Sun 2010-02-28

この際、ドーンとまとめて、やっちゃいましょう!排気漏れ、水漏れ編

「M」様「T」様のクラブマンエステート、
排気漏れ、水漏れ、オイル漏れ編です。

gazou_100126_51270.jpggazou_100126_5007_20100131171443.jpg

まずは水漏れです。

ラジエターの接合面から水が漏れております。
クーラントも半分しか入っていませんでした。

gazou_100126_5145.jpggazou_100126_5061.jpg

車体よりラジエターを取り外します。

リペアよりも、ラジエター交換の方向でお話しを進め、
社外コア増しラジエターをミニ1000専用の4コアラジエターを投入致します。

gazou_100126_5146.jpggazou_100126_5144.jpg

水周りを各部点検。

ホース類は大丈夫そうなのでそのままで行きます。

是非、ご予算に余裕があれば、
この様な機会に新品のホースの投入をお勧めします。

ウォーターポンプも大丈夫です。

ベルトがもう張りきれないので、ベルト交換し、
クーラントを入れて水周りは終了です。

gazou_100126_5139.jpggazou_100126_5149.jpg

続いて、排気漏れの修理。

ご紹介している作業の順序は前後しておりますが、
キャブを外す前に、アクセルが戻らない・・・と、仰っていたので、
アクセルワイヤー、リンケージかなぁ・・なんて、点検してみると・・、
キャブポットのダンパーが弛んでおりました・・、アラアラ(笑)。

アクセルワイヤーの引っ掛かりでは無く、は無事解消しました。
DIYメンテナンスの際は、締め忘れにご注意ください。

gazou_100126_5018.jpggazou_100126_5113.jpg

作業は前後しますがキャブを外します。一番側の排気漏れです。

昨年の夏に水漏れでオーバーヒートしかかり、
その際に吹き抜けたのではないのでしょうか。

マニガスケットを交換し終了と思ったら、
ヘッドのマニスタッドボルトがサイズ違いのものが使われておりました。
どうりで、不要な変なワッシャーが入れてあると思いました。謎解決。
新品スタッドボルトに交換します。

gazou_100126_5089.jpggazou_100126_5094.jpg

キャブ、エキマニを外した状態で、
フュエルポンプや諸々ブロック背面の点検洗浄を行います。

チェストカバーからのオイル漏れでグッチョリです。

オイル漏れを綺麗に洗浄致します。

gazou_100126_5092.jpggazou_100126_5086.jpg

カバーのシール剤を綺麗にし洗浄して、
カップが一個ついていないので取り付けて、
新品パッキン、ボルトシールに液体ガスケットを塗り組み付けます。

gazou_100126_5000.jpggazou_100126_5010.jpg

同時進行で、下回りの排気漏れを直します。

下回りをぶつけた際に、ステーも割れてしまっており交換。
ジョイントのパイプの腐食を落として継ぎ直しです。

いったんサイレンサー、パイプを外して組み付け直します。

gazou_100126_5122.jpggazou_100126_5121.jpg

エンジン始動し、各部増し締め点検します。
オイル量がチョッと少ないのでとりあえず補充のみ行います。

車検でお預かりの際にオイル交換合わせて、
デフのシール類の交換のご予定とさせて頂きました。

gazou_100126_5025.jpggazou_100126_5024.jpg

エンジン始動させ、気になったのが点火系。
デスビキャップ、ローター、ポイント、
コンデンサー、プラグコード、プラグを点検いたします。

ポイントが焼けており交換。
ローター、キャップは接点を磨いて終了。

点火時期の調整を行います。

gazou_100126_5152.jpggazou_100126_5143.jpg

あとは洗車して完成です。大変お待たせ致しました。

そして、もうすぐ車検のご予定です。早めに手を入れられて正解でした。
特に水回りや、ブレーキ回りは、大きなトラブルになる前にメンテナンスでき一安心。
今回は、大きな出費となってしまいましたが、車検の際の整備費用は抑えられます。

当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、12ヶ月点検、6ヶ月点検整備実施の車両は、
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2010-02-27

この際、ドーンとまとめて、やっちゃいましょう!ブレーキ編

「M」様「T」様のクラブマンエステート、ブレーキ編です。

gazou_100126_5001.jpggazou_100126_5013.jpg

チョッと最近、整備、車検で立て込んでおりまして、この日も飛び込みのお客様連発。
で・・、部品揃えている間、一度リフトからおろして一休み。

リフトが空いた時点で、再び整備に取り掛かります。

当社、作業場にリフト二基、
工場は現在、臓物ブチマケ・・重整備オンリーとなっており、
気が付いたら、当店の横のリフトは空きません・・・(苦笑)。

gazou_100126_5003.jpggazou_100126_5004.jpg

さて、話を戻します。

「M」様「T」様のクラブマンエステート、整備前のブレーキの状態です。
これでは、鳴きもするでしょうし、効きも悪かったと思います。
早速、ばらし始めます。

gazou_100126_5042.jpggazou_100126_5043.jpg

ローターが焼きつき起こしております。

ローターがこの状態では、ブレーキパッドが新しくても、
ブレーキを踏んだ時、本来の効きも期待できずジャダも発生していまいます。
ディスクローターも完全な消耗品です。

gazou_100126_5045.jpggazou_100126_5049.jpg

パッドも残がありません。

キャリパーピストンの動きも・・芳しくありません。
キャリパーのオーバーホールを行います。

gazou_100126_5054.jpggazou_100126_5115.jpg

外したピストンも虫食いでダメ、交換です。

しかも!キャリパーのブリーザーに、クラックが入っていて・・・、
この有り様。緩めようとしたら、パキンと・・もげました(笑)。

gazou_100126_5056.jpggazou_100126_5050.jpg

納車から二年近く経ってるとはいえ、心情的にも・・ねぇ。
そんな訳でキャリパーは当社のストックの中古をサービスにて交換致します。

左右とも洗浄して、ピストン、シール、リング交換します。
勿論コレは、有料で御座います(笑)。

gazou_100126_5059.jpggazou_100126_5082.jpg

新品10incのソリッドローターに交換し、
ハブピン、パッドピンも交換して、パッドはEBCのグリーンを投入しました。

高性能社外パッドに替えれば、
さらに効きもよくなりダストも減ります。お試し下さい。

gazou_100126_5129.jpggazou_100126_5131.jpg

そして、リアは案の定(笑)ホイールシリンダーからのフルード漏れでした。

ホイールシリンダーを左右新品交換、
シューは濡れておらず、残もあり面取りしてそのまま装着。
バックプレート点検、ドラム清掃面取り、スクリューボルト交換。
マスターシリンダー清掃点検の上、フルード交換、FRエア抜きを行います。

リアブレーキを組み付け、効きの調整をして、
サイドブレーキワイヤーにグリスアップします。

テスト走行では、、空走感も改善し、ブレーキを踏んだ感触も正常になりました。
勿論、音鳴きも収まりました。

さてさて、次は排気漏れ、水漏れ、オイル漏れ編です。まだ続きます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Fri 2010-02-26

この際、ドーンとまとめて、やっちゃいましょう!

当店でお買い上げ頂いて、早二年近く経つ、
女性オーナーの「M」様のクラブマンエステートです。

もっぱら最近は、彼氏の「T」様が、
このクラブマンエステートを乗りまわしております(笑)。

「T」様一家は、コレまた特濃マニア一家で、
「T」様自身はERAターボ乗りだったし、お父様はライレーエルフにお乗りで、
昨年はエルフ・ホーネットミーティングに、ご一緒させて頂いたりしておりました。
普段の足にinjのATのミニにもお乗りなんです・・。呆れちゃうでしょ・・(笑)

gazou_100126_5039.jpggazou_100126_5021.jpg

そんな「T」様から、ギアが入り辛い、ストッランプ点灯不良、
バッテリー交換のご依頼で、お電話頂き入庫致しました。

オイル交換等メンテナンスは「T」様ご自身で行っており、
一昨年のブレーキフルード漏れでクレーム修理させて頂いたのと、
マフラー外れで排気漏れ修理以来、ご入庫は本当に久しぶりです。

そんな訳で、各部点検行います。

gazou_100126_5020.jpggazou_100126_5135.jpg

まず、ストップランプ点灯不良は、
油圧ストップスイッチの不良です。定番です。

画像で見えるのが、油圧スイッチです。
奥でかなり強く踏まないと、ブレーキランプが点灯しない様なら、
迷わず交換してください。

また、交換しても作動が芳しくない様なら、電気式スイッチに交換もおススメです。

交換を終え、無事に点灯確認OKです。スイッチ不良と腐食でした。

gazou_100126_5031.jpggazou_100126_5105.jpg

そして、ギアが入り辛い・・・ですが、
お電話を受けた際、クラッチ本体のトラブルも疑ったのですが、
現車をお預かりして、すぐに原因がわかりました。

レリーズシリンダーがストロークしていません。

腐っちゃってます・・。

一応、全バラにしてみたんですが、リペア不能と判断しました。
ASSYにて交換致します。

gazou_100126_5134.jpggazou_100126_5118.jpg

フォークも点検調整し、プランジャーを押すナックル部の摩耗も点検です。

つなぎしろが、イマイチだったので再調整。

フルード抜き替えて、マスター点検して作動確認いたします。

オーダー頂いた部分は、バッテリー交換残して、無事作業完了ですが・・、
チョッと他にも、何箇所か要修理交換が必要な部分があります。

まず、排気漏れ。
インマニガスケットからと、マフラーをぶつけた様でパイプジョイント部から。
続いて、水漏れ。ラジエター本体です。FANベルトも伸びており交換です。
さらに、ブレーキ全般。フロントはローター、パッド共にダメで、
リアはホイールシリンダーからフルード漏れ。
もう一丁!オイル漏れと点火不良です。

