-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon 2009-12-07

祝!納車 エンジン編

「I」様のクラブマンエステート エンジン編です。
実際の作業順序とは前後しております。

実は1300公認なんです。
そんな訳でキャブクーパーのエンジンミッションが搭載されております。

ヘッドオーバーホール、ミッションオーバーホールしての納車になります。

gazou_091130_2218.jpggazou_091130_2219.jpg

まずはバラしてコンディションの確認。
ブロックのシリンダーライナー、ピストン、コンロッドの点検を行います。

gazou_091130_2220.jpggazou_091130_2222.jpg

同じく、クランク、メタル、キャップの点検を行います。
クランクはノーマルをそのまま使用。
カムは巣穴、かじりもなく、ノーマルを再使用。

各メタル類は点検交換します。

gazou_091130_2231.jpggazou_091130_2232.jpg

ヘッドのコンディションを確認します。

ご予算の都合もあるので作業は限られますが、
ヘッド周りはバラして、定盤で歪み点検、オイルストーンで面取り、
バルブ擦り合わせ、リフター、プッシュロッド、ガイド点検、ロッカーアーム点検、
バルブシール交換等でいけそうです。

gazou_091130_2235.jpggazou_091130_2236.jpg

ケースの傷や各部点検します。
割ったミッションケースもドブ漬けして、洗浄洗浄洗浄・・・。

とにかく綺麗にするのですが、この作業がけっこう大変、
灯油にまみれてラリっております。

ミッションのギヤもばらして傷がないかチェック。
各ギヤの状態を点検します。

シンクロリング交換位でその他の状態は良好です。

gazou_091130_2237.jpggazou_091130_2242.jpg

ドロップギアのベアリング類、ブッシュ類を点検し、
ケースを洗浄して、ハウジングシール交換します。

gazou_091130_2260.jpggazou_091130_2265.jpg

シリンダー、コンロッド、ピストン、クランクの点検を終え、
組み付けに入ります。

gazou_091130_2270.jpggazou_091130_2288.jpg

さぁて、ある程度ブロック本体が形になりました。

バルブの組み付けも終わりました。ロッカーアームも準備完了です。
モアパワーでチューニングという訳ではないですし、ご予算の兼ね合いもあるので、
再使用できるバルブスプリング等はそのまま行きます。あとはブロックに載せるだけです。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
当店では、ヘッド、ブロックをオーバーホールの際にリペイントしております。

gazou_091130_2321.jpggazou_091130_2007.jpg

新品サーモを取り付け、洗浄したラジエター、補機類を取り付けます。
ウォーターポンプ新品取り付けて、ホース類を点検し水周りは終了です。
ベルトを取り付けていきます。

gazou_091130_2316.jpggazou_091130_2012.jpg

キャブや補器類を組み付けます。
リフレッシュしたヘッド、エンジンが期待通りか?
オイル、クーラントを入れてエンジン始動。
キャブのミクスチャーの調整と点火タイミングを確認します。

特に問題はありません。まぁ・・当たり前なんですけど。

さぁて、あと一息です。大掛かりな整備はとりあえず終了です。
次回、納車準備編に続きます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。