-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun 2009-12-06

祝!納車 ボディ編

九州福岡の「I」様のミニクラブマンエステート、無事納車の運びとなりました。

ボディ、内装の仕上げ、機関の整備をご紹介します。

gazou_091130_2054.jpggazou_091130_2034.jpg

まず、元のベースの状態です。

車体周り、リアゲートのサビ腐食穴。
塗装を剥いで鉄板の状況を確認します。

現状の状態をメールでお送りし、車体のコンディションを確認して頂き、
ご契約の予算の兼ね合いもあるので、「I」様と詳細を詰めます。

結果、今回の作業はコンディションに応じて、
腐食切り取り溶接、タイヤハウスについては、
現状のアンダーコートを剥離して腐食状態をチェック、板金ペイント処理。
ボディ全体の色変え塗装。以上、このメニューで作業開始です。

gazou_091130_2117.jpggazou_091130_2131.jpg

腐食部分のサビ取り、切り取り、剥離、サビ止め、
鉄板を切り継ぎ、寸法を合わせ、溶接して取付けます。
溶接したところをパテで仕上げます。

鉄板がサビないように終わったところから
サビ止めを塗った後、サフェーサーを入れます。
サフェーサーを入れシーラーも入れます。

gazou_091130_2168.jpggazou_091130_2137.jpg

鈑金が終わり、サフェーサーを入れます。
アンダーコートが入り、ボディーの色を調色します。
ペイント開始、色が入りました。

乾燥させ、磨きます。外した部品を組み付け始めます。

gazou_091130_2152.jpggazou_091130_2155.jpg

室内も細かいペーパーで研ぎつけをし、
シリコンオフというシリコン除去剤で綺麗に拭き取りペイントします。

ソリッドカラーは大体は1コートでのペイントになりますが、
当店の場合、ご予算に応じて2コートでのペイントも行います。

gazou_091130_2040.jpggazou_091130_2120.jpg

同時進行で、内装の色決めを行います。

カラーサンプルのやり取りを経て、内装はワインに決定。

gazou_091130_2124.jpggazou_091130_2128.jpg

内装屋さんにオーダーし、内張りのボードも新規に作成します。

エステートモデルなのでパーツが結構いっぱいあるんです。

gazou_091130_2179.jpggazou_091130_2191.jpg

各パーツを取り付け始めます。

シール類も取り付けて行きます。

gazou_091130_2192.jpggazou_091130_2194.jpg

リアシートが取り付けられ、荷室が完成。

フロアカーペットを敷きます。
ココまで来ると出来上がりのイメージが湧いてくると思います。

gazou_091130_2200.jpggazou_091130_2197.jpg

コクピット周りのパーツを取り付けて、フロントシートを取り付けます。

フロントガラスを入れて、リアゲートのガラスも入れます。
クォーターのスライドガラスのチャンネルを組み付けガラスを入れます。

車体は大体完成です。

オーダーしてクルマを仕上げるなんて、チョッと心配だなぁ・・なんて方、
参考にしてみて下さい。次回エンジン編です。

ご予算に応じて、新品ボディシェルのご用意から、
フルレストア、プチレストア?錆取りリペイントメニューをご用意しております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。