-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon 2009-08-31

ACガス補充

先日、オイル交換とAC点検でご来店頂いた、ポールスミスにお乗りの「S」様。

太田市にお住まいで遠方にかかわらず、
いつも定期的にオイル交換等メンテナンスにご来店頂いております。

gazou_0810_4001.jpg

ACリレーがカチカチカチ!AC点検してみると、リレー不良ではなく、ガスが少ないようです。

オイル交換を終え、ガスを充填致します。無事、作業終了。よく冷えます。

gazou_0810_4000.jpg

この年式のミニはR134aというガスを使用しております。
大概のカー用品店や量販店で対応してもらえる、「今」のACガスです。

コレ以前のタイプですと、R12ガスを使用しております。
R12タイプのACはすでに生産が終了しているのは皆さんご存知だと思います。
ミニも92~93y位?で134aタイプの新冷媒に切り替わりました。

普通の国産車でも、ACが効かなくなるのが大体~10年目くらいからでしょうか・・。
ガスが無かったり、漏れてたり、機械的な故障だったり・・。

ミニでACが壊れない車は珍しいかも知れません。奇跡です。
ましてやミニの場合、スペース的に無理があり、ただでさえガス漏れしやすいのです。

漏れ個所が判らない場合は一度ガスと一緒に蛍光剤を注入します。
しばらくしてから紫外線ランプを当てて漏れた場所を探します。
漏れている場所が判ったら、そこで修理して、再びガスチャージします。

コンデンサー、エバボレーター、エキスパンションバルブ、コンプレッサー、
各部配管の継ぎ目、etc...。漏れる場所はいっぱい有ります。
ACて壊れ始めると毎年違う場所が壊れる事が良くあります。
古くなったACはとにかく修理にお金がかかります。ご理解下さい。

ACなんかいらない!って、言うなら、どーでもいいんですけど・・・。

私の車達は、最初から付いて無い車なので、何の心配もない!
むはははは・・・・はぁ~あ、やっぱり冷房は欲しいです・・・。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

Sun 2009-08-30

夏になると乗りたくなります。 その3

カワサキ・ゼファー

レーサーレプリカ全盛時代に、敢えてバイクらしいスタイルを前面に押し発売。
これがフルカウル以外の選択肢を求めるユーザーに受け爆発的な売れ行きを見せ、
ネイキッドブーム到来の立役者となりました。敢えて自主規制を意識しない馬力設定は、
過熱しすぎていたカタログスペック競争に一石を投じることとなり、
バイクの選びのスタイルが変わるターニングポイントとなりました。

このゼファーのヒットは、レプリカブームにおいての販売不振により撤退も検討されていた、
川崎重工業の二輪車事業を、同社の大きな収益源に生まれ変わらせる原動力でした。

ゼファー(ZEPHYR)とは英語で西風を意味し、
二輪業界への新風となる様にとの願いを込めて名付けられたそうです。
なお当時、既に商標としてのZEPHYRは、フォード社が取得していたが、
川崎重工業はどうしてもこの新車にZEPHYRと名付けたいためにフォードとの交渉を行い、
名称の使用権を得たというエピソードがあります。

当初は400ccのみの計画であり、発売と同時に大量のバックオーダーを受けた際にも、
「750ccモデルは出すつもりはない」というリリースがオートバイ専門誌に掲載されたが、
海外からの要望も強く、半年もたたないうちに750cc、1100ccがその後発売され、
結果的にどちらもロングヒットとなりました。

gazou_0405_4000.jpg

ゼファーシリーズの特徴となった鋼管フレーム、丸目一灯、ノンカウル、
空冷直列4気筒エンジン、二本サスなどは踏襲され、
Z-2、もしくはZ650、Z750FXⅡの雰囲気を伝えています。

特にZ-2と同じ「ナナハン」である750ccモデルは、
丸みを帯びた燃料タンク、カムカバー、テールの造型がZ-2を連想させます。
また、Z-1・Z-2の雰囲気をより濃くする為、スポークホイールに変更した、
ゼファー750RS・1100RSも販売されました。

2008年9月に自動車排出ガス規制が強化される事から、
750ccモデル・1100ccモデルともに、一足速く2006年末をもって生産終了、
400ccのZEPHYRχについては2008年9月に生産終了が公表され、
ファイナルカラー仕様をもって販売終了となりました。

gazou_0405_4001.jpg

当社のお客様でモーリストラベラーにお乗りの「K」様のゼファー750RSです。

普通に乗れる、普通のバイクで、私、国産二輪の中で正直に乗りたいと思うバイクです。
懐古趣味、国産クラシック風なんて、口さがない声も聞こえますが、
気負い無く跨れて、ライディグウェアーも選ばず(安全装備は大事ですが)、いい意味で、
このバイク以上も無ければ、以下も無い・・って位、スタンダードなバイクだと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2009-08-30

山猫レーシング エンジン降ろして洗浄偏

いよいよ、エンジン降ろします。

当社が提供したベースの1000ですが、4気筒ともキチンと圧縮があり、
意外と程度良いエンジンです。そんなに手間かからなさそうなんですが・・・。

gazou_0804_1041.jpggazou_0804_1002.jpg

降ろしたエンジンルームの点検し、クラックや腐食を調べます。
エンジンルームの配管、配線を処理して、サブフレームを降ろしてペイントです。

gazou_0804_1016.jpggazou_0804_1035.jpg

灯油でゴシゴシ・・・・、
埒あかないので、穴という穴をふさいで洗剤ぶっ掛けて、
お湯をつないだ高圧洗浄器でスチームかけます。

ゴシゴシゴシゴシ・・・、おぉ~!水入ってんじゃん!

「まぁ、いっか、」「どうせ全バラだし・・」なんて山猫の皆様、超アバウトです。
良い子の皆さんは、真似しないで下さい。

開き直って、ブロック、ヘッドのウォーターラインに高圧洗浄器突っ込んで洗い出したら、
錆の凄い事!最初トマトジュースかと思いました・・。


しっかし・・なんだなぁ、オイ!?このエンジンのカラーリング・・。
東南アジアのカスタムカー風の赤にゴールド!
タイのバンコック辺り走ってるトゥクトゥクかよ!

しかもペイントが剥げて、元色の黄色(ミニ1000のエンジンは黄色)が見えていて、
アンコールワット寺院からの得体の知れない発掘物みたい・・。

抜いたオイルは、ナンプラー風味。クーラントはパクチー汁・・。
エビとレモングラスと青赤唐辛子入れたら、トム・ヤム・クンが出来そうです。

これから当社のカスタム基本コンセプトは東南アジア風
エスニックなミニを提供していこうと思います。嘘です。

冗談はさておき、ココまでアレだとビフォアー・アフターの差がでか過ぎて、
仕上がった折には、「別のミニ疑惑」が持ち上がる気がします(笑)。
そんな山猫レーシングにご期待下さい。次回エンジン全バラ編
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2009-08-29

祝!納車

ご紹介が遅れましたが、お盆前に納車させて頂きました、
「H」様のモーリスMK1仕様のキャブ改です。

ご契約の際のご注文の各パーツ、追加手直しのオーダーも終え、
無事納車になりました。納車整備の内容をご紹介致します。

gazou_0731_6064.jpggazou_0731_6065.jpg

法定点検プラス、バッテリー新品交換、 水周り点検清掃交換、ベルト調整、
充電系点検、プラグ、コード類他点火系点検清掃交換、
駆動系点検、クラッチマスター、レリーズ点検清掃他etc・・・
各部注油、まし締め、各部チェック点検の上、作業を進めます。

gazou_0731_6040.jpggazou_0731_6038.jpg

オイル交換、エレメント交換、エアクリーナー交換、
キャブ清掃調整、燃料系点検、フュエルフィルターの交換、
多少、音が出ていたので、タペットクリアランスの調整を致します。

gazou_0731_6076.jpggazou_0731_6080.jpg

ブレーキまわりは要整備致します。
キャリパーピストンシール点検清掃後、フロントブレーキパッド新品交換組み込み、
ホイールシリンダー新品交換、リアシュー新品交換組み込み、
マスターシリンダー清掃点検の上、フルード交換、FRエア抜きを行います。

gazou_0731_6101.jpggazou_0731_6047.jpg

テンションロッドブッシュ、ロアアームブッシュ交換 、アライメント調整、
サブフレームマウント点検交換、エンジンマウント点検交換致します。

フロント、リアハブ分解清掃、グリス充填、各ジョイント分解調整、
各ゴム類、シール類、ブーツ類、要点検交換。
ブーツ類は切れていると車検には受かりません。

gazou_0731_6000.jpggazou_0731_6147.jpg

ステアリングラックはガタが出ていたので、新品交換。
シャフトのスプラインを舐めかけていました。要注意です。
新品ラックのグリスを詰め替えて車体に取り付けます。

gazou_0731_6126.jpggazou_0731_6136.jpg

水周りはサーモ、ラジエター脱着洗浄、ウォーターポンプ新品交換、
クーラントを抜き替えます。

オイルを入れて、エンジン始動し各部点検し、試乗に出ます。
細かい部分の手直しをして整備完了です。

gazou_0731_6007.jpggazou_0731_6022.jpg

内装の清掃を済ませ、外装はデカール張り込み後、磨きあげて完成。

足元は新品英国ミニライトに新品のダンロップを奢ります。
如何でしょうか?フェンダーレスのモーリスMK1仕様。

無事、納車させて頂きました。お買い上げ有難う御座います。

gazou_0731_55002.jpggazou_0731_55003.jpg

とりあえず、ご近所一回りして頂き、取り扱い操作に馴れて頂きます。
SUツインキャブのフィーリングとクラシックミニの運動性を気に入って頂いた様で、
大変ありがたく思います。

