-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed 2009-12-16

小型オルタネーターです。

いつもの常連の「K」様のモーリス・ミニです。
赤黒のブリタックス・ミニと気分で乗り換えで楽しんでおりますが、
モーリス・ミニがすっかりメインのミニになってしまいました(笑)。

今回、モーリス・ミニのオーダーはオルタネーター交換のご依頼です。

gazou_091130_0002.jpggazou_091130_0003.jpg

もともとダイナモからオルタネーターにコンバートされていたのですが、
何でか?AC付きのステーを使用して取り付けてあったので、
取り付け場所の変更と小型軽量化を狙い交換します。

ステー、アジャストプレート他細々ショートパーツを用意して取り付けです。

gazou_091130_0009.jpggazou_091130_00001.jpg

チョイスしたのはTTR国産製の45Aタイプ。電装品を多数使用・・と言う訳ではないので、
45Aで充分。どっちかって言うと、メインは軽量化と発電安定性ですから。

どうでしょうか?

オルタネーターが小さくなってサッパリしました。

gazou_091130_0006.jpggazou_091130_0005.jpg

それと気になったのが、先月のタートルカップ走行後に発生した足回りのガタ。

旧車でサーキット走行はお年寄りにガチで格闘技させている様なモンなので(笑)、
それでチョッとついでに外してみたらこの通り、ハブカラーが割れてました・・。

足回り一通り点検致します。

gazou_091130_0007.jpggazou_091130_0013.jpg

特に異常は無く、一安心。
そこで、強化品の12スリットフロントハブロックナット、テーパーカラー、ピン投入します。
作りも良く、お勧めです。しっかり規定トルクを掛けて締め込みます。

あとはデフロスターのダクト交換で作業完了です。大変お待たせしました。

今回は異常に気付くのが早かったので、大した事にはならず幸いでした。
フロントハブの「がた」「ゆるみ」は大変危険です。
たまに、ロックピンが折れている車も見受けます。
定期的に点検と規定トルクでしっかりと締め付けましょう。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。