「M」様、「T」様それぞれにお電話し、内容説明の上、
追加作業のGOサイン頂いたので、続けて作業に取り掛かります。

やはり定期点検は大事です。
節目節目の点検はプロにお任せ頂ければと思います。ブレーキ編に続きます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Thu 2010-02-25

エリザベス・フレイジャー Elizabeth Fraser

elizabeth fraser moses 2009y

耽美な音世界を構築して80年代の英4ADレーベルを支えたコクトー・ツインズ。
その“天使の歌声”と称された、エリザベス・フレイジャーのシングルです。
コクトー・ツインズ解散後はマッシヴ・アタックらとのコラボで知られ、
映画「アメリ」の音楽を手掛けたヤン・ティルセンの「Les Retrouvailles」でも、
素晴らしい歌声を披露しています。

2005年の「Coachella Valley Music and Arts Festival」にて、
コクトー・ツインズの再結成コンサートを行われる、とのアナウンスがあり!
多くのファンが“その時”を待ちわびて胸を躍らせたが、
「彼女」の個人的な理由で出演はキャンセル。その後も、再結成は実現していません・・・。

gazou_100207_001.jpg

ソロ名義でリリースは2003年以来で、
Rough Tradeからデータ配信とアナログ12インチのみのリリース。

私生活でのパートナーでもある、
デイモン・リース(スピリチュアライズド、マッシヴ・アタック)と、
惜しくも他界したEcho And The BunnymenのJake Drake-Brockmanとの共作。

ジプシー風?アイリッシュ風?ムードのアコーディオンに、
リバーヴの効いたダビーなトラックに天使の歌声がミックスされた大傑作。

超おススメ!

gazou_100207_003.png

ジェフ・バックリィや、マッシヴ・アタックをはじめとする、
多くのミュージシャンからも絶大な支持を得るその声は、正に唯一無二。

2007年頃にはエリザベスの初のソロ・アルバムの発売が噂されましたが、
アレ結局出てないじゃん。一体どうなったの?って・・、まぁ、今後に期待です。

ホント、最近のNEWリリースには疎くなりました(笑)が、
昔も今も好みの音はそんなに変わっていないモンだなぁ・・と。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で、
外せないアーティストの一人です。

英国車を取り扱いする当店としては、
皆さまに是非に聴いて頂きたいアーティストです。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Wed 2010-02-24

キャブ交換のご依頼のはずが・・・、仕上げ編

「K」様のジャックナイト第三弾です。

前回までで、大分懸念の部分は解決しました・・が、
あと何点か、手を入れないといけない部分があります。

gazou_100131_2020.jpggazou_100131_2012.jpg

ロールバーの取付ボルトは全てのナットが一回転以上締まりました。
とにかく弛んでおりました(笑)。

これも異音の原因の一つでした。

gazou_100131_2102.jpggazou_100131_2037_20100131160600.jpg

アンダーガードを取り外し、
シフトシールからのオイル漏れを直します。

ちなみに、このジャックナイト5速です!

オイルを抜かないと作業できないので、
「K」様ご了承の元、ついでにオイル交換。

gazou_100219_3001.jpggazou_100219_3002.jpg

何でか?シフトロッドカラーが入っていません。

シフトロッドカラー、Oリングを組み付けていきます。

gazou_100131_2113.jpggazou_100131_2114.jpg

シフトシール、シフトブーツ新品に交換致します。
コレでオイル漏れも解消です。

ロアステディロッドのプレートが割れてしまっています。
これも、異音、揺れの原因です。

gazou_100131_2121.jpggazou_100131_2126.jpg

ブッシュを打ち替えて、プレート交換致します。

エンジンの揺れはこの様に全ての部分に影響を与えます。

揺れたから割れた・・、割れたから揺れた・・、ではなくて、
やはり日常の点検がモノを言います。

揺れや振動に気付いたら早めの点検交換を実施して下さい。

gazou_100131_2132.jpggazou_100131_2011.jpg

そして、んん~!と唸ってしまう、バランスウェイトの付け方です。
キャリパーに当たっています。

勿論、取り付け直します。

gazou_100131_2057.jpggazou_100131_2062.jpg

点火時期を取り直し、最終調整を行います。

とりあえず今回は、アライメント(サイドスリップ)をとって、ここで打ち止めです。
当初の予算を大幅にオーバーしてしまいました(笑)。

gazou_100131_2061.jpggazou_100131_2077.jpg

あとは洗車して完成です。大変お待たせ致しました。

出来ることなら、フュエルポンプを容量の大きいモノに交換して頂くのと、
ショックも新品を入れて頂き、リアも含めて、調整式の足回りを入れて頂き、
タイヤ新品にして、四輪アライメントを取り直して頂ければ・・・と思います。

この手の車の場合、定期的な点検は必須です。
是非、今後は当店をご贔屓にして頂ければと思います。有難う御座いました。

当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、12ヶ月点検、6ヶ月点検整備実施の車両は、
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Tue 2010-02-23

キャブ交換のご依頼のはずが・・・、足回り、車体編です。

「K」様のジャックナイトミニの続きです。

キャブ交換の調子を見に試乗に出てみると、ハンドルが左へ左へと取られ、
80km~でブレーキかけると・・、一車線吹っ飛びます。


お!おおおおお・・! 超怖ぇ!
お客様のクルマで試乗出て、事故ったら洒落になりません(笑)。


アライメントが合っていないのと、ブレーキの片効きです。
非常に危険です。

足回りの見直し、各部点検作業を行います。

gazou_100131_2019.jpggazou_100131_2018.jpg

まずは、当初ご依頼頂いていた異音の件ですが、
ステディロッドブッシュ、各マウントのへたりによるエンジンの揺れ。
触媒を路面に当てて、マフラーのフロアへの接触。
ステアリングラックのガタによる異音。各部弛み。

どれがどの音?・・って状態で、これ等の複合の異音のオーケストラでした(笑)。

gazou_100131_2004.jpggazou_100131_2005.jpg

まず一つづつ、解決していきます。
ステアリングラック交換を行うので、足回りをばらし始めます。

ところがバラしてみると、意外な事実が・・・。

左右でテンションロッドの長さが大きく違っています。なんで・・?

ミニスペアーズ製調整式テンションロッドなんですけど、
左右でテンションロッドの長さが約10mm近く違います!左側が10mm近く長いんです。
要はクルマを上から見ると、左タイヤが後ろにずれている訳です。

gazou_100131_2036.jpggazou_100131_2100.jpg

そんな理由もあるのか、スタビもキチンと取り付け出来ておらず、
右のブッシュは切り取って厚みを減らして無理やり取り付けてありました。

話は前後しますが、
クルマをゆっくり動かしながら、ステアリングを切ると左ホイールががずっこけます。
これじゃぁ、まっすぐ走りません。

gazou_100131_2085.jpggazou_100131_2123.jpg

テンションロッドブッシュの取り付けも・・?って感じです。

別に事故して、フレームが歪んでる訳では無いし・・、
車体が歪んでいる訳でも無いし・・・、謎です。

テンションロッドの左右の長さを揃えて、
ミニスペアーズ製のテンションロッドブッシュを使用し、
組み込みます。

gazou_100131_2089.jpggazou_100131_2099.jpg

ステアリングラックは左のジョイントがダメで、
大きくガタが出ており、ASSYで交換いたします。

gazou_100131_2101.jpggazou_100131_2108.jpg

新品ステアリングラックを組みます。

各マウント類のボルト、ナットもかる~く回ってしまったので、
大分、緩んでおりました。特にサブフレームマウントは緩々でした。

ラックを納めて、各部しっかり締め込みます。

gazou_100131_2064.jpggazou_100131_2106.jpg

作業は同時進行で、タワーマウントブッシュも交換致します。

ラック交換と同時作業で、各部緩めてボディとフレームに隙間を作り、
タワーマウントブッシュ、ボルトブッシュを取り出します。

gazou_100131_2111.jpggazou_100131_2070.jpg

今回はAVON BAR製の強化タワーマウントセットを使用しました。
純正に比べ、耐熱、耐久性に優れ、お値段も純正品に比べ割安です。

金属製や、強化品など、いろいろ社外品が販売されています。
もちろん、純正品でも交換をすれば、驚くほどシャキッとします。

お客様ご自身の走り方や用途で選んでは如何でしょうか?

gazou_100131_2069.jpggazou_100131_2071.jpg

ミニのエンジンは、サブフレームに搭載されます。
そのフレームがボディに固定されます。

そのフレームとボディの間に、ゴムマウント(タワーマウントブッシュ)が挟まれています。
そのゴムマウントが経年変化や劣化でダメになりガタが出ます。
ボルトの緩みや、隙間が出来る事でフレーム全体が動いてしまいます。

ステアリングを切ってエンジンが動いている場合、
このボルトの部分が左右に動いてしまいます。

各部ブッシュ、マウントを納めて、ステディロッドブッシュも交換し、
再度、各部増し締めを行います。

gazou_100131_2130.jpggazou_100131_2131.jpg

続いて、左に飛ぶ症状の原因の一つ、ブレーキの片効き。
これも結構問題。

リアが同じ様に効いていませんでした。

リアのドラムもばらし、手研磨で当たりを出し、
組み直して調整し、前後フルードのエア抜きを行います。

gazou_100131_2046.jpggazou_100131_2045.jpg

サイドブレーキワイヤーも左右で調整が不十分で、
片側を引きずって走っていた状態です。

ワイヤーの遊びを調整致します。

gazou_100131_2006.jpggazou_100131_2009.jpg

触媒部がフロアに接触と、
車体下側のサイドブレーキワイヤーのコマも、
エキゾーストパイプに当たっているので、
タコ足ジョイント部からサイレンサーまでを取り回し直しを行います。