納車前から、あちこち弄りたくて、弄りたくて・・・(笑)、抑えて頂くのが大変でした。
普段、無駄遣いを推奨している私ですが、
「とりあえず、この状態でお乗り頂き、馴れてからカスタムしましょう」なんて、
言ってしまう位の勢いでした(笑)。

なんて、言ってても私も一緒で我慢できないクチなんです。
わかりますともその気持ち。

でも、実際に乗ってみてから、パーツを選んだり、気になるところを替えたりして頂いた方が、
喜びや満足度、性能向上の体感も倍増に感じます!コレ本当。

「H」様は、かなりの車好きで、チョッと粋な輸入コンパクトのラインナップ、
NEWミニ、ルノー・カングーとお乗りです。
今回、クラシックミニは完全に趣味車。楽しんで頂ければと思います。
イベント、ツーリングお誘い致します。ミニで遊びましょう!
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Fri 2009-08-28

ミニ生誕50thです。

8/27より9/17日まで、
東京駅の真ん前、グラントウキョウ サウスタワー MINIジャパン本社ショウルームにて、
ミニ生誕50thで当社のモーリスミニマイナーを展示中です!

gazou_0828_3.jpg

うおぉぉぉぉ!なんかスゲェ!
超高級車に見えます!

こんな超高級車風な扱い、初めてです(笑)。
逆にイイのかなぁ・・なんて、思ったりしています。

gazou_0828_2.jpg

先日、TV朝日「シルシルミシル」という番組の取材を受けました。
8/26日放送(もう、過ぎてんですけど・・・)で「ミニ生誕50th ミニのお初」という事でした。
ほんの十秒位でしたけど、全国ネット放送・・・。

イイの?ウチの車で・・・。大丈夫なの?
なんて心配をよそに話が進んで行き、
今回の企画展示の運びとなりました。

お近くにお立ち寄りの際は、ショウルームに是非足を止めて下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Fri 2009-08-28

バンプラ、その後。

高崎にお住まいの「S」様のバンプラの続きです。

一昔前にお洒落車って事で(笑)、ファッション雑誌等で取り上げられ、
チョッとしたバンプラブームがあったのですが・・・。

時の移ろいは早いもので、今じゃ消耗パーツにも困ります。
ADO16系の純正部品は欠品が多くなり、在庫があっても品薄になって来ています。

gazou_0731_4039.jpggazou_0731_4001.jpg

そんな訳で、各交換パーツの手配を始めたのですが、なかなか見つかりません。
何とか、各部品手配できたのですが・・、結構イイ値段で参りました。

gazou_0731_4006.jpggazou_0731_4033.jpg

ADO16、バンプラの通称「ゲタマウント」。
1100までの、ミッションケースとリモートハウジングのマウントです。
ミニと違い、ここにマウントを使用しています。

マウントが千切れており、エンジンの揺れが原因で、
排気漏れも引き起こしており、修理致します。

まず、リモートハウジングを外し、マウントを交換致します。

gazou_0731_4037.jpggazou_0731_4042.jpg

新品部品を取り付けた状態です。
真ん中の半月状のシールがついていないと、グリスが流れ出してしまい要注意です。

続いて排気漏れをしている、スリーブランチの首の部分と、ジョイントの修理です。
エンジンの揺れが原因でジョイント部分は開いてしまい、加工修理。
パイプブラケットも割れていたので、現物合わせで加工。

gazou_0731_4044.jpggazou_0731_4002.jpg

続いて発電不良の修理に取り掛かります。
オルタネーターのブラケットの不良でベルトを張り切れずベルトが滑っていたのと、
プーリーとベルトの形状の不一致で偏磨耗していた為、交換です。

各マウント点検、増し締めをして完成ですが・・・、
完全には、エンジンの揺れを抑えられておりません。
実はこのバンプラ、ステディロッドがついておりません・・。
さてさて・・、どうしようと思い、某有名専門店に問い合わせたところ、
「ステディロッドが無い車もある」とのお返事!知りませんでした・・・。

「S」様に連絡を取り、状況をお話して今後の修理の方向を打ち合わせしました。
中古ASSY(ステディロッド本体、車体側ブラケット他)を次回取り付け予定です。

いや~、しかし参りました・・。探し出すと部品が国内に無くて往生しました。
マイナー車の宿命ですが、本当に必要なもの位はパーツサプライヤーさんも、
国内ストックを増やして、在庫して頂きたいものです。

まぁ、ぼやいても仕方ないので、前向きに考えます。
当店は・・って、言うより私個人的にADO16オーナー様を応援しております。
ある程度数がまとまれば、イギリスから直接買い付けを検討しております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Thu 2009-08-27

ザ・ドゥルッティ・コラム The Durutti Column

ザ・ドゥルッティ・コラム The Durutti Column

1979年、ファクトリー・レコードより「The Return of the Durutti Column」にてデビュー、
以後約30年にわたり活動しています。ただし、メンバーはヴィニ・ライリー本人のみで、
ヴィニ・ライリーによるプロジェクトです。ブルース・ミッチェルという人が、
DrPrとして多くの作品に参加していますが、メンバーという訳ではありません。

パンク/ニュー・ウェイヴ期のイギリス音楽界で異彩を放ち、
地味ながらも息の長い活動を続けています。

静かで美しいハーモニーと、感情的で暴力的なギターとの混在が特筆で、
“静けさ”と“攻撃性”という相反するエッセンスが共存する音楽性が特徴です。

ちなみに、Durutti Columnとはスペイン市民戦争時に共和国軍側で戦った、
伝説的なアナキスト闘士の率いた部隊のことで、
アナキスト闘士の綴りはDurrutiであり、ミススペルがそのまま定着したそうです。

gazou_0817_01_20090818150842.jpg

The Return of the Durutti Column 1979y

自身の絶望感の中、ギターをつま弾いたものをマーティン・ハネットが、
録音したという名曲「Sketch for Summer」は彼の代表作となりました。
確か10曲目からは、その頃の12incをボーナストラックとして収録。
「Lips That Would Kiss」「Madeleine」の2曲は、
ジャケットの美しさとともに当時のファクトリーを代表する素晴らしい傑作でした。

発売当時は「おしゃれ」な音楽であるという評判と、ポスト・パンクであるという評価と、
ニュー・エイジ・ミュージック?という評価、実際、誰もがよく解っていなかったと思います。

リズマシーンと多重録音のギターだけの微妙なバランス。
リヴァーブやエコーのかかった、深く、くぐもった感じで、良いんです。

この時代のこういうジャンルって、押し付けがましい感じが無くて、
「癒し」を売りにしている様な、今のヒーリング音楽なんて謳っている、
風潮が嫌いな人には特にお勧めします。

gazou_0818_02.jpg

LC 1981y

80年代には、来日!確か中野サンプラザだったと思うんですけど・・。
記憶が定かでなく申し訳ありませんが、見に行った記憶があります。・・・多分。
ムーンライダースとかウィンストン・トン?と一緒だったような・・・。

アルバム "LC" は清涼感を味わえる内容です。
この作品のオリジナルは、FACTORYからリリース。
国内盤は1984年に徳間ジャパンのJAPAN RECORから発売されていました。

深いリヴァーブの中で響くヴィニ・ライリーのアコースティック・ギターとピアノのサウンドは、
安価なマルチトラック・レコーダーで録音されたと思われ、音の悪さを感じますが、
逆にそれがフィルターとなり、良い味付けな感じです。

今現在、生活の中で音楽はアナログ・レコードからCD、
そしてインターネットのダウンロード・ファイルへと変化しています。
その様な、新たなテクノロジーの中で、The Durutti Columnが、
評価されればなぁ・・なんて、思います。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で、外せません。
英国車を取り扱いする当店としては、皆さまにチョッと掘り下げて、
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の空気を感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Wed 2009-08-26

