ハイローの受けのリブにコイルがかかりません。
コレじゃ足がストロークした際にコイルとハイローがずれます。

gazou_100913_1061.jpggazou_100913_1066.jpg

アッパーアーム洗浄グリスアップし、シャフトシール交換、
ボールジョイント点検交換し、音鳴り防止のゴムを引き直し、
カラー抜いて組み直します。

どっかで組んだんでしょうけど、
過去にも外れたかなんかで気付いて、バラした形跡有り・・、
危険だし、チョッと酷いよな・・・。

gazou_100913_1078.jpggazou_100913_1085.jpg

点検リビルド終えた、ドライブシャフトを組み込みます。

ミニスペアーズ製の調整式テンションロッドを組み込み、
ブッシュも新品に交換。タイロッドエンドも点検洗浄グリス注油。

スペルハブを組み付け、段耗していたディスクローターは新品に交換、
痩せていたハブカラーも交換、ピシッとしてきました(笑)。

gazou_100913_1072.jpggazou_100913_1077.jpg

剥離していた、フロントのサブフレームマウントも交換します。

リア側サブフレームマウントは、ナンでかユルユルでキッチリ増し締め、
エンジンマウントも増し締め。タワーマウントも増し締めします。

gazou_100913_1052.jpggazou_100913_1054.jpg

フロントブレーキも、パッドがチビていたので、
コチラもパッド、ピン共に交換。

キャリパー清掃、ピストン、ピストンシールも点検します。

gazou_100913_1089.jpggazou_100913_1091.jpg

ココまでで、作業終了。

ホイールを装着し、リフトから降ろし、
チョッと動かしながら、各部の異音の最終点検します。

gazou_100913_1096.jpggazou_100913_1093.jpg

車高調整をし、アライメント(サイドスリップ)を取り直し、
実走にて、再度異音確認、OKです。完成です。お待たせしました。

ご来店頂いた「S」様に試乗して頂き、ご確認いただきます。
如何でしょうか?以前の状態からココまで変わりました。コレが普通の状態です(笑)。

他にも幾つか目につく部分もありましたが、
一応、次回お預かりさせて頂く機会に・・と言う事で、
今回はフロント足回り中心に整備させて頂きました。

・・・ベストコンディションとは言いませんが、安心して踏める様になったと思います。
有難う御座いました。またのご来店をお待ちしております。

それと余談ですが、コイルサスを組み込む際は、
ハイローキットとコイルサスの相性、組み方に注意しないとこうなります。
また、受けの薄いハイローはコイルサスを入れると割れたりします。ご注意ください。

足回りにお悩みの方、これから先々の事を考え、
是非にこの様なリフレッシュを検討して下さい。ご相談、ご来店お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。