各吊りのステーも取り付け直します。

さてさて、だいぶ大がかりな作業になってしまいました(笑)。

まだまだ、第三弾に続きます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2010-02-22

キャブ交換のご依頼のはずが・・・、

高崎にお住まいの「K」様のジャックナイト・ミニです。

以前、当店でロールバーお買い上げ頂いておりましたが、
メンテナンスでご来店は・・・初めてでした。

gazou_100131_2000.jpggazou_100131_2015.jpg

現在WEBERが付いており、SUキャブに戻したいとの事で、
元々車体に付いていたSUキャブのオーバーホールのご依頼でしたが、
インマニが割れていたりと、チョッと状態が芳しくないので、
ご相談の上、新古品のSU1/2ツインキャブ本体とインマニASSYでお買い上げ頂きました。

有難う御座います。

プラス、今回は異音点検修理、各部増し締めを行います。

gazou_100131_2048.jpggazou_100131_2052.jpg

まずは、WEBERを取り外します。

念の為、SU1/2キャブを分解清掃、
マニガスケットも新品に交換し取り付けします。

gazou_100131_2050.jpggazou_100131_2051.jpg

作業自体は別段コレといって特にありませんが、
各部手直しをしながら進めていきます。

gazou_100131_2058.jpggazou_100131_2060.jpg

フュエルフィルターはこの状態なので交換します。

キャブ車の場合、フィルターはそんなに高価ではないので、
是非、気が付いたら交換を実施しましょう。

gazou_100131_2067.jpggazou_100131_2072.jpg

何でか?ホース類は刺さっているだけ・・、
サーボの負圧ホース等、ホースバンドでしっかり固定します。

エンジンを始動し、各調整を行います。
チョークケーブルの調整、左右同調を取り、ミクスチャー調整を行い、
試乗に出ると・・・、

お!おおおおおお・・。

左にハンドルが大きく獲られる!コレはチョッと危険です。
異音の原因も分かりました。

「K」様にご連絡して内容をお伝えし足回りの点検、修理も行います。
リフトに上げて、車体回り、下回り、足回りの作業にかかります。第二弾に続きます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2010-02-21

ドナドナ・・

当店、お客様のクルマを車検や整備でお預かりの際は、
代車を無料にて、ご用意しております。

そんな大して良いクルマではありません(笑)が、
お客様がお困りにならない様、常時代車をご用意しております。

gazou_100219_0001.jpg

そんな代車の内、3台を廃車にしました。

元が、下取り車だったり何だりで、
ぼろとはいえ大活躍でしたが、酷使に次ぐ酷使で命尽きました・・・。

知り合いの業者さんに引き上げて貰います。ドナドナ・・・、サヨウナラ~(悲)。

gazou_100219_0000.jpg

まだまだ・・・治せば乗れるって思うかもしれませんが、
15万km~位で、代車にかけるコストが合わなくなってきます。
軽自動車の場合は、さらに厳しいんです。

当社のお客様の中には、
「あ、このレガシー借りてた・・」
「このキャロルは・・・」
「このワゴンR・・・」って思う方もいると思います。

皆さんの足に活躍し寿命全うしました。合掌。

普段、皆さんが出入りしているショップは代車の貸し出しはどうですか?
中には代車無なんてところもあると思います。

当店、平均4~5台代車をご用意しております。

それでも、重整備が多いので代車が回りません。

代車をお待ちのお客様、申し訳御座いません。順番にご用意しております。

是非、代車をご利用の際は、お電話で構いませんのでご予約をお願い致します。

・・・って言ってんのに、最近モノの道理の通じない、
我が儘っぷり全開の方が、たま~にご来店頂きます(笑)。
飛び込みでご来店頂き預かり整備となると、
当たり前のように代車を要求され、代車が全部出払っているとお話しすると、
「えぇ~・・・代車無いの? マジでぇ!・・」と仰る方・・・、
また、ご用意した代車が軽自動車だと「えぇ~軽?」なんて露骨にイヤな顔する方・・。

代車が無くて騒いだり、代車の車種が嫌で騒ぐのなら、
自分でレンタカーでも借りろ!・・・って、言えないので小声で囁きます(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2010-02-21

将軍様のツッパリ棒・・装着!

お買い上げ頂いてから、通勤にお出かけにと活躍している、
毎度の「K」様のトラベラーです。

今回、奇特にも老体の弛んだボディに、
「雷神印のフロアブレスバー」・・装着!のご依頼。

「なんか、ロールバー入れるのもチョッと・・・」
「補強をしたいけど、目立たず入れたい・・・」
「安価で確実に効く、補強を・・」
なんて、皆様にピッタリの「雷神印のフロアブレスバー」

さてさて・・、どんな按配か楽しみです。

gazou_100131_1015.jpggazou_100131_1014.jpg

まずは、ミニの弱点を補強する、フロントブレスバー取り付けです。

フロントサブフレームとボディをつなぐ、
マウント部に合わせフロントブレスバーを取り付け。

フロアブレスバーとセットで効果倍増です。

gazou_100131_1017.jpggazou_100131_1001.jpg

そして、フロアブレスバーですが、
長モノ用に採寸し作成し直しました。

取り付けはサルーン同様、小加工で簡単に装着できます。

簡単に説明すると、
要はフロアを補強材で四角く囲い、剛性を持たせる訳です。

gazou_100131_1021.jpggazou_100131_1000.jpg

さてさて、効果のほどは・・・?

冗談抜きで、ビックリします!
ピシッとします。ステアリングの応答が段違い!オカルト商品とは訳が違います。

今回は「走り」のイメージとは大分遠い長モノなので、アレですけど、
ボディ補強を考えていらっしゃるのでしたら、お薦めします!効果絶大。

今回、採寸しての別注でしたが、
サルーン用(ハイドロ車、リジットマウント車別)は、常時在庫しております。

ナンちゃってロールバーより、はるかに効きます。お試し下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2010-02-20

クラムシェル・フェンダー

ケータハム7BDRです。

gazou_100116_002.jpg

キャブの調整、同調で入庫です。

gazou_100116_001.jpg

クラムシェル・フェンダーのセブン。

クラシカルだけど、やっぱカッコイイ!

だからなんだと言われれば、それまでなんですけど・・。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Fri 2010-02-19

車検です。

本庄にお住まいの「Y」様のミニ1300。今回、車検でお預かりです。

普段、息子さんの足に乗られています・・・って、
いつも当店に乗ってくるのはお父様・・(笑)。

ありがちです・・。

そんな訳で作業開始です。

gazou_100119_0009.jpggazou_100119_0000.jpg

法定点検プラス、オイル交換、エレメント交換、エアクリーナー清掃。

水周り点検清掃交換、ウォーターポンプ点検、ベルト張り、
ウォータライン、ホース類点検洗浄します。
ロアホースのバンドの緩みで若干の水漏れを確認。増し締め致します。

点火系はデスビキャップ、ローター、プラグ交換。

駆動系、クラッチマスター、レリーズetc・・・、各部注油、まし締め、清掃の上、
作業を進めます。

gazou_100119_0004.jpggazou_100119_0008.jpg

まず、下回りの点検を行い、オイル交換、オイルエレメント交換です。

オイル漏れの点検と洗浄、サイドブレーキワイヤー注油、排気系点検まし締めします。

gazou_100119_0024.jpggazou_100119_0011.jpg

まず、ドライブシャフトのブーツ切れ。

足回りをバラし、一に洗浄、二に洗浄、とにかくきれいにします。
スプラインのキズを点検、シール類の点検、ついでにハブの点検をします。

新品ブーツを取り付けて、新しいグリスを充填し組み込みます。

ブーツ切れをほっとくとグリスが飛び散ってタイヤハウスがえらいことになります。

また、ベアリングの錆びや焼き付きの原因になり、
高額修理の原因となってしまいます。早め早めの点検が大事です。

gazou_100119_0017.jpggazou_100119_0016.jpg

ブレーキまわりはキャリパー、ピストンシール点検清掃後、
Fブレーキパッド交換、面取り、パッドピン交換です。

リアもホイールシリンダー液漏れ交換、
リアシュー新品交換、面取り、バックプレート点検、ドラム清掃です。

マスターシリンダー点検清掃、フルードを交換しFRエア抜きを行います。

gazou_100119_0021.jpggazou_100119_0026.jpg

熱と揺れでステディロッドブッシュがぐずぐずになっていました。
定期的にエンジンの揺れを点検しましょう。

ステディロッドブッシュはミニスペアーズ製を使用しました。

gazou_100119_0029.jpggazou_100119_0032.jpg

各ブッシュ、マウントを点検致します。

各部ジョイント、各ブッシュ、各ベアリング等、摺動部のガタをほおっておくと、
大きいトラブルを招きます。早めの点検と整備が肝心です。

ブッシュが痛んだまま走行を続けると、アライメントが狂ったり、
テンションロッドが曲がったりするので、気が付いたら早目の交換を実施して下さい。
確実に車の寿命が伸びます。

gazou_100119_0038.jpggazou_100119_0043.jpg

フュエルフィルターも交換致します。

フィルターの目詰まりで、フュエルポンプのトラブルを招きます。
inj車の場合、必ず定期的に交換を実施して下さい。

gazou_100119_0052.jpggazou_100119_0054.jpg

車高調整をし、アライメント(サイドスリップ)をとって、
あとはライト類、補器類なんですが・・・、

接触不良、断線でライト点灯せず、これまた曲者でハマりました。
原因究明、修理で半日仕事でした・・・。参った。

車検予約を一日ずらして、持ち込みました。
無事車検合格で、あとは洗車して完成です。

大変お待たせ致しました。

当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、12ヶ月点検、6ヶ月点検整備実施の車両は、
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。

改造車、いじり過ぎて車検が心配な方、各種構造変更、公認作業ご相談下さい。
お見積もり、代車無料(要予約)、無料引き上げサービス
(一部地域有料の場合もございます。)ご連絡お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Thu 2010-02-18