夏になると乗りたくなります。 その2

MOTO GUZZI モト・グッチ
現存するイタリア最古の二輪メーカーで、独自の道を歩んでいます。

創業は1920年に遡り、第1次世界大戦時にイタリア空軍に徴兵された、
3人の若者達の出会いが切っ掛けで始まりました。

3人の内の1人、戦前の著名なレーシングライダー“ジョヴァンニ・ラヴェッリ”が、
第1次大戦終了直後に航空機事故で亡くなってしまい、
実際の会社設立には参画できなかったことを悼み、
3人の友情が出発点であることの象徴として、戴いたエンブレムです。
残りの2人、エンジニアで車名の元となった「カルロ・グッツィ」が、
1920年に最初の試作車「G.P.」を製作し、
それをもう一人の創業者で富豪の「ジョルジョ・パローディ」が、
ジェノヴァの海運会社のオーナーである父親にアピールし、
その出資を得て1921年3月に会社を設立しました。

現在でもエンブレムは、イタリア空軍の象徴である、“AQUILA”
アクイラ=鷲=ローマ帝国に遡る由緒あるエンブレムなんです。

これは、創業直後よりレース活動に取り組み、
1921年の創業直後のタルガ・フローリオで優勝したことを端緒として、
1957年までワールドチャンピオンシップの常勝チームとして名を馳せ、
14回のワールドタイトル獲得と11回のマン島TT優勝を成し遂げた誇りです。

gazou_0315_0004.jpggazou_0315_0007.jpg

レース活動では2つのエピソードが有名で、
1つは、1934年のマン島TTで、当時絶頂期のイギリスメーカーに対し、
イタリア人ライダー“オモボノ・テンニ”を擁して対抗し見事優勝。

初のイギリス製以外のマシンによるマン島TT勝利という栄冠を、
初のイギリス人以外のライダーが達成するという偉業は、
第2次大戦前夜で地中海の覇権を賭けて“大英帝国”と対立していた、
イタリアにとっては、またとない朗報でした。

もう1つは、創業者カルロ・グッツィの愛弟子であった、ジュリオ・チェーザレ・カルカーノにより、
DOHC V8 500CCの究極のGPレーサー「オットー・チリンドリ」が産み出されたことです。
ホッケンハイムサーキットで最高速度275Km/hと平均速度199Km/hを記録した、
モンスターマシンは現在でも二輪史の輝かしい1つの頂点として記録されています。

gazou_0315_0002.jpggazou_0315_0000.jpg

そんな訳で、今回ご紹介する当社のお客様「K」様のモトグッチルマン3。

80年代のGTです。グッチの一番の個性はエンジンでしょう。
タンクから左右に延びているシリンダーヘッド。
空冷OHVツイン。バカでかいクランクケース。長いミッションケース。
エンジンをかければハンドルをブルブルと震わしてのアイドリング。
空ぶかしすれば右にグラッとくるトルクリアクション。
OHVでカムチェーンのガチャガチャとうるさいエンジン音。

悪口書いているわけではありません。すべてが魅力で癖になります。

グッチは乗りずらい!クセがある!そんな評判ですが、
実際、私も乗っていましたが、そんな事ありません。
アクが強いだけです。真っ直ぐ走っている分には気持ちよく普通ですが、
舐めていると痛い目見るバイクでした。でも・・、カッコいい!

癖になる乗り味のバイクでハマル人はグッチ沼に落ちていきます。私も溺れかかりました。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Wed 2009-08-26

カスタムしたくてウズウズな感じです。

当社でお買い上げ頂いてから、早数ヶ月。
ミニに乗るのが面白くて仕方ない・・・、そんな「I」様です。

ご自身で、イチからミニを仕上げたい!
そんな訳で、フルノーマルで納車!が、どうしてもの「I」様のご希望でした。

だいぶ車に馴染んできたところで、そろそろカスタムしたくてウズウズな感じです。

「I」様まずは、マフラーから!
TTR BMCワークスタイプ ステンレスマフラー ブラックをチョイス。

アーキュレーとTTRのコラボレーションマフラー。
往年のBMCワークスラリータイプのデザインに、素材は耐久性の高いステンレス製、
ペイントは艶消し仕上げ。クラシカルなラリースタイルでお勧めします。
フィッティング付きで触媒からそのまま取り付けOK、加工無しポン付けです。

当店の展示在庫品で多少傷有りなので格安放出!

早速、取り付け開始。

gazou_0804_3003.jpggazou_0804_3006.jpg

リアのサブフレームにマウントの穴あけを行います。
センターを出して、寸法を測ります。

ドリルで穴を揉んで、バリを取りフィッティングを取り付け致します。

gazou_0804_3001.jpggazou_0804_3009.jpg

触媒側を固定して、付属の吊りゴムで取り付け致します。
サクサク取り付け終了。

後は手垢や油を拭き上げて各部増し締めで完成。

リフトから降ろしてエンジン始動。排気漏れの点検をして、吹かしこみます。
結構、イイ感じの排気音です。

触媒を抜いたら、さらにイイ音でしょう(笑)。
直管最高!イエイエ!ダメです触媒抜いたら(笑)。
当社では、反社会的、非合法、インケツな改造はお断りしております(笑)。
お客様個々のモラルとマナーにおいて、素敵に勝手に改造して下さい(笑)。

まぁ、ソレはさておき、黒の艶消しのマフラーでリアビューが迫力がでました。

一つ、弄り始めたら、カスタム熱は止まりません。次はドコ行きますか?
ご遠慮なく無駄遣いをお願い致します。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Tue 2009-08-25

ミニとの付き合い方、あれこれ・・。

吉井にお住まいの「K」様のミニです。

オイル交換でご来店頂きました。

gazou_1222_026.jpg

「K」様は、別段車好きという訳でもなく、
ミニ好きと言う訳でもありません(笑)。

gazou_1222_024.jpg

乗りっぱなしの割にはトラブル知らずで、
大きなトラブルは一切ありません。

「K」様は、「車の事を何にも知らない・・・」
「だから、オイル交換と点検は言われた通り必ず来るんだ・・」
と、いつもテレながらお話されます。

そんな「K」様のミニは壊れません。

何かイイ話でしょ?
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2009-08-24

こりゃ、また・・参りました。

「K」様のMG-Bです。
ミッション?デフ?から異音発生!
クレームでお預かりしておりました。

納車時より曲者だった、オーバードライブ(OD)の焼きつきによる異音と判明。

gazou_0706_8001.jpggazou_0706_8002.jpg

ODの作動原理なんですが、ODは油圧ソレノイドスイッチで作動しています。
シフ トノブ上のスイッチで、ODユニット内の「オイル孔バルブ」の穴を電力で閉じ、
油圧の力で、ODのクラッチを動かしています。

油圧がかかるとクラッチは遠心力によって作動し、
スイッチをオフにすると、クラッチがバネの反発で元の位置に戻り、
クラッチはスプリングに引っ張られて通常の4速に戻ります。

もしも、2速、1速だった場合にスイッチを入れた場合は、
いきなりクラッチに衝撃が及び、悪くするとクラッチの滑りや破損を招きます。

また、このバルブのオイル穴が詰まった状態だと、勝手にODが作動したり、
電力で閉じようとしたバルブが固着して閉じられず作動しなくなります。

原因は不明ですが、この様な状態で乗っていた為、クラッチが焼き付いたと思われます。

gazou_0706_8007.jpggazou_0706_8016.jpg

MG-BのODはハウジング (ODケース)がギアボックスと貫通しているので、
ODとギアボッ クスは一緒に潤滑されています。

一般的にギアオイルというと80番~90番の粘度のオイルを使用しますが、
MG-Bの場合はエンジンオイルと同等の粘度のオイルを指定しています。
なぜなら、粘度の高い 固いオイルでは、バルブが詰まった状態と、
同じ事が起きるからなのでしょう・・多分。

指定オイルは10番~15番、夏は20w-50のマルチグレードオイルで充分 。

さてさて、カバーを固定しているボルトが固着していて、
なかなか外れず、えらい重作業となってしまいました。参りました。

カバーを外すと同時に、スプリングに押されたポンププランジャーASSYが飛び出してきます。
オイルサンプを外してみると、鉄粉がビッシリ!オイルはヘドロです。
 
ODを殺して、通常の4速にします。
組付けの際は新品ガスケットと、液体パッ キンで組み付けます。
しっかり面取り、洗浄していればオイル漏れを予防出来ます。

エンジン周りは、まるで新品の様になってしまいました。
素敵に仕上げてしまい、申し訳ありません。

組みあがり各部を点検、テスト走行して完成。
無事納車となりました。大変、ご迷惑をお掛けしました。お待たせしました。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2009-08-23

行ってきました。焼きました。

「305ミーティング」に行ってきました。

不参加の予定だったのですが、「今年で最後!どうしても・・・」との事で、
急遽、行く事に決定となりました。

gazou_0823_001.jpggazou_0823_002.jpg

関越、圏央道、中央高速と進みます。
土日高速ETC1000円で、混雑プラス事故渋滞。
参りました・・・。

なんやかんやで、9時過ぎに(遅っ)
無事、富士スピードウェイに着きました。

gazou_0823_016.jpggazou_0823_010.jpg

おおおおお!ミニミニミニミニミニ・・・・・・!
こんなに沢山!ミニミニミニミニミニミニミニにミニミニ・・・。

会場のフリーマーケットやショップブースも気合が入っており、
熱気ムンムン。

とても、歴史の長い規模の大きなイベントです。
夏の風物詩でした。

ご参加の皆様、大変お疲れ様でした。
また、主催者関係者各位様、長い間ご苦労様でした。

gazou_0823_038.jpggazou_0823_039.jpg

お話を主催者の方から伺うと、
今年で最後なので、例年以上に参加台数が多いいそうで・・・。

最近のイベントの中で、集まったミニは最多数なんじゃないでしょうか、
ある意味、凄い!

