-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed 2009-12-02

謎の金属片の正体

オイル交換等ライトメンテナンスはご自身で行う、
当店では少数派の二十代のお客様「I」様のメイフェアです。

オイル交換の際にミッションから金属片・・との事で、
エンジンを降ろして、メンテナンス兼オーバーホールのご依頼です。

安心して長距離ツーリングや、峠もサーキットも踏める様に致します。
降ろしついでに、ウォーターポンプや補器類、
シール、ガスケット等を新品に交換のオーダーです。

強化品や対策品を盛り込んで、トラブルフリーに仕上げます。

gazou_091108_7000.jpggazou_091108_7019.jpg

そんなこんなで、エンジン降ろしてケースを割ってみると・・、
案の定(笑)キラキラ星屑!

gazou_091108_7017.jpggazou_091108_7020.jpg

デフのピ二オンメタル、ギアの破損が金属片の正体でした。

吸い上げた鉄粉で、クランクのメタルも傷が入っており交換。

結構、交換部品が出そうです。
参ったな・・・。

gazou_091108_7015.jpggazou_091108_7018.jpg

シンクロリングもダメになりそうなので、ついでに交換。
ケースをしっかり洗浄して、各部品を組み込みます。

デフはスラストワッシャー、ピ二オンギアがダメで交換ですが、
当店のストックのデフASSYに丸ごと交換することにしました。

gazou_091108_7001.jpggazou_091108_7006.jpg

かなりイイ状態にミッション組み上がりました。
オイルシールも対策品を使用します。

エンジンを積み込み、補器類を取り付けて、
オイル、クーラント、ACガスを入れて、エンジンに火を入れます。

二、三日テストがてら通勤で乗ってみると・・、
新たなトラブル発見!

ヒーターが効きません。

gazou_091108_7007.jpggazou_091108_7012.jpg

そんな訳でヒーター脱着点検。

ヒーターホースが詰まっています・・。
これじゃ、ヒーターコアに温水が流れないんだから、
ヒーターが効く訳ありません。詰まった汚れをほじくり出して洗浄します。

あとはブレーキ調整、各部最終点検して完成です。

組んだばっかりで多少シフトチェンジが渋いけど、ん~具合イイ!
費用は嵩んでしまいましたが、ご満足頂ける仕上がりと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。