Heaven or Las Vegas Milk and Kisses

gazou_100125_0004.jpg

Heaven or Las Vegas 1990y

とにかくポップです。4ADレーベルからは最後の作品。
全英7位を記録し、セールス的にピークを迎えた本作は、
ファンの間では「Treasure」と人気を二分する作品です。

初期の幻想的な耽美性はかなり薄れ、ポップ・ロックとして粒の揃った作品が続きます。

「Iceblink luck」なんかAメロBメロにサビときて、
まともなギターポップの感じ(笑)。

ヒットしたのも頷ける分かりやすさがここにはあります。

「FIFTY-FIFTY CLOWN」「ROAD RIVER AND RAIL」あたり心くすぐられます。
これだけスキの無い作品って嫌みになりそうなモノですが、
彼らの作り出すメロディの素晴らしさと、サウンドワークの素晴らしさの前には、
ケチのつけようもありません。

捨て曲無しの傑作アルバムと言えます。

あと、歌詞が聞き取りやすくなりました(笑)。
何?言ってるのかさっぱりワカランのが、
逆に謎めいた魅力を放っていただけに、なんか不思議な感じ。

なんだかんだいっても心に残るメロディです。
それにこれまでより聴きやすい(笑)。

4ADを離れたのは、彼らのサウンドがレーベル・カラーにそぐわなくなったのか、
彼ら自身がそのイメージの中では満足しきれなくなったのかは、分かりませんが、
必聴盤であることは疑いようもありません。名作!

gazou_100125_0005.jpg

ICEBLINK LUCK 1990y

表題曲はアルバムのとこでも書きましたが、
曲構成といいメロディといい「まとも」な仕上がりです(笑)。

「MIZAKE THE MIZAN」は標準的なコクトーツインズ・サウンド。
「WATCHLAR」はライトファンクというか、オシャレでシティ感覚(笑)の曲で、
アルバムでいえば「FIFTY-FIFTY CLOWN」みたいな曲。

こういう路線もなかなかいけます。

gazou_100125_0006.jpg

Four-Calendar Café 1993y

世間の評価がイマイチで、この作品が凡作と言われるのは、
傑作と言われる前作「Heaven of Las Vegas」と比較されているから・・、じゃないかと思います。
あとはジャケットデザインも・・・?

前作がキャッチーで非常に聴きやすかったのに対し、
正直、地味な位置にあるアルバムのような気もします。

しかし、「Bluebeard」「Oil Of Angels」は必聴。

gazou_100125_0007.jpg

EVANGELINE 1993y

かなりまともなバラード調です・・(笑)。

アルバム未収録の2曲はもちろんイイですが、
ヴォーカル、アレンジともにアルバムの様なナチュラルさエレガントさは無く、
4AD後期に近い感じで、結構好きです。

gazou_100125_0008.jpg

SNOW 1993y

なんと!クリスマスソング(笑)。
発売当時は俗なメジャー効果なんて思ってましたけど、
よくよく考えると、コクトー・ツインズにクリスマスソングって、ハマりすぎ・・・。
イイです。

gazou_100125_0009.jpg

BLUEBEARD 1994y

イントロのスライドギターふうの音色が意外ですが、
全体的な雰囲気からすると、しっくりきます。

アコースティックヴァージョンのも収録されてますけど、
これってアコースティック?音数減らしただけなんじゃない?って思います。

gazou_100125_00010.jpg

Milk and Kisses 1996y

香港の歌手フェイ・ウォンが収録曲"Serpentskirt"にアジア盤のみ参加。

バンドが残した最後のオリジナルアルバム。
ジャケットのイメージ通りの、明るく優しい光に包まれた作品です。
前作と比べると、幾層にも処理を重ねた以前のサウンドに回帰している感があり、
さらに特徴的なのは、普段よりエレキギターの出番が多くなっていること。

1曲目のイントロからいきなりシュワシュワ鳴り出すし、
「Treasure Hiding」では曲の後半に進むにつれギターサウンドが大盛り上がり。
もちろん初期の頃の暗鬱シューゲイザーノイズとは全然違って、
こちらはシャワーのように温かく降り注ぐマイルドギター。

音のどこまでギターでどこからシンセなのか、私には分かりません。

このアルバムでは珍しくエリザベスの地声が基調ですが、
サビで空へと舞い上がる天使の歌声は久々に神々しい感じでイイ。

そして「Milk & Kisses」リリース後、
バンドは9作目のアルバムのレコーディングに取り掛かっていたそうですが、
ここに来てエリザベスとロビンの間に離婚問題が浮上します。

それが原因なのか、バンドは突如解散してしまい、
9作目はお蔵入りになってしまいました。

コクトー・ツインズ解散後、
ロビンとサイモンはそれぞれ、プロデューサーとして音楽活動を継続。
一方、エリザベスは、コンピ作品やMassive Attackのアルバムでのゲストボーカル参加、
その他「ロード・オブ・ザ・リング」等の映画音楽に至るまで、
様々な活動に地味に参加しております。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で、外せません。
英国車を取り扱いする当店としては、皆さまにチョッと掘り下げて、
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の空気を感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Wed 2010-02-17

乗りっぱなしはダメですって・・言ってんのに。

「エンジンが、止まっちゃった・・・」と、お電話頂き、
レスキューしてきた、「N」様のミニです。

gazou_100116_1018.jpggazou_100116_1002.jpg

とりあえずエンジンはすぐかかる様になったんですけど、えらく調子悪い。

まるっきり吹かないし、アイドリングも波打つし・・・って事で、
整備開始ですが、結構、手間かかりそうです・・。

gazou_100116_1008.jpggazou_100116_1007.jpg

まず、キャブ。

開けたら、コレです。

ダンパーオイル空っぽ、ワニスびッちり、
ジェットやポッド、ピストンを点検しながら綺麗にしていきます。

gazou_100116_1011.jpggazou_100116_1009.jpg

ダンパースプリングはヘロヘロになっているので、
程度の良い中古品に交換。

各パッキン類は新品交換。

ジェットとニードルはご予算の関係で磨いて洗浄して再使用。

フロートも交換したいところですが再使用。
油面を調整して各部清掃。

gazou_100116_1021.jpggazou_100116_1020.jpg

後はガスケットを交換し、
劣化した燃料ホースを交換して組み上げて、完成です。

エンジン始動してみると大分マシになりました・・が、まだまだイマイチ。

点火系もダメでしょう・・。

gazou_100116_1001.jpggazou_100116_1006.jpg

エンジン始動時にベルト鳴きを起こしていたので、
ベルトを点検し張り具合の調整します。

続いて、点火系です。

点火系も一通り点検清掃を行います。

ローターアームがぶっ欠けています。

gazou_100124_00220.jpggazou_100124_0023.jpg

どうもデスビ自体のガタで調子がイマイチ、
ストックの45,59DのデスビASSYに交換。

ポイント、コンデンサー交換し、点火タイミング取り直します。
キャップも交換し再始動、吹け上がりもスムーズで、波打ちも解決。

gazou_100124_0025.jpggazou_100124_0002.jpg

終了!・・と思ったら、
電気が流れたり流れなかったりで・・・参った・・ハマりました。

マルチリレーの腐食でした・・・。

そんなこんなで修理完了です。


今回の「N」様の様に毎日の足にお乗りの方は、
乗りっぱなしはダメですって・・・言ってんのに、
止まらないと、壊れないと、入庫して頂きません(笑)。
定期点検の重要性をご理解頂ければと思います。


・・・それと、
もしもの際は、慌てず安全な所にクルマを寄せてお電話下さい。
本当に、コレ大事ですから!

今回、「N」様に直接ご注意促し、お話ししましたが、大変危険なケースでした。

積載車で現場に着くと・・・、
交差点の中、中央分離帯の所に止まっていました・・・。
片側二車線の国道の交差点です。物凄い交通量あるR17です。

オイオイ・・・アブねぇよ!
引き上げに来た私が轢かれちゃうって!

しかも、交差点の中で止まったミニの中に乗ったままで、
私のレスキューを待っていました・・・。

ミニは小っちゃいんだから、押してクルマを路肩に寄せるとか・・。
女の子じゃないんだから・・、押しましょう!押せるでしょ?

クルマから降りて、歩道で待つとかしないと、事故に巻き込まれる危険も大で、
さらに事故を誘発する原因になっていたかもしれません。
もうチョッと考えて頂かないと、本当に危険です。

そんな訳で信号の変わり目で流れが切れたところ、
路肩に押し積載車に積み込みました。

実は「N」様、このミニで3台目なんです。
過去全て自損で全損、ある意味、筋金入りのミニマニア・・・(笑)。

普段、穏やかで人柄の良い方なんですけど、
ハンドルを握ると人が変わるのか?いろいろとある・・オーナー様です(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Tue 2010-02-16

