Mon 2009-08-31

ACガス補充

先日、オイル交換とAC点検でご来店頂いた、ポールスミスにお乗りの「S」様。

太田市にお住まいで遠方にかかわらず、
いつも定期的にオイル交換等メンテナンスにご来店頂いております。

gazou_0810_4001.jpg

ACリレーがカチカチカチ!AC点検してみると、リレー不良ではなく、ガスが少ないようです。

オイル交換を終え、ガスを充填致します。無事、作業終了。よく冷えます。

gazou_0810_4000.jpg

この年式のミニはR134aというガスを使用しております。
大概のカー用品店や量販店で対応してもらえる、「今」のACガスです。

コレ以前のタイプですと、R12ガスを使用しております。
R12タイプのACはすでに生産が終了しているのは皆さんご存知だと思います。
ミニも92~93y位?で134aタイプの新冷媒に切り替わりました。

普通の国産車でも、ACが効かなくなるのが大体~10年目くらいからでしょうか・・。
ガスが無かったり、漏れてたり、機械的な故障だったり・・。

ミニでACが壊れない車は珍しいかも知れません。奇跡です。
ましてやミニの場合、スペース的に無理があり、ただでさえガス漏れしやすいのです。

漏れ個所が判らない場合は一度ガスと一緒に蛍光剤を注入します。
しばらくしてから紫外線ランプを当てて漏れた場所を探します。
漏れている場所が判ったら、そこで修理して、再びガスチャージします。

コンデンサー、エバボレーター、エキスパンションバルブ、コンプレッサー、
各部配管の継ぎ目、etc...。漏れる場所はいっぱい有ります。
ACて壊れ始めると毎年違う場所が壊れる事が良くあります。
古くなったACはとにかく修理にお金がかかります。ご理解下さい。

ACなんかいらない!って、言うなら、どーでもいいんですけど・・・。

私の車達は、最初から付いて無い車なので、何の心配もない!
むはははは・・・・はぁ~あ、やっぱり冷房は欲しいです・・・。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。