クラシックフォーミュラーにケータハム、ロータスも走行に集まっております。
極上コンディションの車両達、炎天下の中、皆さんのパワーに感心しました。

私も見習わないと・・・。
ビール飲んで塩吹いている場合じゃないなぁ・・と思いました。

gazou_0823_052.jpggazou_0823_049.jpg

デルタ様のミドリガメ!
久しぶりに動いているのを間近に見ました。
馬鹿っ早!群を抜いてストレートのスピードが違いました。

新和様のツインカムも間近で見てきました。
他の写真はHPにてご覧下さい。

gazou_0823_080.jpggazou_0823_084.jpg

極悪レーサー達の午後の模擬レースのコースインです。
若干、日が差し始めてきていますが、山の天気で落ち着きません。

私共、夜の宴会の為に、早々に会場を後にし帰路に着きます。
高速に上がり、上りは定番の小仏トンネル渋滞・・・。

関越の高坂で休憩して、無事に店に到着です。

gazou_0823_119.jpggazou_0823_000.jpg

そして、近所の花火にあわせて、焼きました。

先日の定休日に当社オーナーが釣りに行ってきて、
ヤマメ、イワナの釣果でした。炭で塩焼き!最高!

一日中ビールを浴びていて、何か脱水症状のような感じ・・・。
それでも、飲みます・・・。

gazou_0823_125.jpggazou_0823_126.jpg

とにかく、飲み!焼きました!

今回も設備大量投入!
カセットコンロにバーベQセット、野菜、肉も大量!
炭で焼くと本当に美味いんです。

土曜の夜に、沢山のお客様にお立ち寄り頂いて、宴は最高潮ですが、
満腹になったら、もうダルくて眠くて・・・、そんな訳でコレしか写真はありません。

炭火居酒屋「雷神倶」・・・最近、本業よりハッスルしています。
これからの釣りシーズン、獲物の収穫次第で開店します。
旬の肴と美味しいビールをご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2009-08-23

夏対策でした。

埼玉県にお住まいの「T」様。
ミニ1000MTでキビキビ走る、素敵な女子のお客様です。

今年の猛暑でトラブル発生。エンストの症状が多発し、ご入庫頂きました。
お話を伺うと、暑くなってから症状は出始めたそうで、
ACを使用すると、アイドリング時に必ずエンストする・・と、

早速、お預かりし修理に取り掛かります。

gazou_0719_8007.jpggazou_0719_8011.jpg

原因はパーコレーションとアイドリング不調と思われます。

キャブ車の場合、エンジン熱などでガソリンが気化してしまい、
キャブに燃料が届かなかったり、沸騰してしまい、
インマニに燃料が流れ出したりします。
その際にプラグがカブってしまう事があります。

AC付きで、エンジンルーム内の冷却不足による事も大きな原因の一つです。

gazou_0719_8009.jpggazou_0719_8012.jpg

一番安上がりで、効果的な解決方法は、
AC含めて、いらないものは全て取り外す!です。

ただ、その辺は女子のお客様の場合、現実的ではないので・・・、却下。

今回、ご予算の都合もあるので、遮熱板自作取り付けと、
燃料ホース取り回し改善を行います。

gazou_0719_8020.jpggazou_0719_8016.jpg

キャブを取り外し、遮熱プレートを取り付けます。

gazou_0719_8023.jpggazou_0719_8001.jpg

ブレーキの音鳴きも、気にされていたので、
パッド脱着、面取り、リアシュー面取り、調整を行い完成です。
ついでに水周りもサービス点検して出来上がりです。

これから夏本番、水周りや電気系含め大きく車に負担が掛かります。
トラブルを起こす前に、必ず点検をして下さい。

正直、熱対策を行っていないミニ1000でAC付き車の場合、
似たような症状は多かれ少なかれ発生しております。

gazou_0810_9002.jpggazou_0810_9001.jpg

点火時期が多少狂っていたので調整します。

調子悪い、エンストする→エンストしないようアイドリングを上げる→
プラグを外して見る→焼け過ぎ、もしくは煤で真っ黒→ミクスチャーを弄る→
余計に調子悪くなる・・・。

キャブ本体だけでなく、
エンジン本体や点火系、電気系や水周り等総合的に診た上で判断しないと、
ほとんどの場合、泥沼スパイラルに落ちます。

gazou_0810_9006.jpggazou_0810_9020.jpg

各気筒の圧縮を計ります。
4気筒とも大きなバラつきは無く、問題ありません。

キャブの分解調整をして、エンジンを始動しAC入れたまま、しばらく放置・・、
とりあえず大丈夫そうなので、実走でテスト致します。

わざと混んでいる市街地をだらだら流して様子を見ます。
水温OK、アイドリングは気持ち高めで、AC入れてもOK。
信号待ち等のゴー・ストップもOK。エンストの症状は改善されました。

2~3日テストを繰り返し、バッテリー点検、発電充電系点検、
最後にプラグを外してチェックし、キャブの最終調整を行います。OKです。

どうも最近、女子のお客様の場合、サービスが良過ぎる・・と、
一部のお客様より非難の声が上がっておりますが、そんなの無視!
当店をご贔屓に来店頂いている、女子のお客様には徹底的にサービス致します。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2009-08-22

夏になると乗りたくなります。

トライアンフ
知名度は高く、あまり旧車のバイク、車に興味のない人でも、
名前位は知っている人は多いんじゃないのでしょうか?

今回、当社オーナーの知人「K」様。ワンテンにてご来店。
カッコいい!の一言です。

gazou_0520_10000.jpg

トライアンフの歴史は古く、はや100年。
サイドバルブのシングルエンジンから進化した、
バーチカルツインのデビューは500ccでした。

このスピードツインの評判は高く、スムーズで軽量。
エンジンの幅もシングル並み。ベストセラーとなりました。

gazou_0520_10001.jpg

勿論、最近の新車のトライアンフ人気もさることながら、
トライアンフという名前に多くのライダーは一度は憧れると思います。

私も憧れた時期がありました・・が、当時私の興味はイタ車に行ってしまったので、
クラシックトラへの興味は薄れてしまいました。
ですが、ナマでバーチカルツインの弾ける音を聞くと、物欲スイッチに火がつきます。
やっぱ、イイよなぁ・・・。トライアンフ

トライアンフといえば、気分はスティーブ・マックイーンな感じ?
定番中の定番ですが、「大脱走」のクライマックスシーンの柵越えは、
たまらなくカッコ良かったもんです・・・。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sat 2009-08-22

最後の「305ミーティング」です。

今日は富士スピードウェイで「305ミーティング」です。

最後の「305ミーティング」です。

当初、私もお客様と走行参加を予定していたのですが、
諸事情により断念致します。

残念です。

gazou_0817_01.jpg

そんな訳で、ビール片手に観戦してきます。

何人かのお客様とは現地で集合。

走行予定の方は、気を付けて走って下さい。
行きも帰りも、勿論コース走行中も無事故、無違反を願います。

本日はオーナーが留守番で、お店は営業はしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Fri 2009-08-21

その後、如何ですか?

カントリーマンにお乗りの「O」様。
納車後、初のオイル交換でご来店です。

納車したて、エンジン組みたての場合、
初回点検と様子見を兼ねて、早めにオイル交換を実施して頂きました。

この様な機会にお客様の気付かない、チョッとした不具合など発見致します。

gazou_0721_0002.jpggazou_0721_0001.jpg

オイルを抜きながら、オイル漏れ等、各部点検致します。

オーナー様が、まだ車の取り扱いや運転に馴れて頂いてない場合など、
この機会に、いろいろとお話させて頂いております。

「O」様のカントリーマンの場合、特に問題無しです。
丁寧に取り扱い頂いており、綺麗な状態を保って頂いております。
クーラーも効くし、水温も大丈夫。安心してお乗り下さい。
イベント、ツーリングお誘い致します。ミニで遊びましょう!