祝!納車 モーリスMK2S 納車整備編

「M」様のモーリスMK2S納車整備編です。

車体回り、機関系の整備を終え、ご契約の際のご注文の追加パーツ、
手直しのオーダーも済み、車検取得に向けて整備致します。

gazou_100129_069.jpggazou_100129_229.jpg

法定点検プラス、
各消耗品交換、充電系点検、プラグ、コード類他点火系点検清掃交換、
各部注油行いながら作業を進めて行きます。

画像奥にチョッと写っているのが「M」様です。
大がかりな整備を終えた時点で、様子見に東京からご来店頂きました。
わざわざご足労頂き、有難う御座います。

出来れば、こうやって仕上げ途中、作業途中を、お客様ご自身の目で確認頂き、
あ~じゃない、こ~じゃない・・なんて、お話しできれば一番なんです。


でも、中には納車まで待ちきれなくて、毎日来店されるお客さまもいらっしゃいます。
気持ちは分かりますけど・・・ねぇ。正直困ります(笑)。

せめて、中二日ぐらいにして下さい(笑)。

gazou_100129_041.jpggazou_100129_070.jpg

冗談はさておき、作業を進めます。

テンションロッドブッシュ、ロアアームブッシュ交換 、
アライメント調整、サブフレームマウント点検交換致します。

各ジョイント分解調整、各ゴム類、シール類、ブーツ類、要点検交換します。

ブーツ類は切れていると車検には受かりません。

gazou_100129_266.jpggazou_100129_059.jpg

ブレーキまわりは要整備致します。

オリジナルのサーボが不良だったのでリペアし、
キャリパー、ピストン、シール点検清掃後、
フロントブレーキパッド、パッドピン新品交換組み込みです。

gazou_100129_085.jpggazou_100129_034.jpg

リアはホイールシリンダーを左右新品交換、リアシュー新品交換組み込み、
バックプレート点検、ドラム清掃面取り、スクリューボルト交換です。

gazou_100129_066.jpggazou_100129_084.jpg

リアハブは動きがイマイチなので、ベアリング新品交換。

リアブレーキを組み付け、効きの調整をして、
サイドブレーキワイヤーにグリスアップします。

フルード交換、FRエア抜きを行います。

gazou_100129_269.jpggazou_100129_267.jpg

水周りはラジエター、ホース類は現車そのまま使用した為、
加圧して再度水漏れ点検を行います。

OKです。

ラジエターキャップ新品交換に交換し、水周り終了。

gazou_100129_268.jpggazou_100129_272.jpg

エンジン始動し、各部増し締め点検し試乗に出ます。

細かい部分の調整を行い整備完了です。

追加オーダーでタコメーター取り付け、ステアリング交換です。

gazou_100129_252.jpggazou_100129_253.jpg

新品ラジアルを履かせます。

しっかし、旧車に似合うタイヤが無くて困ります。
ミシュランは廃番だし、ダンロップR7等のタイヤはお値段がアレですし・・。

まぁ、でも乗り味は今のしょっぱいラジアルの方がイイですけど・・。

雰囲気優先で、当時モノ(笑)の賞味期限切れのタイヤを履いてるのをよく目にしますが、
私は危険な事だと思います。安全取るか、ルックス重視かはオーナー様次第って事で。

gazou_100129_275.jpggazou_100129_276.jpg

いまさらですが(笑)、チョッと講釈一発。
ミニとミニ・クーパーとミニ・クーパー`S`は違います。
ノーマルのミニをチューニングした車がミニ・クーパー。
そのミニ・クーパーを競技目的でホモロゲ取得の為に生産、販売されたのが、
マニアのご本尊様ミニ・クーパー‘S‘で御座います。

ミニとミニ・クーパー、そしてミニ・クーパー`S`は別モノって捉えて下さい。

MK1のクーパーSは、970S、1071S、1275Sとバリエーションがありましたが、
MK2、3なると、クーパーSは1275Sだけとなりました。
そんな訳で、製造及び販売台数は少ないのです。

希少ってやつで、大変有難い御利益のあるミニで御座います。

今生英国車教、ミニ浄土宗におかれては、
いわゆるミニ・クーパーが菩薩様なら、如来様のような存在がクーパー`S`で御座います。

英国車エンスー曼荼羅、
極楽浄土への一番の道か、地獄の輪廻の始まりかは分かりません(笑)。


そんな訳で、無事車検も取得し、
内装の清掃を済ませ、磨きあげて完成です。

無事納車させて頂きました。お買い上げ有難う御座います。
イベント、ツーリングお誘い致します。ミニでお出かけ下さい!

やっぱり・・、イイなぁ・・このMK2S、私が乗りたかった(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2010-02-15

祝!納車 モーリスMK2S ミッション編

「M」様のモーリスMK2S ミッション編です。

実際の作業順序とは前後しているので、ご了承下さい。

エンジン降ろす前に、圧縮等測ります。
4発とも、ほぼ均等に圧縮があり、んん~調子イイんじゃない(笑)。

異音、オイル上がり、下がり、喰いも無く機関良好です。

gazou_100129_087.jpggazou_100129_177.jpg

今回、「M」様ご契約の際、立会の元、
現車確認、コンディション確認しながら、
お打ち合わせし、オーバーホール内容を検討し、
ヘッド、ブロックは開けませんでした。

作業は限られますが、まずは降ろして現状コンディションの確認します。

キャブや補器類を取り外していきます。
車体側もエンジンルーム内各点検、ハーネス点検を行います。

gazou_100129_102.jpggazou_100129_110.jpg

一に洗浄、二に洗浄・・・、
バラしながら各パーツを洗浄し点検していきます。

ご予算の兼ね合いもあるので、再使用できる部品はそのまま行きます。

gazou_100129_154.jpggazou_100129_125.jpg

ミッションはシンクロリング不良の為、要整備。

割ったミッションケースもドブ漬けして、洗浄洗浄洗浄・・・、
ケースの傷や各部点検します。

とにかく綺麗にするのですが、この作業がけっこう大変、
灯油にまみれてラリっております。

ミッションのギヤもばらして傷がないかチェック。
各ギヤの状態を点検します。

gazou_100129_217.jpggazou_100129_203.jpg

シンクロリング不具合、交換位でその他の状態は良好でした。
他に細かい消耗品やベアリング等交換します。

ドロップギアやデフも同様に点検し洗浄します。

gazou_100129_207.jpggazou_100129_206.jpg

各シール、ガスケットを組み付け、
ミッション完成です。

gazou_100129_2140.jpggazou_100129_218.jpg

新品サーモを取り付け、洗浄したラジエター、補機類を取り付けます。

ウォーターポンプ新品取り付けて、ホース類を点検し水周りは終了です。
ベルトを取り付けていき、車体に搭載致します。

gazou_100129_226.jpggazou_100129_236.jpg

キャブや補器類を組み付け、オイル、クーラントを入れてエンジン始動。
問題ありません。調子イイです。

翌日、バルブクリアランスを調整し、
キャブのミクスチャーの調整と点火タイミングを確認しなおします。

gazou_100129_241.jpggazou_100129_242.jpg

さぁて、あと一息です。

大掛かりな作業はとりあえず終了です。

次回、納車準備編に続きます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2010-02-14

祝!納車 モーリスMK2S車体編

昨年、オーダー頂いておりました、
東京の「M」様のモーリスミニクーパーMK2S。

当初、「M」様はMK1を探されておりました・・・が、
諸条件やご予算の兼ね合いもあり、ご希望の車輛が見つからず、
2ヵ月ほどお待ち頂き、ご紹介したのがこのMK2の‘S‘でした。

即決!頂き、年を跨ぎ無事先月納車の運びとなりました。

誠に有難う御座います。

そんな「M」様のMK2の納車整備、仕上げをご紹介します。

まずは、内外装編。

gazou_100129_001.jpggazou_100129_009.jpg

元のベースの状態です。

ボディは錆びは極少で、コンディション上々の一台です。

ボディリペアは比較的軽微な範囲で収まります。
当たりの一台ではないでしょうか。

gazou_100129_245.jpggazou_100129_248.jpg

外装、車体周りのリペアにかかります。
浮き錆びの出ている部分の塗装を剥いで鉄板の状況を確認します。
腐食部分のサビ取り、サビ止め処理を行い、サフェーサーを入れ色を入れます。

乾燥させ、磨きます。外した外装品を組み付けていきます。

gazou_100129_005.jpggazou_100129_004.jpg

秘密のストックで・・・、天張り新品!

この天張りの生地、オリジナル当時モン(笑)です。

同時進行で、シート、内張り等の内装のリペアを行います。
MK2のリプロの生地で内装屋さんに張り替えオーダーし、
内張りのボードも新規に作成します。

gazou_100129_021.jpggazou_100129_027.jpg

作業は前後しますが、
板金屋さんから上がってきたMK2にガラス入れたりなんだりで、
ウェザーシール、ゴム類を手配し、組み込んでいきます。

gazou_100129_025.jpggazou_100129_079.jpg

どうですか?
このボディコンディション。程度イイでしょう。

フロアもこの状態です。

天張りを組み付けて、ピラーの生地を張り込み、
内装の仕上げにかかります。

もともとのボディコンディションがイイので、仕上がりも極上です。

ココまでいい状態で仕上がって来ると、
チョッと販売価格安かったかなぁ・・・、なんて思っています(笑)。


車体回りはは大体完成です。次回エンジン編です。

ご予算に応じて、車両の販売、ご紹介から、
フルレストア、プチレストア?錆取り、リペイントメニューをご用意しております。
MK1~旧車に興味のある方、お問い合せ下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2010-02-13

今日も、超寒ぃ・・撮影でした。

本日、ミニプラス取材で毎度の群馬の森「近代美術館」前で御座います。

gazou_100213_007.jpggazou_100213_009.jpg

こんな小雪の舞う中、ハイソな文化マダムがぶらぶらしている中の撮影でした。

うう~、超寒ぃ!

gazou_100213_004.jpggazou_100213_008.jpg

ミニプラスの「マーコス」「チェンバレン」特集の為、
掲載予定の車輛貸し出しでした。

マーコスは当社の在庫車を急遽撮影決定、
チェンバレンはお客様の「O」様よりの借り受けです。

しかし、マーコス、チェンバレン共に、ただでさえ台数少ないうえ、
当社のマーコスは改造車の改造、参考にならない弄りっぷりで申し訳御座いません。
オリジナルのマーコス、チェンバレンはこんな雰囲気じゃありませんから(笑)。

三時前には撮影終了で撤収。お疲れ様でした。

出来上がりは、掲載号を楽しみにして下さい。立ち読み禁止(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Sat 2010-02-13

