-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu 2010-01-07

ANTICHRIST

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアー監督つながりで、
ホラー映画+ポルノ映画という触れ込みで話題騒然?の映画「ANTICHRIST」のご紹介。

gazou_091219_04.jpg

ウィリアム・デフォーとシャルロット❤ゲンズブールが演じる子どもを失った夫婦が、
心の傷を癒やすために森の中深くにある小屋”エデン”に行くが、
妻は正気を失っていくという・・お話。

妻の自虐的な行為や夫を虐待するシーンは衝撃・・だそうです。

世界初の公開場所となった、去年のカンヌ映画祭で物議をかもし、
シャルロット❤はカンヌ映画祭の主演女優賞を受賞しました。
精神的・人道的・普遍的価値をもった映画に賞を出すキリスト教系の審査団からは、
この映画、とくに女性蔑視とされたことに対して「反賞」が特別に贈られたそうです。

ラース・フォン・トリアー監督は、同作品の資料で、
「この映画の制作はその『治療のようなもの』だった」と明かし、
「自分の経歴の中で最も重要な作品だ」と述べています。

ラース・フォン・トリアー監督は鬱病で仕事ができないって話でしたけど、治ったのかな?

日本公開の目処がまだ立っていないのですが、是非観たい一本!

gazou_091219_01.jpg

多くの女優が過剰で過激な描写に難を示し、この映画から去って行ったなか、
正直、永遠のロリ女優シャルロットにはこうした作品に出て欲しくなかったのですが、
女優としてこれまでのイメージを破ろうとする彼女の心意気(?)が感じられます。

シャルロットが〇〇〇したり、自分の〇Xを▲〇しちゃうとか、デフォーが〇○XXとか・・、
おぉ!永遠のロリ様シャルロットのアヒル口が歪む顔を想像するだけでたまんない(笑)。

正月早々、この映画紹介すんのも・・・って考えましたが、
そろそろ公開になるんじゃなったかと・・思い、ご紹介しました。

多分、群馬じゃ公開はあり得ないので、DVDを期待します。

エログロ爆発のホラー映画・・、
オマエの好きなジャンルだろう?って・・突っ込みも聞こえます。
否定しません・・(笑)。大好きです。

無理して薦めはしませんが、押しの一本です。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。