-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat 2009-12-19

予想外のバージョンアップ!

先月のタートルカップの際、
当日東北道を走行中に不動になった「S」のミニです。

突如、クラッチが切れなくなり「ガキッ!」とギアが入らなくなってしまいました。

後日、引上げて各部点検し修理開始です。

gazou_091130_1004.jpggazou_091130_1002.jpg

クラッチ、駆動系のトラブルと判明・・。

やっぱり・・。

gazou_091130_1006.jpggazou_091130_1007.jpg

クラッチを割ってみます。

およよよよ・・!
固定しているボルトが緩んでぐるり一周。

まぁ、新車時から一回も開けてないんですから、
仕方ないって言っちゃえばそれまでなんですけど・・・。

他にも被害が及ばなかったのが不幸中の幸いでしょうか・・?

gazou_091130_1008.jpggazou_091130_1010.jpg

フライホイール、プレッシャープレート、クラッチプレート、
クラッチカバー、プーリーこれら全てがクランクシャフトと一体となって連結されるので、
これら重量物が高回転する際のバランスが大変重要なんです。

その重要な部分のボルトが緩み暴れてしまい、今回走行不能となりました。

gazou_091130_1014.jpggazou_091130_1031.jpg

一応、年明けにはエンジン開けて、チューニング予定だし・・って事で、
どうせ直すならって訳で強化クラッチ&軽量フライホイールをチョイス。

予定外のバージョンアップで御座います(笑)。

gazou_091130_1049.jpggazou_091130_1039.jpg

「S」様がチョイスしたのは「MED ST-2 クラッチフルキット」
内容は軽量フライホイール(4.02kg)強化クラッチディスク(0.58kg)
スチール製ビレット ライトウェイトプレッシャープレート(1.45kg)
強化クラッチカバー ラリー/レース用(オレンジ)(0.87kg)
リングギアの形状は新タイプでオーダーです。

総重量6.92kgでお値段十万円ほど・・、高いか安いかは「S」様の満足次第(笑)。

ノーマルのクラッチが総重量が10.19kg、MED ST-2クラッチフルキットが6.92kgと
3kg以上も軽量化されちゃってます!

装着前にラージシールを交換します。

gazou_091130_1056.jpggazou_091130_1040.jpg

フライホイールハウジング合体。
本来であればクランク併せて、一度バランスを取るんですが今回はそのまま装着します。

ダイヤフラム組み込み、ボルトは今回新品に交換しました。
ジョイントが組み合わさる部分であるプランジャーも交換。

gazou_091130_1048.jpggazou_091130_1018.jpg

レリーズやフォークレバーなど操作系も旧タイプに交換します。

今回のフライホイールとプレッシャープレート全体の交換で、
回転系が相当に軽量化できます。


作業完了で試乗に出ます。
クランクシャフトのベアリングの負荷が低減されるはずですし、
アクセルに対するピックアップも良くなりました・・・が、
クラッチの切れがイマイチで再調整。

再度試乗に出ます。
うん!今度はOKです。

しかし、なんとも「S」様タートルカップと相性がイマイチの様で・・・。
去年の山梨は足回りのトラブルで安全みて午後の模擬レースは不参加・・・。
今年春先のエビスはマニガスケット吹き抜けで、やはり午後の模擬レースは不参加・・・。

そして今回、準備に時間掛け、見えない所も軽量化!
足回り見直しから、チューニングヘッド、ロールバー投入!で気合い十分でいたのに、
トラブルで走行できずに見ているだけなんて・・・残念。

次回こそ、リベンジと行きましょう!
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。