なんて、お話していて・・・、数週後にプチトラブル!
「O」様のお話によると、洗車した後に雨天の為、一日乗らずにそのまま放置・・・で、
ドラム張り付き走行不能!

旧車にはよくある事ですが、
かなりガッチリ張り付いており、チョッと動かした位じゃどうにもならず、
ハイ!引き上げて参りました。

gazou_0810_6005.jpggazou_0810_6004.jpg

オーナー様には見せられない力技で、
パキ!っと固着したドラムとライニングを剥がし無事走行可能。

ドラムを分解し清掃、面取り。
ホイールシリンダーの動きを確認し、念の為エア抜きをして終了です。

今の季節、雨の湿気や洗車後の水気など、
エアーで飛ばすか、洗車後ひとっ走りして水気を飛ばして下さい。
旧車乗りの方、クラッチの張り付き、ブレーキの張り付きは気を付けて下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Thu 2009-08-20

セカンド・サマー・オブ・ラブ  the Second Summer Of Love

セカンド・サマー・オブ・ラブ  The Second Summer Of Love 

80年代後半にイギリスで起きたムーブメントです。

60年代後半のヒッピー・ムーブメント「サマー・オブ・ラブ」に由来しており、
その再来という意味で「セカンド」と呼ばれました。

発祥は、スペインのイビザ島でプレイされていた、
マーシャル・ジェファーソン、フランキー・ナックルズなどのシカゴ・ハウスや、
その他ジャンルの曲を、ジャンルの壁を越えてプレイする、自由なDJスタイルと言われます。

そして、ダニー・ランプリング、ポール・オークンフィールドらイギリスのDJ達が、
バカンスでイビザ島を訪れた際にそれをイギリスへと持ち帰り流行の発端となりました。

中心地となったのは首都ロンドンではなく、
マンチェスターやリバプールなどの北部の工業都市群でした。
ハウスミュージックを中心にドラッグ文化と強く結びついていることから、
かつてのヒッピー・ムーブメントに重ね、既存の商業的なモノとは異なり、
内輪なウェアハウスパーティを始まりに、野外や倉庫等口コミで広まっていきました。

当時の閉塞していたイギリスの音楽シーンや若者に衝撃を与えたのは、
参加者主導というDIY精神と、それまでのイギリスにはなかった開放感、連帯感です。
これには当時爆発的に流行した多幸系ドラッグ、エクスタシーの影響もあり、
何千人もの若者が週末ごとに集まり、知らない人間同士が抱き合い肩を組んで、
巨大なスピーカーから大音量で流れるDJの掛ける未知の音楽に狂乱し踊り明かすという、
以前のイギリスでは考えられない様なスタイルを生み出しました。

この動きはすぐにヨーロッパにも広がり、フランスやベルギー、ドイツなどでも、
同種のレイブが開催されるようになり、また、ロックシーンにも影響を与え、
マンチェスターでのマッドチェスター・ムーブメントの引き金ともなりました。

gazou_0731_03_20090803162219.jpg

しかし、ドラッグの問題や社会不安から危険視した政府・警察により圧力を受け、
最終的にはレイブを行うことを取り締まる法案「クリミナル・ジャスティス・ビル」が成立します。
また、セカンド・サマー・オブ・ラブ自体も、そのブームに目をつけた、
プロモーターたちによって商業目的となって行きます。
当局の圧力もあり、合法的に当局の許可を得た会場で多額の入場料を取って行われる、
有名DJを迎えた、商業目的のレイブが主流となり、
当初の精神を失っていき、上記のクリミナル・ジャスティス・ビルの施行時には、
いわゆる「セカンド・サマー・オブ・ラブ」は既に終わっていました。

セカンド・サマー・オブ・ラブの担い手たちはその後商業化されたレイブへと向うか、
もしくはアンダーグランドな精神を受け継いでクラブ文化へと流れていきます。

gazou_0803_05.jpg

今でも、クラブカルチャーにおいて大きな精神的源流として語られ、
音楽自体は変化しても、その非商業志向やDIY志向などは、
現在のクラブ・ミュージックの大きな特徴として残っており、規模は小さくとも、
非商業的で非合法のフリー・パーティーはいまでも各国で盛んに行われています。

世間では、いまだにシャブピーの話題で持ちきりで、
タイミング的に、このコラムを書くのは気が引けました・・・。
皆様、いろんな意味でほど程にお願い致します(笑)。

イギリスのユースカルチャームーブメントをご紹介する上で、外せません。
英国車を取り扱いする当店としては、皆さまにチョッと掘り下げて、
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の空気を感じて頂ければと思います。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Wed 2009-08-19

新規入庫!Austin・Healey sprite MK3

オースチン・ヒーレー スプライトMK3です。
入庫したばかりです。

64年に発表されたMK3は耐候性、快適性がそれまでのモデルより大幅に向上。
巻き上げサイドウィンドウとなり、ドアロックも装備されました。
リアサスも1/4楕円リーフから1/2に変更され乗り心地も改善しました。

gazou_0810_0005.jpg

ボディも、しっかりしており、
エンジン、ミッションもコンディションも良くかなりの上玉です。

早速、商談?

gazou_0810_0007.jpg

内外装とも、前のオーナー様が丁寧綺麗に乗られていた様で、
細かいところまで手をかけられております。

gazou_0810_0000.jpg

近々、詳細をHPでご紹介致します。
程度良好、すこぶる調子良いんです。

これから細部を仕上げていきます。
気になるお値段は・・・、んん~まだチョッとオーナーと話を詰めていないモンで・・、
お問い合わせ下さい。目玉飛び出す、びっくり価格では無い事は保証致します(笑)。

また店頭に希望の車が無くとも、お時間を頂ければ探す事も可能です。
ご希望やご予算をお聞かせ下さい。お力になります。

勿論、クラッシックから現行車まで、下取り、買い取りも致しております。
買取専門店で金額がつかない様な、改造車、マイナー車も大歓迎です。
ご相談下さい。お問い合わせお待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Tue 2009-08-18

祝!納車

ご紹介が遅れましたが、お盆前に納車させて頂きました、
「K」様のモーリスミニスタンダードクーパーMK1です。

「K」様には、ここ最近続けて当店で車をお買い上げ頂いており、
どうしちゃったの・・?って位の、世間の不景気とは関係無い浪費ぶりです(笑)。
有難う御座います。

gazou_0706_4049.jpggazou_0719_3055.jpg

ご注文の各パーツ、追加手直しのオーダーも終え、
無事納車になりました。納車整備の内容は後日また・・。

gazou_0731_0039.jpggazou_0731_0036.jpg

とりあえず、ご近所一回り。
なかなか車から降りてきません・・・。
降りてきたと思ったら、あちこち弄り始めて・・・(笑)。
気に入って頂いた様で、大変ありがたく思います。

「K」様、ただ今ガレージ建築予定?建築中?で、
今まで、メインでお乗り頂いていたミニはしばらく当店でお預かり。
ガレージが完成したら、二台並べてニヤニヤしている事でしょう。羨ましい・・。

そんな訳で、私がこの夏、無事にお盆を越せて、履歴書を書かなくて済んだのは、
「K」様はじめ、皆様の無駄遣いのお陰で御座います。
しがない中年男の雇用維持の為に、皆様のよりいっそうの浪費をお願い致します。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2009-08-17

どうかと・・思う。

いやいやいや・・、お盆休み中、皆様如何お過ごしでしたでしょうか?

帰省ラッシュのニュースを見ながら、「おぉ~!混んでる!」なんて思いながら、
本日からの通常営業に向けて、緩んだ脳ミソを絞っております。

さてさて・・、
私、休み中に自宅の押入れを整理していたら、
一枚のTシャツが出てきました・・・。

時間が経っていて、プリントが色褪せていて、
Tシャツ自体も伸びていて、よれよれで、
一瞬ナンダかわからず、外タレのTシャツかと思いきや・・・、

唖然としました。

おぉぉぉ~、コレはオレだぁ!