祝!御成約 裏メニューその5

俗に言う、ランクル。

トヨタ・ランドクルーザー VX Ltd Gセレクション・・ふぅ、
長い・・(笑)、グレードが全然分かんない・・・。

でかいです。

gazou_100127_000.jpg

一応、クルマ業界にいるので多少は知ってるつもりでしたが、
驚くほどの人気車種です。ビックリしました。


お客様の「H」様より、オーダー頂き、苦節・・二ヶ月余り。
探して、探して、ようやくご予算含め条件の合う物件をご用意でき、
御成約頂きました。まことに有難う御座います。


オーダーを頂ければ、ロールスから電動3輪車までご用意致します。
「チョッと家族の車が欲しい・・」「普段の足に・・・」とか、是非ご相談下さい。

まぁ、レストランの裏メニューみたいなモンです。
当社はミニ・英車専門店ですが、たまには「蕎麦も出す」みたいな感じです。
ちがうか・・・
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Fri 2010-02-12

チョッと早い、12ヵ月点検でした。

「エンジンが、止まっちゃった・・・」と、お電話頂き、
レスキューしてきた、ご近所にお住まいの「O」様のカントリーマンです。

「O」様、毎日の通勤、お買い物にと、普段の足に乗られております。
今年の3月で、納車してちょうど一年。

ついでにオイル交換と早めの12ヵ月定期点検のご依頼です。

gazou_091227_1011.jpggazou_091227_1022.jpg

オイルは普通に汚れており、排出したオイル量も普通。
ドレンボルトに異物の付着も無く問題はありません。

gazou_091227_1015.jpggazou_091227_1026.jpg

エンジンルーム、一通り点検し、
キャブの清掃、ミクスチャー調整を行います。

若干濃いようで、かぶり気味、燻り気味でした。

水周りの清掃点検を行い、エンジン始動時にベルト鳴きを起こしていたので、
ベルトを点検し張り具合の調整を致します。

gazou_091227_1033.jpggazou_091227_1000.jpg

点火系も一通り点検清掃を行います。

どうも、雨、湿気で点火不良を起こしていたようです。
今回デスビキャップ、ローターは接点を磨いておきます。

gazou_091227_1029.jpggazou_091227_1032.jpg

一番の原因は、プラグコードの端子の腐食による導通不良。

納車の際に、新品入れたんですけどねぇ・・。

gazou_091227_1003.jpggazou_091227_1005.jpg

足回り、各マウント点検増し締め、
ボールジョイント調整グリスアップ。

gazou_091227_1023.jpggazou_091227_1009.jpg

ブレーキは前後共に異常も消耗も無く、
分解、清掃、調整でOKです。

gazou_091227_1019.jpggazou_091227_1014.jpg

あとは大きな問題も無く、グッドコンディションです。

以前もお話しましたが、早めの点検が愛車の寿命を延ばします。
ノーマル、チューニング車、旧車なんて、関係無しに定期点検は実施して下さい。

今回の「O」様の様に毎日の通勤、お買い物にと、普段の足にお乗りの方は、
早めの点検を心掛けて頂きたく思います。大きなトラブルになる前に手を打てます。

・・・なんて、言ってても止まる時は止まるモンです。

慌てず、騒がず、安全な所にクルマを寄せて、
こんなトラブル・・・全然平気よ~ん!って、涼しい顔してお電話下さい(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Thu 2010-02-11

The Moon and The Melodies  Blue Bell Knoll

gazou_100125_0001.jpg

The Moon and The Melodies 1986y
アメリカの現代音楽家のハロルド・バッドとコクトーツインズとの共作。

ヴォーカル入り、バンド形態でコクトーズそのままの曲と、
まんまハロルド・バッドなアンビエントなインストが半分づつ。

「Victorialand」 同様、幻想的なアンビエント音楽として楽しめます。
インスト曲「WHY DO YOU LOVE ME」は浮遊感のあるギターが好き。

まぁ、お互いの作品にゲスト参加した・・って雰囲気のアルバムですか・・。

厳密に言えば、
本作はコクトー・ツインズというバンド名ではなく、
それぞれの個人名でクレジットされています。

gazou_100125_0002.jpg

LOVE'S EASY TEARS/THOSE EYES,THAT MOUTH/SIGH'S SMELL OF FAREWELL 1986y

好きです。
一面お花畑の世界といいますか・・。
やっぱり今聴いても、イイ!10分でも20分でもやってくれって気分。

テクノロジーを駆使し、ひとつひとつの音色の美しさ、
人間的な暖かさを感じさせる作品となっています。

そしてこれまでになくメロディ・ラインを前面に押し出し、
その魅力的なメロディを余すことなく伝える作品です。

gazou_100125_0003.jpg

Blue Bell Knoll 1988y

深いリヴァーブにひたすらエコーかけて、
ギターだか何だか判別できない音の中、
誰も分からない言葉を歌う・・・、そんな従来とは違って、
メジャーコード主体のサウンドはポピュラリティを獲得し、
人間的な雰囲気を出した最初の作品であり、セカンドシーズンの始まりです。

ますます磨きがかかった、エリザベスのボーカルは相変わらず美しく、
天使の様に、ただただ舞い上がり漂います。
特に高音ヴォイスのされにファルセットを活かした
「Carolyn's Fingers」は鳥肌モノとしか言いようがありません。

素晴らしく、美しいアルバムです。

まぁ、もともとパンクバンドだったんだから驚くこたないんですけど、
それまでの2枚のアルバムにハマった私には、この変化は大きいものがありました。

最初にこの辺りを聴いてみると好印象かも・・・。

時代の流れと隔絶した音楽性は多くの支持を集め、
マイ・ブラディ・バレンタインも影響を公言しています。

このアルバム聴いてると、
メンバーの「人生は悲しいが美しい」の言葉が何となく理解できます。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で、外せません。
英国車を取り扱いする当店としては、皆さまにチョッと掘り下げて、
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の空気を感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Wed 2010-02-10

WEBERやってます・・・。

gazou_100209_003.jpg

WEBER角無し45パイ。

ジェッティングの見直しと、フロート調整、
パッキン、ガスケットからのガソリン染みで、
サービスキットを使い、交換清掃調整致します。


そーいえば・・・、
昔、自分のバイク(べベルのドカ)にFCR付けて、
走っちゃぁ、キャブいらって、弄り倒して・・・、
イヤ・・弄り壊していましたっけ・・。

フロントとリアのキャブの同調を取るのに、負圧ゲージも持たずに、
プロのメカの真似して「耳」で同調とった気でいて(笑)、
セッティング壊して・・、何度も何度も弄り倒して、セッティング壊して元に戻せなくなり、
手に負えなくなるとショップに持ち込んで・・を、何度も何度も繰り返し・・・、
しまいには、「お前は、触るな!」と怒られた上に、
アジャストスクリューを・・・〇〇〇れた事があります・・・(笑)。

※冗談半分ですが、実話です。

今になって、あの時のメカの人の気持ちが、よーく分かります(笑)。

こんなエピソード書いといて、私が言うのもナンだと思いますが(笑)、
WEBER、SU、FCR等のキャブのオーバーホール分解調整お任せ下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Wed 2010-02-10

モークのハードトップ

先日、ご来店頂いたモークのハードトップです。

同業の自動車屋さんの「N」様のモークです。

gazou_100116_6001.jpg

今回、当店の在庫の10incホールをお買い上げ頂きました。有難う御座います。

しかも、今履いてる、wellerホイールも以前にお買い上げ頂いておりました。

gazou_100116_6003.jpg

ハードトップ付きのモークの後姿・・、
ナンか・・リライアント・シミターとか、ロビンとか・・、
そんな感じにも見えなくない後姿。キットカーの様な匂いがプンプンします(笑)。

実は「N」様、このモークの他に、
もう一台モークをお持ちのマニアなんです(笑)。マニアの血は特濃です。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Tue 2010-02-09

あらまぁ・・!

先日、買取査定させて頂いた、98メイフェアのミニ。

一通り、査定させて頂き、事故はない様なんですが、
ナンか姿勢が、傾いでいる気が・・・?

何気に・・・、下回り覗いてみると・・、
フロント左のハイローがおかしなことになってます?

んん~?

おお!

ハイローが割れてずっこけてる。 

以前に他のミニでナックルジョイントの根元が折れてたり、
カラーが割れたりと云うのは何度かありました。

コイルサスを入れる際に、合わないハイローのまま組んだのでしょうか?

今まで、オーナー様は乗ってて気が付かなかったのでしょうか?
最近車高が落ちた・・とか、真っ直ぐ走んないとか・・、

お話お伺うと、ナンか最近車高が落ちた気が・・と仰っています(笑)。

まぁ、治せばいい事ですし・・・。

そんなこんなで、お客様には申し訳ありませんが、
査定をマイナスして(笑)、金額を提示させて頂き、
お客様、納得の上で買取させて貰いました。

後日、外したハイローを見てみると、受けの皿部分の肉厚が薄く、
コイルの接触面の按配や振動や衝撃で割れてしまったのかな~?と、いった感じでした。

しかし、ミニはいろいろと勉強になります(笑)。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2010-02-08

Charlotte Gainsbourg IRM

昨日、仕事終わりに、
何となくHMVに寄って買ってきた一枚。

コレがイイ!