当時の記憶が一瞬にして甦りました。

私、昔むかし、某出版社でアルバイトしていた事があります。

気持~ち、グラフィックデザインなんてかじっちゃったりして、
横文字オシャレ業界人間勘違い番長!一直線でした。腋毛のイタリ~なで御座います。

その頃、自分の顔をプリントしたTシャツを作った事があります。
仲間内で流行っていたモンで・・。

ちょっとメイプルソープ風に、モノクロで写真を撮り、
しかも、オシャレっぽくデザインしたりして・・・・。


気が狂ってたんだろうな・・・、多分。


お塩先生程ではありませんが、ナルっていて申し訳御座いません。


そんな訳で、人目に触れぬ様、即廃棄!
恥かしいったらありゃしない。

コレを洗濯して、たたんどいてくれた、お袋様・・・・・、
息子の顔がプリントしたTシャツを見てどんな思いだったか・・・、
いろんな意味で、親不孝申し訳御座いません。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2009-08-17

本日から、通常営業です。

お休み期間中にご来店頂いたお客様。
大変ご迷惑お掛け致しました。

お盆休みも終わり、今日から通常営業です。

gazou_0719_3057.jpg

冷たい飲み物でも飲みながらくつろぎに来て下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Tue 2009-08-11

本日から、夏休みです。

本日から、夏休みです。

ご迷惑をおかけ致しますが、
お問い合わせ、修理ご依頼は8月17日よりとさせて頂きます。ご了承下さい。

お休みの間に、トラブル、故障が起きても私の携帯に電話しないで下さい(笑)。
女子からの素敵なお誘いの電話以外は出ません!
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Mon 2009-08-10

お知らせ 8月11日から8月16日まで夏休みとさせて頂きます。

夏期休業のお知らせです。

誠に勝手ながら、
明日8月11日から、8月16日までを夏期休業でお休みとさせて頂きます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

夏休み、お盆休みに、
「ライジングにでも、行ってみようかなぁ・・」と思っていたお客様、
申し訳ありません。

当社オーナーはオーバーヒート寸前。
私は湿気で脳みそにカビが生えそうです。勘弁して下さい。
暑さにやられております。二人とも。

そんな訳で、明日から夏休み、ビールを浴びようと思っております。
アルコールが抜けたら、気分次第で店に来ているかも、多分・・・。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Mon 2009-08-10

車検です。

車検でお預かりの「T」様のミニです。

当店でお買い上げ頂いて、丸二年。
ぼちぼち、消耗品類が痛み始めてきており、
不具合が出始めております。

各消耗品、交換部品をリストアップし部品を揃えます。

gazou_0624_2017.jpggazou_0624_2013.jpg

法定点検プラス、オイル交換、エレメント交換、エアクリーナー清掃、
水周り点検清掃交換、ベルト調整、燃料系、充電系、点火系点検清掃交換、
駆動系、クラッチマスター、レリーズetc・・・、各部注油、まし締め、
120項目のチェック点検の上、作業を進めます。

gazou_0624_2043.jpggazou_0624_2041.jpg

オイル漏れの点検と、下回りの点検を行い、洗浄いたします。
各部注油、まし締めをし、アンダーガードを外し清掃致します。

マフラーより、多少の煤煙が出ていたので、各部点検清掃。
インジェクター、スロットルボディの洗浄も行い、フュエルフィルターを交換致します。

gazou_0624_2004.jpggazou_0624_2000.jpg

大きな不具合が一つ。ダウンパイプの蛇腹の穴あきです。

以前マフラーを引っ掛けて落とされており、
その際に蛇腹も引っ張られてしまい千切れかかってしまいました。
触媒まで捻じれてしまっております。

排気漏れも当然有り、車検に受かりません。
出来れば交換をお願いしたかったのですが、
今回はとりあえず補修でしのぎます。

早めの交換をお願い致します。

gazou_0624_2001.jpggazou_0624_2028.jpg

足回りは要整備です。
ブーツ類は切れていると車検には受かりません。
ドライブシャフトブーツ切れ、ステアリングラックブーツの切れで各交換を致します。

各部ジョイントがた調整、ベアリング洗浄、グリス詰め替えを行います。
各ブッシュ、ハブベアリング、ボールジョイント等は、
早めの点検と整備が寿命を延ばします。

gazou_0624_2007.jpggazou_0624_2030.jpg

テンションロッドブッシも痛み始めております。
今回ご予算の都合で見送り。

ブッシュが痛んだまま走行を続けると、アライメントが狂ったり、
テンションロッドが曲がったりするので、早目の交換を実施して下さい。

ロアアームブッシュ、リバウンドラバー、シャフトシール等点検致します。
車検には受かりますが、是非この様な機会に交換を実施して下さい。

gazou_0624_2021.jpggazou_0624_2027.jpg

水周りは各部洗浄、サーモスタット、サーモボルト、サーモスイッチ交換です。
クーラントの汚れが目立ち、ラジエター洗浄、ウォータラインを洗浄致します。

通電不良で電動ファンスイッチ交換です。

gazou_0624_2042.jpggazou_0624_2037.jpg

ブレーキまわりは要整備です。
キャリパー、ピストンシール点検清掃後、
ブレーキパッドは残があるので清掃面取り、パッドピン交換です。

gazou_0624_2035.jpggazou_0624_2040.jpg

ホイールシリンダーからフルード漏れで、新品交換。
リアシュー交換、バックプレート点検。
マスターシリンダー点検清掃、フルードを交換しFRエア抜きを行います。

無事車検合格で、あとはACガスチャージをして完成です。


今回、車検の際に是非交換して頂きたい箇所がいくつかありました。
ご予算の都合もあるので致し方ありませんが、
各部消耗品交換含めて、定期点検にご入庫頂ければ、
不具合を早期発見出来、対処して頂ければ、
大きな出費は必ず避けられます。定期点検は大事です。

当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、
12ヶ月点検、6ヶ月点検整備実施の車両は
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。

改造車、いじり過ぎて車検が心配な方、各種構造変更、公認作業ご相談下さい。
お見積もり、代車無料(要予約)、無料引き上げサービス
(一部地域有料の場合もございます。)ご連絡お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Sun 2009-08-09

乗りっぱなしは、ダメです。

車検のご依頼でお預かりの「S」様のミニです。

パッと見、いろんな所がダメそうで、ガッチリ整備いたします・・っていうか、
結構、金額かかりそうです・・・。

「S」様とお話して、ある程度覚悟して頂きました(笑)。

gazou_0719_5020.jpggazou_0719_5009.jpg

法定点検プラス、オイル交換、ECUホース点検交換、エアクリーナー清掃、
水周り点検清掃交換、ベルト調整、燃料系、充電系、点火系点検清掃交換、
駆動系、クラッチマスター、レリーズetc・・・
各部注油、まし締め、120項目のチェック点検の上、作業を進めます。

オイル漏れが酷く、下回り、タイヤハウスをスチーム洗浄し汚れを落とします。

gazou_0719_5046.jpggazou_0719_5094.jpg

ブレーキまわりは要整備致します。
キャリパーピストンシール点検清掃、フロントブレーキパッド新品交換組み込み。

大きな不具合 その一がショックです。
4本とも抜けています。
新車から10年以上たてば寿命といえば寿命ですが、チョッと酷すぎます。

この状態で乗り続けており、ラバコンもつぶれきっていて、天然シャコタンでした。
特に右側は酷く、車高調整もしていなかった為、
下にご紹介している状態になってしまいました。

純正相当品ですが、安価なので、ボーゲ製ショックを装着します。

gazou_0719_5098.jpggazou_0719_5013.jpg

大きな不具合 その二
バンプラバーですが、割れてしまっており、
フレームまで突き上げて、押されて凹んでいます。驚きです。

チョッと正直、頂いているご予算や、
現状、エンジン車載の状態でフレームまでは手を出せないので、そのまま・・・。

新品バンプラバーを上下、左右共に交換致します。

バンプラバーがつぶれて、用をなさない状態で乗り続けていると、
タイヤがストロークした際の衝撃が、アームを通して直接フレームに伝わります。
酷い車になると、フレームが破断します。

gazou_0719_5057.jpggazou_0719_5082.jpg

大きな不具合 その三がダウンパイプの蛇腹です。
ついこの間、「S」様マフラーを落としており、私がレスキューに伺いました(笑)。
その際に、交換のお話をしたのですが、次回という事になったのですが・・・、

今回、あまりに他の部分の酷さが目立ち、
足回りの修理が最優先となり、ダウンパイプは補修でどうにかします。

オイル漏れの酷さがわかると思います。
漏れたオイルがダウンパイプに伝わってきており、焦げ付いています。
オイル漏れはタペットカバー、タイミングカバー、シフトシール、
両デフサイドシールからです。

gazou_0719_5072.jpggazou_0719_5099.jpg

テンションロッドブッシュはじめ、各ブッシュは寿命で交換です。

ブッシュが痛んだままの走行を続けると、
アライメントが狂ったり、テンションロッド自体が曲がったりします。
また、ロアアームブッシュが痛んでいると、アームが遊んでしまい、
ホイールの位置が定まりません。気づいたら早目の交換をしましょう。

各ブーツ類、要点検交換します。
ブーツ類は切れていると車検には受かりません。
ドライブシャフトブーツ、ステアリングラックブーツの交換です。

gazou_0719_5019.jpggazou_0719_5000.jpg

タイロッドエンドはガタで左右新品交換。
ステアリングラックはブーツ交換の際に、清掃の上グリス充填。

リアハブベアリングは脱着の上、洗浄。
グリスを詰めなおし、シールは新品を使用します。

リアブレーキはホイールシリンダー交換、リアシュー交換組み込み。
バックプレート点検、マスターシリンダー清掃の上、
フルード交換、FRエア抜きを行います。

gazou_0719_5031_20090729184452.jpggazou_0719_5104.jpg

ドライブシャフト左右脱着、ポット洗浄グリス詰め替え、
スイペルハブを綺麗にして、左右フロントハブベアリングは洗浄の上、
グリス詰め替え、インナー、アウターシール交換。

各ボールジョイントはスイペルハブから取り外して分解の上、
清掃調整、グリス詰め替えです。

gazou_0719_5088.jpggazou_0719_5002_20090719165905.jpg

フュエルフィルターは寿命で交換です。
このまま交換せずにいると、ポンプ破損につながります。

多少の黒煙が出ていたのでECUホースの点検をしたところ、
コネクター部分が割れていました。交換です。

インジェクター、スロットルボディも真っ黒なので洗浄、
エアクリーナーは交換です。

gazou_0719_5008.jpggazou_0719_5089.jpg

他にも電気系や水周り、ステディロッドブッシュ等作業しておりますが、
だいぶ省略しました。ここまで全面的に足回りの整備はめずらしいケースです。

出来れば、各部品新品交換したいケースも多々見受けられましたが、
ご予算の都合もあり、手間仕事ですが、どうにかこうにか、
車検を通せる状態にまで持って行きました。

お預かりした段階で、かなりのオイル漏れや、足回りの状態が酷く、
整備費用が嵩んでしまいましたが、「S」様には、ご承知頂いております。

ここまでの酷い状態になる前に、ご入庫頂けていれば・・・と、思いました。
壊れてからだと高くつきます。定期点検の重要性をご理解頂ければと思います。

当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、12ヶ月点検、6ヶ月点検整備実施の車両は
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。

改造車、いじり過ぎて車検が心配な方、各種構造変更、公認作業ご相談下さい。
お見積もり、代車無料(要予約)、
無料引き上げサービス(一部地域有料の場合もございます)。
ご連絡お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Sat 2009-08-08

早めの点検整備は大事です。

ご近所にお住まいの「H」様。前回の修理をふまえて早めのご来店です(笑)。
オイル交換と夏に向けて各部点検のご依頼です。

gazou_0719_6002.jpggazou_0719_6000.jpg

オイルを抜き終わり、各部点検致します。
足回り増し締め、ボールジョイント調整グリスアップ、
キャブ点検清掃調整、水周り清掃点検です。

gazou_0719_6005.jpggazou_0719_6004.jpg

前回見送りした、点火系は、今回デスビキャップ、ローターを交換致します。

エンジン始動時にベルト鳴きを起こしていたので、
ベルトを点検し張り具合の調整を致します。

gazou_0719_6009.jpggazou_0719_6010.jpg

以前より、だいぶタペットの叩く音が目立ち始めており、今回調整致します。

一番の排気バルブが大きく狂っていました。
8本全てのバルブクリアランスの調整をして終了。
あとは大きな問題も無く、グッドコンディションです。

以前もお話しましたが、早めの点検が愛車の寿命を延ばします。
ノーマル、チューニング車なんて関係無しに、定期点検は必ず実施して下さい。

私共が点検、整備し、「そろそろ交換した方が・・・」「そろそろ整備した方が・・・」と、
ご指摘した部分が、そうそう、すぐに壊れる訳ではありませんが、
今回の「H」様の様に時間をおかずにご来店頂ければ、
確実に壊れる前に手を打てます。不動になるのを避けられます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Fri 2009-08-07

車検です。

長野県にお住まいの「T」様。
今回、車検整備でお預かりです。いつも遠方からのご来店、有難う御座います。

gazou_0719_7044.jpggazou_0719_7002.jpg

法定点検プラス、オイル交換、ECUホース点検交換、エアクリーナー清掃、
水周り点検清掃交換、ベルト調整、燃料系、充電系、点火系点検清掃交換、
駆動系、クラッチマスター、レリーズetc・・・
各部注油、まし締め、120項目のチェック点検の上、作業を進めます。

全体的に大きな問題は特に見受けられなかったのですが、
足回りのジョイント、ベアリングに問題があり、今回、重点的に足回りを整備致します。

gazou_0719_7001.jpggazou_0719_7011.jpg

まず、ブレーキですが、フロントキャリパー、ピストンシール点検清掃。
リアはホイールシリンダー点検清掃後、リアシュー面取り組み込み。
マスターシリンダー清掃の上、フルード交換、FRエア抜きを行います。

gazou_0719_7038.jpggazou_0719_7034.jpg

フロントブレーキパッドはEBCグリーンの4pot用をプレート加工して組み込み。
パッドピンは新品を使用しております。

各ブッシュ類、ゴム類、シール類、ブーツ類、点検致します。

ブーツ類は切れていると車検には受かりません。
今回は点検とオイル漏れチェックです。ブッシュ類、ブーツ類は特に異常なしです。

gazou_0719_7020.jpggazou_0719_7017.jpg

今回の大きな不具合 その一がボールジョイントです。
だいぶガタが出ており、左右のハブ上側をそれぞれ2個交換致しました。

新品ボールジョイントを組み立て、グリスを詰め、
スイペルハブに取り付けます。

gazou_0719_7027.jpggazou_0719_7025.jpg

大きな不具合 その二がハブベアリングです。左右共にガタが出てしまい、交換致します。

スイペルハブを取り外し、ベアリングを打ち替えて、
グリスを充填しハブシールを組み付けます。

リアハブベアリングは、脱着洗浄、グリス詰め替え、シール交換致します。

そして、ステアリングラックの緩み、増し締め、グリス充填、
タイロッドエンドの動きが悪い為、グリス充填、
ステアリングシャフトのガタの増し締め、調整です。

一通り作業を終え、アライメント(サイドスリップ)を調整し、車検無事合格。

試乗に出て感じたのが、足回りのごろつき感、ぐらぐら感が消え、
ラック、シャフトの緩みによる、ステアリングの応答の悪さも解消されました。
ピシッとしました。再度、各部を増し締めし完成です。お待たせ致しました。

当店ではお客様のお車をお預かりする際に大体のご予算を伺ってから、
整備内容を打ち合わせいたします。

また、今回の作業のように作業開始後に大きな不具合が見つかれば、
お客様にご連絡し、高額修理になる場合はご相談をしながら作業を進めます。

当社で各種修理、車検整備24ヶ月点検、12ヶ月点検、6ヶ月点検整備実施の車両は
もしものトラブルには引き上げサービスを行っております。

改造車、いじり過ぎて車検が心配な方、各種構造変更、公認作業ご相談下さい。
お見積もり、代車無料(要予約)、
無料引き上げサービス(一部地域有料の場合もございます)。
ご連絡お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッとクリクリして下さい。

Thu 2009-08-06

The Haçienda クラブハシエンダ

ファクトリー・レコードのトニー・ウィルソンが経営していた、
マンチェスターのクラブ「ハシエンダ」。
音楽のみならず、すべての作品にカタログ番号を付すというファクトリーの方針に従って、
ハシエンダにはカタログ番号FAC 51が与えられていました。

1982年のオープンから1997年の閉店まで、
UKアシッド・ハウス文化の中心として世界中の音楽ファンを魅了しました。

gazou_0731_01.jpg

現在でも、“セカンド・サマー・オブ・ラブ”いわゆる、
マッド・チェスターの発信地としても語り継がれる伝説のクラブですが、
オープン当時は閑古鳥が鳴いていたそうです・・・。

おまけに入場料も安く、ドリンクも近所のパブより安い!というから、
赤字がかさみ、オープンから数年間はずっと赤字だったそうで・・・。

ハシエンダはピーター・サビルとベン・ケリーのデザインによる、
コンクリート剥き出しで、黄と黒の工事現場の様な、
モダンなインダストリアル・デザインの内装でした。

86年に入るとDJのマイク・ピカリングが、シカゴのハウス・ミュージックを流し始め、
ハシエンダは人気を集め、それが次第に拡大、アシッド・ハウス・シーン、
レイブ・シーンの中心となっていきました。

イギリス北部には昔からノーザン・ソウル・シーンとよばれる、
黒人音楽をかけるダンス・クラブが大衆娯楽として根付いており、
そんな土壌がこの背景にありました。

また、同時期にマンチェスター出身のストーン・ローゼズやハッピー・マンディズが、
世界的な人気を確立するとマンチェスターのロック・レイブ・シーンは、
“マッドチェスター”という名のもとに、全盛期を迎えます。