イレギュラーな音ネタのご紹介です。
チョッと前にご紹介した、シャルロット・ゲンズブールの新譜。

gazou_100209_001.jpg

父親のセルジュ・ゲンズブールがプロデュースした「シャルロット・フォーエヴァー」、
エールがプロデュースした「5.55」と来て、待望の3rd アルバム。
プロデューサーは、何と!オルタナ王子のベックです。

シャルロットからご指名を受けたベック。
最初はアルバムのプロデュースとミキシングのみ手掛ける予定だったが、
スタジオで作業を始めるや二人は意気投合。
最終的には全曲をベックが書き、歌詞もシャルロットと共同で手掛けています。
ベックにとって、他のアーティストの作品にここまで深く関わるのは初めての事。

アルバムには他、ドラムにジョーイ・ワロンカーとジェームズ・ガドソン、
キーボードにブライアン・ルバートン、トランペットにデヴィッド・ラリック、
ストリングスのアレンジにベックの父親デヴィッド・キャンベルが参加しています。

60sフレンチ・カナディアンのカヴァーである、
「Le chat du cafe des Artistes」はピアノ+ドラムの編成にウイスパー・ヴォイスで、
往年のセルジュ・ゲンズブール作品に近いムード。
ファースト・シングル「Heaven Can Wait」はベックとのデュエット曲。
カントリー風のギターにコラージュのような多彩な色合いの音色が絡む名作。
ポスト・ロックの感触を存分に感じさせるタイトル曲「IRM」などでは、
素のシャルロットが唄声から感じられます。

1曲目の「Master's Hand」など幾つかのトラックで、
アフロ・リズムを取り入れていますが、
これはセルジュの「ゲンズブール・パーカッション」からアイディアを得たと語っています。
フランスらしく北アフリカのリズム・エッセンス、
そしてベックの持つアメリカン・ルーツのブルースやカントリーのエッセンス、
それを現代流にセンス良く取り入れ、隠し味にエレクトロニクスで、
ドラマティックにシャルロットの世界を表現していきます。

このリミテッド・エディションにはボーナスとして、
英語字幕対応のインタヴューに、「Heaven can wait」のPVが収録されています。

gazou_100209_002.jpg

ベックのローファイ&アナログ趣向な音楽性が、
シャルロットの繊細な感性と見事に溶け合っていて、真っ先に思い出したのが、
レディオ・ヘッドやブロードキャストを聴いた時のような、
何とも言えない、今までに聴いた事ない様な感覚です。

お洒落フレンチポップというイメージで買ってくると、完全に外します(笑)。
ですが、ジャンルに拘らない感性の持ち主であればハマります。

しばらくの間、当店のヘビーローテーションで間違いなし。

UKモノから、関係ない・・路線はなるべく載せない様にはしているつもりなんですが(笑)、
人妻シャルロット、エロす・・って事で。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2010-02-08

たかがオイル交換・・・、なんて思わないで下さい。

今日も寒いです。
寒い、寒いって言ってても、暖かくナンないんですけど(笑)。

先日、オイル交換、オイルエレメント交換のご依頼で、
ご来店頂いた「K」様の94yミニです。

gazou_100116_2004.jpggazou_100116_2003.jpg

特に気になる、不具合は無いそうですが、
まし締め、各チェック点検の上、作業を進めます。

gazou_100116_2005.jpggazou_100116_2006.jpg

オイル交換には定期的にご来店頂いており、汚れ自体は普通です。
各部まし締め、各部グリスアップなどなど・・油脂類をリフレッシュします。

単純にオイル交換、エレメント交換と思いでしょうが、
ミニのATの場合、意外と落とし穴があります。

大手量販店などで、オイル交換、オイルエレメント交換をされた事のある方、
要注意して下さい。

エレメント交換の際にケースの中のワッシャーを無くしてしまっている車や、
オイル漏れをするからと、液体パッキンやシリコンボンドを塗られたり、
フィルターヘッドのパッキンが収まっていなかったりと、トラブルが絶えません。

何台も何十台も、この様なミニを見ています。

gazou_100116_2012.jpggazou_100116_2011.jpg

タペットカバーからオイル漏れです。

コルクのパッキンを使用しているので、
硬化したりすると、オイル漏れを起こします。

エンジン背面にも、オイルが漏れておりました。
エキゾーストパイプに付着していたので洗浄します。

気づいたら早目の交換をしましょう。

そんなこんなで作業終了です。

たかがオイル交換と言っても、ミニや英国車にとって当たり前の事を、
大手量販店などでは、知らない、やらない、できない事が沢山あります。

タペットカバー一つとってもそうです・・・。
素直にパッキン、ボルトブッシュ交換すりゃいいものを・・、
増し締めし過ぎて舐めていたり、コーキング剤びっちり流し込んでいたり・・。

量販店のオイル交換の値段に惹かれる気持ちは、痛いほどわかりますが、
結果、自分のクルマを痛める事に繋がります。

単純にオイル交換一つ例えても、
某大手量販店でオイル交換工賃含む¥800位・・?、
確かこの値段だとオイル粘度やグレードは選べない筈です。

当店では選んで頂くオイルにもよりますが、エレメント交換なしで工賃含む平均¥7000・・、

ほぼ十倍・・値段の開きがあります(笑)。

ですが、おおよそ30000km乗ったとして、MT車の場合、十回オイル交換したとします。

当店の場合¥70000~のコストです。

片や、量販店でオイル交換し続けていれば¥7000~・・ですが、
0W-20なんてオイル使い続けていれば、ミッション壊します・・。
間違いなく30000kmもちません。内容にもよりますけど約¥200000前後の出費でしょう。

こういった、先の事を想像して頂ければと思います。
どちらを選ぶかはお客様次第って事です。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2010-02-07

山猫レーシング とりあえず、面倒臭い事は見なかった事にして後回し!

山猫レーシングの最近の進展状況は・・・、
まだ、エンジン積まりません(笑)。

gazou_100127_01001.jpggazou_100127_01002.jpg

どうも・・、カラーリングとディティールを詰めている様で・・。

「カッティングシートで・・・」
「〇ー〇〇ズのロゴを・・・」
「ソリッドシルバーが・・・」
「ホイールとボディの色身が・・、」なんて感じで御座います。

なんか、メンバーの「O」様が普段自分が乗りたい・・なんて、話もチラホラ・・(笑)。

gazou_100127_01003.jpggazou_100127_01004.jpg

ハーネスです。
導通チェックして、ハーネスばらす・・っていうか、
全ての端子作り直す・・って・・、え!マジで?

どうも・・、ここは性格なのか、キチンとやんないと気が済まない様で(笑)。

第二の大きな難所の予感です(笑)。

gazou_100127_01006.jpggazou_100127_01005.jpg

ゴミではありません!引きずり出したハーネスです。

取り外したハーネスを前にして佇んでいます・・。

早速、気持が萎えてきた様で・・・。

とりあえず、面倒臭い事は、見なかった事にして後回し。
ありがちです・・。

気分を変えて(笑)、足回りを組み始める様です・・・。

まだまだ、先は長いなぁ・・、がんばれ!山猫レーシング。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Sun 2010-02-07

車検です。

前橋にお住まいの「K」様のミニ1000。今回、車検でお預かりです。

日常のオイル交換やチョッとした整備で、いつも当店をご利用頂いており、
「K」様のミニの大体のコンディションは承知しており、整備歴もしっかりしています。

gazou_100116_3020.jpggazou_100116_3017.jpg

法定点検プラス、オイル交換、エレメント交換、エアクリーナー清掃、
水周り点検清掃交換、ベルト調整、キャブレターの点検、洗浄、調整、
フュエルフィルター交換、充電系、点火系点検清掃交換、
駆動系、クラッチマスター、レリーズetc・・・、
各部注油、まし締め、点検の上、作業を進めます。

gazou_100116_3001.jpggazou_100116_3040.jpg

まず、アンダーガードを外し、
下回りの点検を行い、オイル漏れの点検と洗浄します。

サイドブレーキワイヤー注油、排気系点検まし締めします。
フュエルフィルターも交換致します。

オイル交換、オイルエレメント交換です。

gazou_100116_3002.jpggazou_100116_3003.jpg

ブレーキまわりはキャリパー、ピストンシール点検清掃後、
Fブレーキパッドは残があるので、面取り、パッドピン交換です。

各ブッシュ、マウントを点検致します。

ブッシュが痛んだまま走行を続けると、アライメントが狂ったり、
テンションロッドが曲がったりするので、気が付いたら早目の交換を実施して下さい。
確実に車の寿命が伸びます。

gazou_100116_3028.jpggazou_100116_3008.jpg

リアはコンディション良好なので、ホイールシリンダー分解清掃で再組み込み。
リアシュー面取り、バックプレート点検、ドラム清掃です。

マスターシリンダー点検清掃、フルードを交換しFRエア抜きを行います。

gazou_100116_3029.jpggazou_100116_3031.jpg

フロント各部、リアのハブベアリングの点検を行います。

フロントは右側ボールジョイントがた調整、
ハブベアリング洗浄、グリス詰め替えて、ハブシールを交換。

リアもベアリング洗浄、グリス詰め替えて、ハブシールを交換致します。

各部ジョイント、各ブッシュ、各ベアリング等、摺動部のガタをほおっておくと、
大きいトラブルを招きます。早めの点検と整備が肝心です。

gazou_100116_3035.jpggazou_100116_3034.jpg

今回の要整備は、ステアリングラック。

錆が発生しており、ガタが出ております。
取り外したラックASSYです。

gazou_100116_3037.jpggazou_100116_3052_20100116125833.jpg

寿命といえば、寿命なんですが・・・、
大きくガタが出るのは、チョッと危険です。

gazou_100116_3056.jpggazou_100116_3042.jpg

ラック交換自体は、小一時間ほどかかります。

ステアリングシャフトを外し、ボディとフロントサブフレームのマウントを外し、
ボディとフレームを動く様にし隙間をつくり、其処から交換致します。
簡単に書いていますが、手間の作業です。

gazou_100116_3013.jpggazou_100116_3014.jpg

あとは水周り点検致します。
ウォーターポンプ点検、ベルト張り、ウォータライン点検洗浄します。
ロアホースのバンドの緩みで若干の水漏れを確認。増し締め致します。

点火系はポイント、コンデンサー交換、
キャブの調整と合わせ、プラグの焼けを見て調整致します。

gazou_100116_3060.jpggazou_100116_3059.jpg

フロントマーカーの色落ちで左右交換。以上で整備終了です。

車高調整をし、アライメント(サイドスリップ)をとって検査ラインへ・・・。
無事車検合格で、あとは洗車して完成です。

結構、整備交換している様に感じるでしょうが、実際はそうでもないんです。
今回、ステアリングラック交換を除けば本当に大きな整備、交換をしていません。

それだけ、このミニのコンディションがイイって事です。
考えてもみて下さい、もう二十年落ちなんですよ!