まだ閑古鳥が鳴いていた時代に、当時大人気のチャンネル4テレビの、
人気音楽番組『TUBE』のライブ中継などもよくやっていたそうです。

その頃デビュー当時のマドンナが、
ハシエンダで「ライク・ア・ヴァージン」を披露したりなんかして・・。
マドンナにとってのイギリス・デビューで勿論生中継でした。
こんなメジャー・タレントがハシエンダに出演したのは最初で最後でしょうが・・・。
ただし、当時のマドンナは新人でしたから・・。

そして、もうひとつエピソードを。
マッドチェスター前のハシエンダの歴史に残るライブがあるとしたら、
ザ・スミスの全英チャート・イン、勝利のマンチェスター帰還ハシエンダ・ライブでしょう。

1983年1月16日、シングル「ワット・ザ・ディフェレンス・ダズ・イット・メイク?」が
全英チャート・インした日、彼らはハシエンダでライブを行なうことになっていました。
ところが、思いがけないシングルの成功に、BBCの『トップ・オブ・ザ・ポップス』
(当時この番組はイギリスのアーチストにとって最も重要な音楽番組とされていた)
の出演が突如決まり、それがハシエンダのライブの日に重なったのでした。
それで、彼らは午後ロンドンのBBCで『トップ・オブ・ザ・ポップス』の収録を終えると、
ユーストン駅から電車でマンチェスターへ移動!1日2回の駆け足ライブを行ったのでした。

時間ぎりぎりだったせいで、彼らは扉をあけ到着するやいなや、
ファンの歓声に迎えられて、ステージに直行して演奏を開始したそうです。

それから数年して、ハシエンダも最盛期を迎えることになります。
その人気たるや凄まじく、なんとニュー・オーダーのドラマーのスティーブン・モリスは、
彼の顔を知らないドアマンのせいで、ハシエンダに入るのに入場料を払わされた!という、
エピソードも・・・。

それからは、映画「24HOUR PARTY PEOPLE」の通り、
経営母体のファクトリー・レコードが1992年に倒産。

その後もハシエンダは運営されていたんですが、
麻薬売買や傷害事件等で警備にさらに経費がかさむようになり、
諸々の事情によって1997年に閉鎖に追い込まれました。

その後、解体され現在はマンションとなり、マンションの名前はこのクラブにちなんで、
『ハシエンダ』という名前になっているそうです。

映画「24HOUR PARTY PEOPLE」の撮影の際に、
実際の建物を使用してハシエンダのシーンを撮影しようとしたんですが、
再開発業者が撮影を待たずに取り壊してしまった為、
オープン当時のハシエンダを再現したセットで、
撮影する破目になったというエピソードがあります。

gazou_0804_001.jpg

THE HACIENDA CLASSICS VOL.1 compiled by PETER HOOK

1. Pump Up Chicago (Original Mix)
2. Lack Of Love (Original Mix)
3. Love Can't Turn Around (Original Mix)
4. Promised Land (Original Mix)
5. Street Tuff (Club Mix)
6. Know How
7. What You Need (Luvdup Mix)
8. Hear The Drummer (Get Wicked) (Original 12 Mix)
9. Rich In Paradise
10. It's Alright
11. Can You Feel It


gazou_0804_002.jpg


THE HACIENDA MANCHESTER,ENGLAND ACID HOUSE CLASSICS
VOL.2 compiled by PETER HOOK

1. Intro ~Mancunian Way~
2. House Nation
3. Can U Dance (Original 12” Mix)
4. Everybody (All Around The World Spread Love) (PhreekzFull Vocal Mix)
5. Just Keep Rockin’ (Sk’ouse Mix)
6. Your Love
7. All Together Now
8. Move Your Body
9. Plastic Dreams
10. Papua New Guinea
11. You Used To Hold Me
12. Mancunian Way

gazou_0803_02.png

DefSTAR RECORDSから、ピーター・フック監修・選曲によって、
ハシエンダで当時プレイされていた楽曲を集めたコンピです。

当時の空気を知る、格好のコンピではないでしょうか?
聞いて見て下さい。英国車を取り扱いする当店としては、皆さまにチョッと掘り下げて、
私がリアルタイムで感じた、当時の英国の空気を感じて頂ければと思います。

1990年5月 当時、私二十代前半、ストーン・ローゼスのライブを観る為に渡英しました。

そして、クラブ「ハシエンダ」に行って、リアルなマッドチェスターシーンを体感したい!が、
もう一つの目的でした。

友人と現地で知り合った日本人とイギリス人、
数人で乗り合わせで、ロードームービー風にマンチェスターに行き、
チョッと迷いながら、酔っ払いながらも現地到着。

おぉ~!これがハシエンダかぁ~・・(笑)、なんて思ったりしたもんでした。

当時“マッドチェスター”ブームど真ん中で、もの凄い盛り上がりを見せており、
ハシエンダ前には入場待ちで行列が出来ていました。
例えがチョッと古いですけど、丸井のバーゲン並みでした。

中にはいると、客が溢れており!なんですか、コレは!お祭り?異常なほどでした。
逆に気おされてしまい、中に入ったとたん、チョッと冷めてしまいました。
ですが、三十分、一時間と時間が経つにつれ、大分なじんできました。
憧れの場所とはいえ、大して東京と変わんねぇな・・、なんて思ったりしたモンでした。
もう今では、当時ナニが、どんな曲が、ハシエンダで流れていたか思い出せません。

まぁ、ソレはさておき、私の大事な思い出です。
現地で知り合った連中とは、日本に戻ってからも、
しばらく連絡を取り合ったりして遊んでました。

それから、私は群馬に戻り、
他の連中も、地元に帰ったり、就職したり、結婚したり・・・、行方不明(笑)になったり・・・、
散り散りになってしまい、今では、連絡取れる奴は一人二人しかいません・・。
みんな元気かなぁ・・、
全員もう、オッサン、オバサンですが、たまには会いたいなぁ・・なんて思ったりします。

実はこれを書いてて、
なんか懐かしさとセンチな気分で、久しぶりに友人に連絡取りました(恥)。
今度のお盆休みに久しぶりに飲みに行く事となり、昔話で盛り上がる事でしょう。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Wed 2009-08-05

大変申し訳御座いませんでした。その後、如何でしょうか?

前回ご紹介してから、間が開いてしまいましたが、
「K」様のモーリスミニトラベラーその後です。

いきなりのエンジン始動不能、メインキー入れてもウンともスンとも・・・、
謎のトラブルに見舞われて、急遽引き上げに伺い、入庫しました。

gazou_0719_4015.jpggazou_0719_4002.jpg

原因はプラスケーブルがエキゾーストパイプに触れてしまい、
被膜が溶けてショート!
非常に危険でした・・・。
ヘタすれば車両火災を起こしていたかも知れません。

ケーブルの固定不足で、クリアランスが無くなり、振動により接触してしまいました。
大変申し訳ありませんでした。完全な私共の作業ミスです。
ご迷惑お掛け致しました。責任持って修理致します。

gazou_0719_4017.jpggazou_0719_4029.jpg

納車後、「K」様より伺っていた、不具合の対処致します。
他各部、点検増し締め、一部ブッシュ不良で交換。

そして、以前からのお約束、キャブレター。
納車の際にHIF44が無く間に合わなかったので、
1000用のHIF38をとりあえず取り付けて乗ってて頂いておりました。

程度イイ、HIF44キャブレターがご用意でき、O/Hして取り付け致します。
それに合わせマフラー、エキゾーストパイプをRC40加工して取り付けました。

テストがてら試乗してみて、当たり前ですが本来の1300の走りになりました。
音も一回り太く、乾いた音になり、やたらと元気イイ、トラベラーになってしまいました。

異音、軋みも消え問題解決です。

gazou_0719_4023.jpggazou_0719_4004.jpg

ついでにETC取り付けを行い、作業終了。お待たせ致しました。

本当にご迷惑をお掛け致しました。反省しております。
凡ミスでした・・・・なんて、笑えない危険なトラブルでした。
今後この様なことの起きない様、反省し、
今以上にしっかりとした作業をお約束致します。

ETCとマフラー以外は、当たり前ですが無償です。
当店で販売させて頂いたからには、責任持ってお付き合いさせて頂きます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

Tue 2009-08-04

よく割れます。

gazou_0531_1.jpg

クーラーのガスチャージにご来店頂いた「S」様。
作業終了し、お帰りにお見送りに出たところ、
ミニの後姿に違和感を感じ、よくよく見るとRC40マフラーエンドが変な位置に・・、
垂れています。

マウントプレートの割れです。

「S」様を呼び止め、確認して頂き交換します。
エンジンの揺れや振動で、よく割れるのでご注意下さい。
社外強化品も販売されております。

マフラーを落としてしまう前に、
たまにご自分のミニのまわりをグルッと一周見てみましょう。
モールの外れや、マフラー脱落を防げます。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。