定期的に点検にご入庫頂ければ、この様なコンディションを維持できます。


なんて言ってて・・・、車検整備後に点火トラブルで再入院・・・。
申し訳御座いません。

止まっちゃうって事で、一通り再点検して異常なし、
実走で100km位テスト走行して、ちらりと症状が出た・・・で、
点火コイルを交換して、現在様子を見て頂いております。

この「K」様のミニの様に、
当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、12ヶ月点検、6ヶ月点検整備実施の車両は、
もしもの際は、責任もって面倒見ます。ご安心下さい。
トラブルには引き上げサービスを行っております。

改造車、いじり過ぎて車検が心配な方、各種構造変更、公認作業ご相談下さい。
お見積もり、代車無料(要予約)、無料引き上げサービス
(一部地域有料の場合もございます。)ご連絡お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2010-02-06

これからもご贔屓にして下さい。有難う御座いました。

ポール・スミスです。

当店、ナンでかポールスミスのお客様が多いんです・・。

しかしナンででしょう?

やっぱり、人気のポールスミス。当店でお買い上げ頂いたお客様だけでも、
えぇ~と・・・5台。

続いて、ディーラーで新車降しのお客様で、
当店を懇意にして頂いているお客様が、4~5台いらっしゃいます。

・・・・で、
そんな人気のポールスミスの中でも、当店初めての白のお客様がご来店です。

gazou_100116_4000.jpggazou_100116_4001.jpg

東京にお住まいで、確かご実家がこちら群馬と伺った「K」様のポールスミスです。
わざわざのご来店、誠に有難う御座います。

昨年、オイル交換でご来店頂き、先月ホイールお買い上げ頂きました。

gazou_100116_4004.jpggazou_100116_4003.jpg

純正オーバーフェンダーに、ほぼツラいちになる5J×12incのCRホイールをチョイス。

タイヤを履き換えて、実車に装着。スポークはシルバーで、リムはポリッシュ。
オールドイングリッシュホワイトのボディに、シックで落ち着いた感じでお似合いです。

「K」様、マッチングの確認をして頂いております。

そうチョイチョイとはご来店頂けないでしょうが、
是非、これからもご贔屓にして下さい。有難う御座いました。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Fri 2010-02-05

早めの点検は効きますなぁ・・(笑)。

大して、距離乗ってないのに(笑)、早々にケータハム点検で入庫です。
感心な心掛けで御座います。

この手のクルマは油断していると、いろいろありますから・・・(笑)。

gazou_100116_5000.jpggazou_100116_5004.jpg

そんな訳で、「A」様のオーダーで、
とりあえずオイル交換と各部点検行います。

最近、ブン回す様になってきたので、オイルはそれなりに汚れております。
ウェットサンプのSSなので、普通にオイル交換終了。

gazou_100116_5009.jpggazou_100116_5026.jpg

早速、プチトラブル発生です。
やっぱり、早めの点検は効きますなぁ・・(笑)。

エキマニのボルト脱落です。
在庫が無くピッチが合わないので取り寄せました。

で・・・、「A」様のご意向の元、ボルト新品揃えたので錆の出ていたボルト全交換致します。
それと、エキマニガスケットも若干の排気漏れしていたので、新品に交換致します。

gazou_100116_5007.jpggazou_100116_5033.jpg

若干、色褪せしていた、パイパークロスのソックスを新品に交換のご依頼。

それと、ラジエターのグロメットから若干の水漏れ。
塗装を落として綺麗にしてから、巣穴に蝋付けします。

今回の点検、大きなトラブルは無かったですが、
マイナートラブルがチラホラ・・。

冗談さておき、早めに点検にご入庫頂いて良かった・・の一言です。

作りがシンプルな分・・あれっ!って言う所がたくさんあります。
増し締めは欠かせないクルマです。

まぁ、それにしても、風邪引かないで下さいね(笑)。
真冬でも「寒ぃ・・」「寒ぅ・・!」と言いながら、
皮ジャン、Tシャツいっちょうの超絶マゾのオープン野郎の「A」様です。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Thu 2010-02-04

Treasure Echoes in the shallow bay Victorialand

gazou_10013_003.jpg

Treasure 1984y

大推薦。天使の歌声別世界サウンドです。
文句なしの名盤です。お勧めします。

1984年にリリースされた、3枚目にあたるアルバムです。
こちらはインディーズで大ヒットを記録し、全英チャートでもTop30に入りました。

そのボーカルは今までとは明らかに違う、
優しく囁くような、超絶天使の歌声に様変わり。冒頭から鳥肌モノです。
ギリシャ神話をモチーフとした本作は、壮麗かつ崇高な独自の音世界を構築した作品。
エリザベスのヴォーカルが素晴らしいアルバムです。

さながら天から降り注ぐ光、あるいは天使の囁きの如き美しさ・・。
光り輝くガラスのような静謐かつ耽美的な音が広がります。

「Persephone」みたいな、これまでの曲調(超大好きです。)の曲もあるけど、
「Ivo」「Lorelei」等、非常に美しい曲ばかり、特に「Pandora」は本当に美しい。

しんと静まり返った夜に月明かりを浴びて、
ガラスの破片がきらきらと輝いている様な音たち・・。

いいですよ!コレ、ホントに・・。

ところで「Lorelei」って、確かCMで流れていた様な記憶が・・?

もうすでにリリースされて、26年たちますが未だ色褪せない音です。
病んでるときや、荒んでる時に聞くと心が洗われます。

gazou_10013_002.jpg

THE SPANGLE MAKER/PEARLY-DEWDROPS'DROPS/PEPPER-TREE 1984y

4ADの社員だったサイモン・レイモンドがメンバーとして、
レコーディングに参加した初めての作品で、セルフ・プロデュース。

「PEARLY~」は地声だけで力強く歌っており、
「PEPPER-TREE」では裏声を使用。ゆっくりなマイナー調です。

gazou_10013_001.jpg

AIKEA-GUINEA/KOOKABURRA/QUISQUOSE/ROCOCO 1985y

85年3月発表。アルバム「Treasure」の続編と考えていい佳作です。

「AIKEA-GUINEA」は文句なしの名曲。
「KOOKABURRA」も裏声使用ですが、巻き舌風で好きです。
「QUISQUOSE」は地声部がパワフルで、アレンジもすこしゴアしてるけど、
裏声はやっぱりキレイというもの。
「ROCOCO」はインスト、いわゆるキ〇ガイ路線な感じ・・?

gazou_10013_005.jpg

TINY DINAMINE 1985y

「TREASURE」のあとの4曲入り。

85年11月のリリース。日本でも東芝EMIより12incシングルとして発売。
87年に「ECHOES IN THE SHALLOW BAY」とのカップリングでCD化されました。

「SULTITAN ITAN」の迫力あるボーカル。
それ以外は哀愁系の曲で構成されていてしみじみと聴けます。

「PINK ORANGE RED」なんかは、もっと繊細な感じでやってほしかった曲・・。
佳品のインストも1曲。

gazou_10013_000.jpg

ECHOES IN THE SHALLOW BAY 1985y

「TINY DINAMINE」と同時に発売されました。
当時の邦題は『シャロー・ベイで反響』(笑)。

メンバーから日本のリスナーへ向けてのメッセージ、
なぜ歌詞カードをつけないか等のが原文と日本語訳でついていました。

「EGGS AND THEIR SHELLS」裏声キレイメロディで好きですが、
他は曲調とかアレンジとか、なんだか以前の没ネタを復活してるんでは・・、
なんて思ったりした一曲。

でも「PALE CLOUDE WHITE」はカッコいいし、珍しく色気すら感じました。
「MELONELLA」は曲の終わり辺りで、
「あ゛ー!」という変な合いの手が入っているのが耳に残ります。

gazou_10013_004.jpg

Victorialand 1986y

前作「Treasure」で完成を見た、
独自の美しく荘厳なサウンド・スタイルをさらに推し進めたアルバム。

統一感という点では彼ら史上最高と言えるかも知れません。

前作の路線をさらに進めて深みを増した、粒揃いの作品集。
もう全部好きなんですけど、逆に言うとどの曲が突出して印象的ってんじゃないんです。

神秘的な部分もあって映画「ピクニックアットハンギングロック」を想起したりもします。
前作と今作の2作がいちばんバンドのイメージに近いんでは・・ないのかと思います。

当時リリースのアナログ盤では45回転という形式なので、
最初は間違えて33回転で掛けてしまって、「へ?」となりました・・・。

残響音を強調したレコーディングにより、アコギ一本でも格別の美しさで、
そこいらのなんちゃって癒し音楽とは一線を画しております。
世俗的な人間臭さと無縁な様は、まさに天上の調べです・・が、
演奏は全9曲32分でバッチリ終了。フルレングスの割に短いのは、音質への拘りの為、
オリジナルが33回転ではなく45回転で発表されたからだそうです。

サウンド・メイキングの面でかなりテクノロジーを使用した面が感じられ、
特にヴォーカル・パートの多重録音による深みのあるサウンドなんかは素晴らしく、
より豊かな表情を見せる所などは圧巻の一言。

本作をバンドの最高傑作に挙げる人も多く、
確かに純粋にメロディーの美しさなら「Treasure」や「 Heaven Or Las Vegas」より上かも・・。

でも私は「Treasure」がマストワンです。
是非、聴いてみて下さい。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で、外せません。
英国車を取り扱いする当店としては、皆さまにチョッと掘り下げて、
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の空気を感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。